fc2ブログ
「言葉が立ち上がる時」に感動
2024 / 02 / 24 ( Sat )

こんにちは。
公園2  
今日も冷たい雨の一日となりました。

こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、率直な想いを
只今、臨時で綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー
コロナ禍で縮小・停滞した地域での清掃活動や
一生懸命に草刈りをして下さっていた市議さんの死など
重なり、通称「公園」は草茫々となっていましたが
現在、自治会環境ボランティア活動により
手作業での除草が進み、杖歩行者や車椅子でも
立ち入れるよう一部は土が見える程に
キレイになっています。
第18回清掃6
この場所が地域にとって「必要か?」を問う
アンケートを自治会が昨年実施し、
「必要」が過半数超となりました。

自治会は、この公園にしか見えない「市の空き地」を
借地契約し、自治会が運営する「緑地広場」として
整備し利用して行く事となります。

頻発している地震や気候変動など天災時にも利用可能な
共有スペースとして地域内外の力を合わせて
緑地保全・環境美化活動を推進して行きましょう。
公園11
地域環境ボランティアとして、今年度からの
地域の取り組みがスムーズに始められるよう
荒廃を防ぐ美化活動を、少人数ながら頑張って
続けてきました。
清掃4
来月には枝垂れ桜も咲き始めることでしょう♪
さぁ、これからは地域内外の皆様と力を合わせて
この場所を、もっと素敵な憩いと交流の場に…♪
公園15
雑草学も続けながら、緑と清流の森林文化都市と
うたわれているこの街ならではの楽しい場所に
して行きたいと願っています。

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回 
 
第17回  第18回

※3月の活動予定はありません。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

第18回清掃1
80代ではありましたが、地域貢献も必要と考え
環境衛生係を引き受け任期が終わろうとしています。

地域に今までとは違った出来事があり
地域の自然環境を守りたいと思い
住民に協力・支援を求めてはみたけど
あまり共働の輪は広がらなかった…。
第18回清掃13
それでも、月2回のボランティア清掃日には
誰かしら集まって下さって、コツコツと小さな活動は
18回目となり憩える緑地広場の様相を取り戻しつつある。
清掃13
もう、来月にはシンボルツリーも花開くでしょう。
枝垂れ3
酷暑の初夏から始まった環境ボランティア活動。
季節を巡る草取り学の一年も、その経験も
間違いなく人生の経験値を上げ、集う仲間もでき
細やかながら地域交流の灯を次年度も続くよう
大切にこの輪を育てて行きたいと願ってやみません。

ボランティア活動にご参加下さった皆様に
深く感謝申し上げます。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~
続きを読む

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

18 : 06 : 54 | 雑記 | page top↑
雪降る寒い日は読書
2024 / 02 / 23 ( Fri )
こんにちは。
公園2  
日中は雪が降り寒い一日となりました。

こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、率直な想いを
只今、臨時で綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー
コロナ禍で縮小・停滞した地域での清掃活動ですが
この場所が地域にとって「必要か?」を問う
アンケートを自治会が昨年実施し、
「必要」が過半数超となりました。

自治会は、この公園にしか見えない「市の空き地」を
借地契約し、自治会が運営する「緑地広場」として
整備し利用して行く事となります。

頻発している地震や気候変動など天災時にも利用可能な
共有スペースとして地域内外の力を合わせて
緑地保全・環境美化活動を推進して行きましょう。
公園11
地域環境ボランティアとして、今年度からの
地域の取り組みがスムーズに始められるよう
荒廃を防ぐ美化活動を、少人数ながら頑張って
続けてきました。
清掃4
来月には枝垂れ桜も咲き始めることでしょう♪
さぁ、これからは地域内外の皆様と力を合わせて
この場所を、もっと素敵な憩いと交流の場に…♪
公園27
雑草学も続けながら、緑と清流の森林文化都市と
うたわれているこの街ならではの楽しい場所に
して行きたいと願っています。

