fc2ブログ
夜桜もイイょ
2024 / 04 / 04 ( Thu )
こんにちは。

令和5年度の自治会環境衛生係として実施した
地域環境ボランティア活動は、3月31日に
20回目の清掃活動を行って全て終了となりました。
第20回清掃1

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~



枝垂桜2
(昨年までの通称「公園」の桜)

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。

今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
新聞1
そして今、全国的にも緑地や樹木の保全活動が
活発化していますね。

新年度より通称「公園」も
自治会が管理して行く事となりました。

当番とか強制ではなく都合の良い人は
参加し協力し合って共働する
自治会の新たな環境美化ボランティア活動で
継続して行きます。

温暖化を超え「地球沸騰化」と言われ激変している
気候変動、プラゴミの環境汚染など生活圏の
環境も「手入れ」が必要な時代となっています。
新聞2

通称「公園」の清掃日は第2と第4の日曜日です。
それぞれご都合の良い時間帯にご協力頂ければ幸いです。
80代以上の方も参加して下さっています。
4月は24日(日)のみ予定しています。
午前10~11時で予定します。

草の勢いが増して来る季節となりますので
一人でも多くの方にご参加願います。
地域交流を兼ね、楽しく草取りなど作業しましょう

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

《令和5年度の活動報告》

第1回   第2回   第3回   第4回

第5回   第6回   第7回   第8回

第9回   第10回   第11回   第12回

第13回   第14回   第15回   第16回 
 
第17回   第18回   第19回   第20回   

ご協力頂きまして、大変キレイになりました。
ご参加下さった皆様、どうも有難うございました!!

新年度も地域美化活動へのご協力を
どうぞ宜しくお願い致します。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

4月4~5日、午後6時半から自治会館で
お祭りの花飾り作りが行われています。
祭事2
相変わらず、こうしたボランティア活動の参加は
数が少ないです。
祭事4
当自治会は女性の参加が特に少なくて
参加しにくい雰囲気もあり悩ましい…
祭事1
自治会と神社や神事(祭り)は、今各地で
切り離しの動きが活発化していますよね。
祭事4
呼び掛けても皆の協力が得られなければ
何かと自治会役員の負担となりますからね…
祭事5
学校のPTAでさえ消滅しちゃう時代…
次世代はもう先細って消滅しちゃいそうですね~
祭事6
いやいや、祭りは長く伝統的に継承したいょ!
と思う人は、ぜひ準備作業にご参加下さいませ。

新会長は1月にOPをしたばかりですから
地域の皆様、積極的に協力して無理させないよう
労わってあげなくてはなりませんょ。

てっきり地域の重鎮や顧問の奥様方が集まって
花飾り作りが行われているのかと思ってマシタ。

…違うんですね~?!
共働者が乏し過ぎる…

自治会館内での喫煙や飲酒は
もうやめて欲しい…

受動喫煙の不快&健康被害…考えて欲しいょ。

さて、明日は何人手伝いに来てくれるのかな?

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

今日も花曇りの空で見上げた桜の写真はイマイチ。
句碑1
開花はどんどん進んで、若山牧水句碑の桜も見頃に。
桜1

県道(歩道)沿い橋近くの桜も七分咲き位でしょうか?
桜2

山斜面の桜の森も開花が進み華やいで来ました。
桜3

桜6
階段沿いには複数種の桜が植えられています。
桜5
今日は昨秋、転入されたご近所さんを
案内しながら桜見物をしました。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

通称「公園」のシンボルツリー(枝垂れ桜)は…
公園5
北側の枝の開花が早いです。

日中は曇り空で、撮影イマイチだったので
花飾り作りの帰りに通称「公園」の枝垂れ桜を
夜桜でフラッシュ撮影してみました。
公園1
わぁ~ぉ!最高じゃないの♪

通称「公園」の秘めたる力…満喫してね♪
公園3

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 40 : 31 | 雑記 | page top↑
第20回環境ボランティア活動
2024 / 04 / 01 ( Mon )
こんばんは。
地域自治会の環境衛生係の視点から綴る
臨時コーナーは、任期終了となりましたが…

令和五年度の最終日となった3月31日、
第20回 自治会環境ボランティア清掃活動が
行われましたので実施報告を記します。
第20回清掃1

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

通称「公園」の桜は昨年伐採されてしまいましたが…
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
枝垂桜2
(昨年までの通称「公園」の桜)

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
新聞1
そして今、全国的にも緑地や樹木の保全活動が
活発化していますね。
公園1
当自治会が山間部の交流地点として
市の空き地のこの通称「公園」の運営を
大きな心で引き受けるということで
一つの自治会だけの利用ではない場所だけど
貴重な緑地広場の自然を守る意味もあり
一先ず3年間の借地契約して、みんなの憩いの場を
維持して行くこととなりました。

当番とか強制ではなく都合の良い人は
参加し協力し合って共働する
自治会の新たな環境美化活動です。

令和6年度も自治会環境ボランティア活動は
自治会の正式な活動として継続して行く事となります。

清掃日は通常、第2と第4の日曜日です。
地域行事等ある日は、そちらが優先です。
それぞれご都合の良い時間帯にご協力頂ければ幸いです。
80代以上の方も参加して下さっています。
4月は28日、午前10~11時で予定します。
草の勢いが増して来る季節となりますので

一人でも多くの方にご参加願います。
地域交流を兼ね、お喋りしながら
楽しく草取りしましょう

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

《これまでの清掃活動報告》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回 
 
第17回  第18回  第19回

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

第20回 環境ボランティア活動

2024(令和6)年3月31日(日)に実施されました。
第20回清掃11
令和五年度の活動の締めくくりとなります。
第20回清掃7
烏の豌豆が茂り始め草刈り機も出動です。
第20回清掃5
東屋の周りや側溝付近を掃除して下さったのは
80代の方々でした。
ご高齢のリピーターにも支えられて
回を増す毎に手入れが深まる通称「公園」です。
第20回清掃4
砂場の周りもお手入れして下さっています。
5月から毎月、ボランティア活動をして下さった方もいて
本当に有難かったです。
何度も支えられ励まされ力付けられ頑張れました♪
第20回清掃6
グリーンエリア内の頑固な宿根を抜去する作業も
根気強く続けて下さり、だいぶ減りましたね~
第20回清掃8
繰り返し繰り返し、雑草は生えますが
今日のこの活動が無駄という事はなく
共存にはある程度は手入れが必要なのだと思われます。
第20回清掃10
シンボルツリーである二十一世紀記念樹の
枝垂れ桜が開花期を迎えました。
第20回清掃12
1本しかなくなったけれど、お花見が楽しめるよう
ベンチも移動して並べました。
第20回清掃9
今回は、裏門近くの百日紅(サルスベリ)の枝の
剪定作業も行いました。
第20回清掃16
高枝切狭を使って出来る範囲での作業でしたが
随分と雪折れしていたので、芽吹く前に手入れできて
ヨカッタです。
第20回清掃3
丁度、清掃を終えて記念撮影をしていたら
グランドゴルフの清掃チームと合流して和気藹々に♪
第20回清掃2
地域内外の人々との交流の場、皆の憩いの場…
きれいにしたら、気持ちよく集える場所になる♪

駐車利用のグランドゴルフの方々も
今後のボランティア清掃にご協力頂けるとのこと。
少しづつ、集い語らう仲間が増えて行くと嬉しいナ♪

令和5年度 20回ものボランティア清掃活動に
ご参加下さった地域の皆様、
本当にどうもありがとうございました!!

感謝・感激です。
枝垂れ桜は、まだ一部咲です。

温かな日は、一機に開花が早まり
もうすぐ見頃を迎える事でしょう。
地域の皆様には、ぜひここに足を運んで
この枝垂れ桜を見て頂きたいです。
第20回清掃13
それでは新年度、ここでお会いしましょう。

尊い労働をありがとうございました。
お疲れ様でした~

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~
続きを読む

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

23 : 49 : 53 | 雑記 | page top↑
秋空に包まれて
2023 / 10 / 15 ( Sun )
こんにちは。
こちらは只今、臨時で地域自治会の
環境衛生役員の視点から綴っているブログです。
公園11
爽やかな秋晴れの通称「公園」を撮影しました。

木々の伐採を機に、ここは市の空き地だから
今後も使用するなら自治会が市と借地契約をする
よう市から提案がありました。
伐採3
え~っ?ここは公園じゃなかったの?
二十一世紀記念樹の枝垂れ桜が植えられ
立派な石碑も建立されていて
地元の人々は「公園」と呼んで親しんで来た場所です。
枝垂桜2
地元の地主様が地域の子ども達の教育発展を願い
市に寄付した土地だと、小学生の頃
寄付したご本人様からお話を聞いた事があります。
保育所が建てられ、移転後は再整備され
「公園」のような地域の憩いの場となっていました。
清掃デー
地域の人々によって清掃活動が行われ
長年に亘り、親しまれてきた素敵な緑地広場。
温暖化の進行とコロナ禍で、酷く荒廃し草茫々となり
今春からは班担当の清掃デーでの清掃作業からも
外れてしまいました。
公園27
そこで、今春からは自治会も班も全ての枠組を越え
地域に参加者を呼び掛け募ってボランティア活動として
通称「公園」の環境を改善し、地域の有効利用を
呼び掛けて行く試みを実施しました。
公園6
一つの自治会だけが利用して来たわけでは
ありませんが、まずは地元住民が一致団結して
今や貴重な緑地広場を自治会借地化して
有効利用への道を探りたいと考えています。
工事
地域内では大規模な工場建設工事が始まり
緑地保全の大切さを感じずにはいられません。
公園1
ここまで、自治会環境衛生役員の呼び掛けに
集い、共働して下さった方々の尊い清掃活動により
通称「公園」の草茫々な状態は改善され
かなり美しくなって来ました。
公園3
様々な用途に利用の可能性がある広々とした
緑地を地域で保全し、行事などで活用して
楽しい時をこの場所で過ごしましょうょ~
公園7
清掃を続け、一筋の光が見えて来た…
青い秋空に包まれた美しい景観です!
清掃活動に参加して下さった皆様、
本当にどうも有難うございます。
公園25
現状、誰も清掃しないこの空地の荒廃を抑えるため、
そしてアンケート後、地域で緑地保全活動を
早急に進め活用できる環境として行くため…
結論が出る間も清掃活動は継続中です。
公園10
これから配布されるアンケートへの
ご協力を自治会員の皆様、宜しくお願いします。