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回 
 
第17回  第18回

※3月の活動予定はありません。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

今日は、雪が降り冷え込み厳しい夜となりそうです。
雪4
陽射しが出ない日は薄暗い山間風景です。
雪1
靄がかかり水墨画のような幻想的な
モノトーン系の薄暗い景色も嫌いではないけれど。
かと言って、俳句も思い付かないナ…。
公園1
雪降る通称「公園」は、素敵ですねぇ…♪
ここは、もう物語を醸し出しているような気がします。
公園3
主人公は一本残った枝垂れ桜の木です。
誰も座ってないベンチに人々の語らう姿を
思い浮かべて春を待っている…
様々な想像&創造の余地がある場所だなぁ…
と訪れ眺める度に感じています。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

カラスノエンドウが立ち上がって来ました。
草1
カラスノエンドウ(烏野豌豆)
マメ科 ソラマメ属 越年草 
ユーラシアの温暖帯、日本では本州~沖縄に分布する
在来種のようです。
スズメノエンドウ、カスマグサも在来種のようです。

若芽や若い果実は炒め物など食用可。

人為的な環境を好み、公園や広場、道端、造成地、畑…
など、極普通に生えている雑草で紅紫色の小さな
豆の花は愛らしく、若葉の緑も美しい。

果実が熟すと黒くなる事から「烏野豌豆」と
名付けられた。

葉の先の蔓のような巻きひげは
葉が変化したものである。

別名:ヤハズノエンドウ

葉が細いタイプはホソバヤハズエンドウと呼ばれている。
(これはあるかも知れないです)

花が白いものはシロバナヤハズエンドウと呼ばれている。
(近辺で白い花は見たことないです)


葉の基部には小さな托葉があり、よ~く観ると黒っぽい。
これが「花外蜜線」で、ここから蜜が分泌され
アリが群がっているのを見掛ける事がある。

スズメノエンドウ(雀野豌豆)はカラスより小さい事から

カスマグサはカラスとスズメの間の大きさということで
名付けられた。

何れもマメ科 ソラマメ属 在来種とされている。

スズメノエンドウは花数が通常4個、白紫色。
豆果には短毛があり通常2個種子が入っている。

カスマグサ(かす間草)は
烏と雀より数は少ないが混生している事が多い。

花数は1~3個、豆果に毛はなく
種子は通常4個入っている。

通称「公園」付近にて、三種とも観察できるので
探してみて下さいね♪

私はカラスノエンドウの豆で水羊羹を作って
食べた事があります。
甘味があり豆の香りも良く美味しかったです。

通称「公園」では、側溝付近やサツキの植え込みの
下から物凄く沢山生えてきて覆うように蔓巻いてしまい
昨年の晩春から夏にかけ蔓外しの作業に
大変手間取りました。

今年は、サツキの花季に蔓で花が見えない状況と
ならないように早めに植え込みの下草を除去しましょう。

種子も沢山落ちるし越年生なので増殖力が強く
在来種のようではありますが、根から除去したいです。
マメ科の植物は窒素固定を行い、牧草地では役立ちますが
ここでは、土壌に草が生えやすくなるため不要。
草取3
巻きひげで他の植物やフェンスなどに絡まりながら
丈も高くなり、枯れた後の片付けも去年は
本当に膨大にあって大変でした。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

先日は、雪で崩落した雨水路石垣の
積み直しをして下さりどうも有難うございました。
雨水路1
極一部ですが11月に雨水路の堀り上げをした時、
埋もれていた底部に敷石が有るのが見えました。

かなり重たい泥土が堆積していて、
水を含むと土石流のように流れる泥土のため
晴れ続きの乾いている日を狙って
雨水路に堆積した泥土の掘り上げ作業を
行いたいと思っています。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

地球温暖化・環境異変が起こっており
いくら従来通りを好む土地柄だと言っても
これだけ気候変動があり、災害も各地で頻発し
危機迫る状況となれば、ある程度は従来とは
違う対策もせねば乗り切れないと思われる
現状があります。

雑草の生育も、温暖化で加速的です。
春咲きのはずが、もう通年咲きとなっていたり
真冬でも春の草として知られているものが
既に茂り花を咲かせていたりしています。

清掃場所を担当する班によっては
家周りをサッと掃いて終わり…という所もあれば
県道の両側、歩道、市道など広範囲の清掃を
行っている班もあり、草や落葉、砂など片付ける作業に
労力も時間も要します。