環境ボランティア清掃実施報告はこちら↓

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回   第10回   第11回

ひろがれ 広がれ・・・ つながれ 繋がれ・・・
環境ボランティア活動の輪
清掃活動は次回、10月22日(日)
午前8時から9時までの予定です。
雨天中止です。
アンケート実施期間に入って来るかと思います。
ぜひ、渦中のこの場所に足を運び
清掃活動がどんな風に行われているのか
ご覧になり、お考えいただければ幸いです。
公園17

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。

参考に → 健康と公園
公園14
月桂樹の緑も美しいです。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~
続きを読む

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

13 : 04 : 36 | 雑記 | page top↑
ネナガノヒトヨタケかも?
2023 / 08 / 19 ( Sat )

おはようございます。
こちらは臨時版として地域自治会の
環境衛生係の視点から綴っているブログです。
公園3
一昨日前から通称「公園」はキノコの山が出現!
初めて観るキノコだったので、今朝は寄って観察♪
キノコ4
夜に出て?朝陽が射す頃には消えちゃうみたい…
キノコ1
日の出前はキレイな形ですょ~
キノコ2
図書館のキノコ図鑑で調べたら
ネナガノヒトヨタケ(根長ノ一夜茸)っぽい感じ?
キノコ13
開いた傘は外上へと巻き上がって行きます。
キノコ6
そして傘の淵から液化して溶けてしまう…
キノコ7
そんな経緯をたどる早起きのご褒美的なキノコです。
公園1
キノコは判別が難しくて…よくわからないけれど
姿を観察するのは楽しいですね♪
キノコを観ていたら、なんと…
公園5
木片の山からカブトムシ(雌)が出て来ました!
公園6
カブトムシは穴を掘りながら木片の中へ潜って行きました。
ここで産卵するのかも知れないですね~
公園8
木片の山には幾つかカブトムシが開けた穴が
ありました。
公園7
早起き散歩のサプライズでした♪
公園10
もしネナガノヒトヨタケであれば食用らしいけど…
違うかも知れないから素手で触れない方がいいかな。
根が長いようなので、次に見掛けたら
手袋して引っこ抜いて根を観察してみようと思いました。
公園11
夏の一研究とかって、今はもう宿題にないのかな?
生命萌える通称「公園」にはテーマがいっぱいありますょ♪
丸場ルコウ草3
熱帯アメリカからやって来たマルバルコウソウは
小さな可愛い花が咲きました。
丸葉ルコウ草1
向かう先は青空だ~!
そして…自然にオブジェ風な形になりまして
「和同開珎」でも「ムンクの叫び」でも「ムック」でもないょ…
公園14
結集の輪となり伸びるルコウソウ
「ローマの休日」みたいに手を入れてみる?
クマ1
刈草を積んだ山から生まれた HELLO BARE。 
公園15
自転車で遊びに来てくれた人達が
フラワーリングを作って遊んでいました。
公園20
0円花壇に続く、0円ART PARK♪
公園19
ボランティアさんが新たなお花を植えて下さいました。
ご提供どうも有難うございました。
「ハゼラン」という植物で、午後3時頃から咲くそうです。
公園18
ここは、元々、保育所跡地という事もあり
長年緑地として地域に親しまれて来た場所なので
様々な植物が植えられています。
今夏の猛暑の中で、日々、水やりや手入れ、
草取り、ゴミ拾いなど、ボランティア活動をして下さっている方々の
「緑地保全」に向けた情熱に、私も背中を押されています。
公園13
地域みんなの一致団結、想いの結集があれば
きっと、この地を憩える緑地広場へと改善して行けると
信じて願って…今日も熱く綴らせて頂きました。