もはや、地域内の美化・清掃活動は
年2回の市民清掃デーだけでは全然足りないんです。

任期の2年間、環境衛生役員として
ボランティア清掃を県道(歩道)、雨水路、
通称「公園」、広場、市道、河川敷…
随分と繰り返し行いました。

草茫々となり手が付けられなくなるからです。

年2回の市民清掃デーで1時間程の作業で
片付いて終えられるようにするには
常日頃から、各家の周辺の草取りや落葉掃きは
しておかなければ、地域は荒廃する一方…。

ある程度は、他の地域でも独自の清掃デーを設けて
集まって活動していると聞きます。

当地も、そうしないとキレイを保つのは無理だと思います。

杖歩行や車椅子乗車での緊急時避難をされる方も
いるでしょうから、草茫々の道や広場は通行や利用が
しにくいのではないかと思い草取りを始めました。

「小さな白いにわとり」(ウクライナ民話)のように
一人でも頑張ろうと始めたボランティア清掃ですが
この協動・共働の輪が、当地域でも育ち広がる事を
願いましたが、盛り上がりはイマイチでした。

※3月の環境ボランティア活動はありません。

~✿~☆~ ✿☆✿ ~☆☆~ ✿☆✿ ~☆~✿~

雑草としては憎き存在なのですが…
カラスノエンドウの花が可愛くて描いてしまったゎ…
よかったら見てね♪ 
クリックしてね → 手作り絵本

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

17 : 21 : 41 | 雑記 | page top↑
石積みに感謝/雑草の観察
2024 / 02 / 20 ( Tue )
こんにちは。  
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、率直な想いを
只今、臨時で綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー
コロナ禍で縮小・停滞した地域での清掃活動ですが
頻発している地震や気候変動など天災時にも利用可能な
共有スペースとして地域内外の力を合わせて
緑地保全・環境美化活動を推進して行きましょう。

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回 
 
第17回  第18回


「待つ」ことは、希望を捨てない究極の生き方!
そんな本からの言葉に背を押され頑張って来ましたが
残念ながら、夢は実らずおしまいの時が来ました。

3月は環境ボランティア活動はありません。

公園1
当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴ってきたコーナーも
残念ながら、もうおしまいです。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

SDGs.jpg
全ての人間活動は自然環境の上に成り立っています。

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

雨水路の石垣修理 ありがとう
雨水路1
大雪後、石垣が崩れていた雨水路ですが
近隣の方が石を積み直して下さいました。
雨水路2
おぉ…キレイに積んでどこが崩れたかわからん♪
早速のご協力、大感謝です!!有難うございました。
雨水路5
何となく春めいて来て草も茂って来ましたかね~
雨水路3
雨水路の堀り上げ&草刈り作業は
3月下旬あたりには近隣集まってやりたいですね。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

公園1
第18回清掃時(2月18日)に観察された雑草について
参加されたボランティア様よりご質問を頂きました。
公園9
葉や茎がほぼ見えませんが開花しているのは
セイヨウタンポポです。
セイヨウタンポポって受粉しなくても種子が出来て
どんどん殖える事ができる増殖力抜群の外来種。
交雑種を作るのも大得意で、今や在来種が激減して
当地の通称「公園」や「広場」には外来種ばかりです。

草1
瑠璃色の小花の群生は美しいですよね~
オオイヌノフグリです。
草2
春の到来を感じる草花を愛でながら
殖え過ぎるようなら手入れする作業も
楽しいですよね~♪
草4
この赤紫色の花は、ホトケノザ(シソ科)です。
春の七草のホトケノザとはコタビラコ(キク科)のことで
シソ科のホトケノザは食べられません。
葉の形が仏像の台座に似ているのが名の由来とか…
花は開かないものもありますが、開花せずとも
種子は出来るそうで、在来種のようですが
増殖力は旺盛ですよね。美しい花色です。

草6
これもシソ科のヒメオドリコソウです。
当地でも近年猛烈に増殖し分布を広げている外来種で
ヨーロッパではハーブとして利用されるのだとか。
もう開花していて、年々温暖化で春の草花の時季が
早まって来ているのを感じます。
あちらこちらで群生し在来種と置き換わってしまい
今や在来種のオドリコソウが見当たりません。
積極的に草取りしたい外来種となりました。

草7
ハコベは春の七草の一つで古来より親しまれてる植物。
茎が茶色のものは外来種の可能性が高いようで
コハコベと分けている図鑑もあります。
写真は「広場」で撮影したのですが、
もう葉が茂り白い花も咲いています。
植物には殺菌効果があり、柏餅や笹に包んだ粽など
有名ですが、このハコベ類も「ハコベ塩」という
歯磨きに使われたそうです。

南天1
この紅い葉っぱは南天(ナンテン)です。

草11
今回、初観察のヤエムグラ(アカネ科)です。

春の雑草として、極当たり前に観られる植物なのですが
これがまた、調べてみると奥深くて驚きますゎょ。

ヤエムグラ属は世界中に広く分布し、約400種程が
知られており、日本には19種が自生しているらしい…
なので、在来種または史前帰化植物とされる。

茎は柔らかく四稜形、
稜(リョウ)の上には下向きの刺があり
他の物に引っかけて伸び上がる。
輪生に6~8枚付く葉は、実は8枚のうち、
1対だけが葉で6対は扽葉が変化したもので
「偽輪生」と呼ばれる。
草9
虫媒花は薄黄系で目立たない。
果実は2分果の丸形で2mm程の粒。
表面はかぎ状の突起で覆われ、
衣服や動物の毛に付いて運ばれる。
春に茂り、夏には枯れ、種は黒くなる。

ヤエムグラは肌ケアの化粧水などにも使われている。

《小倉百人一首の恵鹿法師の作品》

八重むぐら しげれる宿のさびしさに 
人こそ見えね 秋は来にけり

は、春に茂るヤエムグラではなく
アサ科のカナムグラと考えられている。

《万葉集で詠まれている和歌》
のヤエムグラも本種ではない。

和歌に詠まれた古(いにしえ)のヤエムグラは
特定の植物ではなく、
重なり合って茂る各種の雑草の総称、
または、それらがよく茂った状態
を表すと考えられている。

「ムグラ」は密生しヤブを作る草、荒地・湿地などに
生える雑草を意味し、「ウグラ」「モグラ」とも言った。

…と色々と説明されていました!!

漢字で「八重葎」
幾重にも重なって茂ることから付いた名だそうです。
…何だぁ~ 和歌とは関係ないのネ~
この草、ひっつき虫で種の粒々も可愛くて好きだったのに。

子どもの頃、この葉の形は進化の歴史の中で
元々、フキみたいに丸形だったけれど
重なり合って茂っていて日照が乏しくなるから
葉に裂け目が入り、下まで陽光が通るように
現在の形になって行ったと考えられると
小学校の先生が説明していたのを覚えています。

通称「公園」にも生えていますが
「広場」の方に見事な群生が観られます。
服にくっつけて遊んでみて下さいね♪

ちなみにカナムグラ(クワ科)も
河川敷などに茂り当地でも沢山観られます。
カナムグラ
ビールの原料となるホップの仲間ですが
味が出ないからカナムグラは使えないのだそう。
カナムグラは「鉄葎」と書くんですょ。
鉄のように頑丈な茎の強さの
茫々と茂る草=「葎」。
草取りの時、茎に刺があって、素手で触れると
チクチク痛いですから気を付けて~

帰り道の市の施設の敷地内には…
オニノゲシ1
オニノゲシ(キク科)が咲きまくっています。
ヨーロッパ原産の外来種で葉茎に刺多く
種はフワフワと飛散して殖え大迷惑なんですよね~
…種飛ばす前に草取りしてくれないかナ~

草10
更にノゲシらしき花も咲いています。
ノゲシも世界各地で普通に観られるキク科の雑草で
冠毛付きの種子がフワフワと風に運ばれます。
今春は、「広場」にノゲシが多く観られています。

ロゼット1
ギシギシ(タデ科)は、種類が多く
外来種と在来種の交雑も進み、様々あり過ぎて
ロゼット状態では、よくわかりません。
真冬時と違い、雨水でグッと大きくなってきました!
大型の雑草だし、いっぱい生えているから除草しましょう。

ギシギシについては、花期に観察し
種類の違いがあるのか調べたいと思っています。

通称「公園」までの往復路の景色も春めいて
散歩的な楽しさがありますね♪
山茶花1
紅山茶花も白梅も満開となりました。
白梅2
一機に押し寄せて来るような花々の開花に
時の流れが冬より速く感じる春です。
白梅1
あぁ…いつの間に、こんなに咲いちゃったんだか?!
白梅の美しいこと♪ 嬉しくなりますね~