~~ ✿✿✿ ~☆~ ✿✿✿ ~~

草茫々で立ち入れない状況を二度と作らず
利用価値を高め、地域の人々が再び集い
憩えるような素敵な場所として行きたいと願い
環境美化活動の様子や現状を綴っています。
第7回公園3
次回の清掃活動は
8月27日(日)
午前8時~9時
までには終了の予定です。
緑地保全に立ち上がって下さる人が
一人またひとりと増えて下さる事を願って
少数でも一生懸命に清掃・草刈りなどの作業を
行っています。
皆様のご参加 心よりお待ちしております。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。



※当分の間、本文に地域の環境の話題
(主に通称「公園」について)記す事にします。

~~ ✿✿✿ ~☆~ ✿✿✿ ~~
続きを読む

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

05 : 25 : 32 | 雑記 | page top↑
夕暮れの光
2023 / 08 / 10 ( Thu )

こんばんは。
こちら臨時版として地域自治会の環境衛生係の
視点から綴っているブログです。
公園1
てっきり公園だと思っていたこの緑地。
実は公園でも広場でもなく市の空地を
住民がイイように使っていたんだそうで…
想い出1
かつては大人気の箱ブランコの音が
夕方遅くまで響いていたんですけどね…
我が家にも箱ブランコに乗る三世代の
笑顔の写真が飾られています。
公園2
立派な石碑と記念樹も植樹されているし…
公園17
今春から班の枠を越えて清掃する事になって
まず最初に参加者達が清掃し復活させようとしたのが
このお砂場でした。
公園9
敷地内に設置されているゴミ集積所の
裏側には烏が引っ張り出した袋やトレーなどの
破片が散らばりプラゴミ類が多く側溝に
入り込んでいました。
公園8
一つ一つ…ゴミを拾い、草取りをして
居心地のよい空間を目指し花を植えて…
外周1
伐採後、再び若葉萌える木々の生命力と
参加して下さるボランティアさんの熱意で
随分と通称「公園」っぽい景観を取り戻しつつあります。
外周3
お盆が近付いて来て、懐かしい想い出が
想起されます。
公園5
このサルスベリの木の下で両親を
撮影したその数日後、父はくも膜下出血で
倒れ亡くなりました。
想い出2
最期に撮影したあの夕もサルスベリの
花の絨毯がほのかに足元を照らしていました。
公園23
父の命日が近付く頃に、いつも積もる花…
この通称「公園」の木々にも家族の想い出が
深く刻まれています。
夕焼1
幻想的な夕暮れの光が山に射しかけ
外周の花の手入れをしていたのですが
思わず野球ごっこをして遊んでいた子ども達に
「お空がキレイね~」と声を掛けてしまいました。
「あぁ夕焼け?」と一瞬、子ども達も
空を見上げていました。
公園11
草取り作業のオバさんにとっては
子ども達の遊ぶ姿が何よりの励みになります。
公園12
現在、公園でも広場でもなく市の空き地…
なのだそうです。
ですが、親しみある場所なので今まで通り
通称「公園」で記させて頂いております。
公園20
ミリオンベルも連日の
厳しい猛暑の中でよく咲いています。
外周2
外周の「フラワーロード」も花々が咲き始め
0円花壇ながら、少しは華やいでいます。

※当分の間、本文に地域自治会の
環境の話題を綴る事にします。

~~ ☆☆ ~☆~ ☆☆ ~~

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。
伐採10
私がこうして「公園とか広場のような緑地の美しい憩いの場」を
懇願したところで、住民や市の考えを大きく動かして行く事は
できないでしょう。
それでも、何もしないよりは後悔なく
出来る事をして、緑地保全の心を発したい。
どんな小さな切っ掛けにもチャレンジの機が
あるかも知れないから、色々やってみています。

大切なのは、自治会がただ1回の一方的な
市からの提案を鵜呑みにして選択肢がこれしか
ないと思い込んでしまわない事だと思います。

その話に、対応に…違和感を覚えたなら
素直に「本当ですか?」と問うてみる。
昨日、2回目の話しをするチャンスが生まれました。
坂本龍一さんは死期せまる病床で手紙を書きました。
生きている私達は、まだ何度でも手紙が書き送れます。
緑地保全の願いを全力でぶつけるのみです。
公園6
今年度、この通称「公園」は自治会の担当班が
掃除しなくなり、広く地域から募って清掃活動を
することになり、その清掃活動の大きな部分を
環境衛生係が担ってやってきました。
SDGs.jpg
全ての人間活動を支えているのは自然です。
こうした小さな通称「公園」の話題が
緑地保全の大切さを今一度、考える切っ掛けと
なったら嬉しいです。
外周4
ご覧頂きまして有難うございました。
続きを読む

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

23 : 55 : 38 | 雑記 | page top↑
| ホーム | 次ページ