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~
続きを読む

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

00 : 07 : 59 | 雑記 | page top↑
第18回環境ボランティア活動
2024 / 02 / 19 ( Mon )
こんにちは。  
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、率直な想いを
只今、臨時で綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー
コロナ禍で縮小・停滞した地域での清掃活動ですが
頻発している地震や気候変動など天災時にも利用可能な
共有スペースとして地域内外の力を合わせて
緑地保全・環境美化活動を推進して行きましょう。

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

第17回

※ 3月以降の活動予定はありません。
  ご参加下さいました皆様、どうも有難うございました。

公園1
当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴って来ました。
参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

第18回 環境ボランティア活動報告

2024年2月18日(日)午前10~11時で
第18回目のボランティア清掃を実施致しました。
第18回清掃4
前週も実施したばかりではありましたが
春先のまだ小さいうちに丈高となる草を
抜いてしまおうと先手を打って
小さい草取り作業を行いました。
第18回清掃2
地域環境の改善のためにご参加下さる
ボランティアさん達の頑張りで
荒廃し草茫々となっていた市の空き地は
今や「公園」としか思えない景観ですね♪
公園6
大地や木や草など外へ出て自然と触れ合う事の
大切さを体感し、体得し、癒しや充実感、自己肯定感も
得られ、作業後の達成感も不思議と大きく、
地域の方々との交流の楽しさもあり
雑草学の知識も少しづつ広がって
何故か一日幸福感が持続する日曜日♪
第18回清掃5
第18回 環境ボランティア活動に
ご参加下さった皆様、どうも有難うございました!!
第18回清掃7
記念樹の周りもキレイになりました。
来月には桜の季節が巡って来ます♪
楽しみですねぇ…
第18回清掃8
杖歩行や車椅子の方にも間近で枝垂れ桜を
楽しんで頂けるよう、草取りに励んでいます。
公園3
80代の環境衛生係が活動しておりますので
それよりお若い方…
できる方もいるかと思われますょ…。
第18回清掃6
社会活動への参加はフレイル予防の柱の一つです。
公園2
この山間地域にも、環境活動の輪が広がり
ほとんど老々となってはいても、引きこもらず
お喋りにだけでもいいから、参加して欲しいナと
願って繰り返し参加者を募る綴りを続けています。
公園8
地域のアンケートで「必要」が過半数超えとなり
この通称「公園」は自治会が借地として
憩いの場所へと美化・整備して行くことになります。
第18回清掃10
万一の時、地域の誰かの命を救う場所と
なるかも知れない…
第18回清掃11
だからボランティア清掃を続けて来ました。
第18回清掃14
この砂場は竈での炊き出しもできそうだし…
第18回清掃13
尊い地域環境美化のボランティア活動
貴重な休日のお時間を割いて頂き
いつも感謝の気持ちで一杯になります。
第18回清掃12
(ここには昼咲月見草があります)
公園9
草花は増殖力の強い外来種の数を調整したり
丈低めにして草原の緑も楽しめたらイイですよね~
草2
「タンポポ」も「イヌフグリ」も春の季語。
一句作ってみませんか?
随時、季節毎の自然観察ができる場所です。
皆で手入れして居心地の良い場所にして行きましょう。
第18回清掃1
今回もとてもキレイになり清々し~!
お疲れ様でした~

※ボランティア活動は3月は予定ありません。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

昨夜は、自治会館で催された大地震時などの
自主防災を考えるレクチャーに参加しました。

まずは、家を守り家の中でやっておくべき
対策についての勉強会でした。

会長さんは、カリフォルニアで
大地震に遭遇した経験があるそうです。
今回、地震防災についてこのような場を
準備して下さって、とても参考になりました。

100軒以上あるうち約20軒程と
参加が少なかったので勿体無いなと思いました。

こうした情報は多くの人が共有し備える事で
地域のご近所さん同士の助け合いと自助力で
ほぼ決まると言える山間部の大災害について
まずは、イメージしたり、想像したりして
日頃から被害を食い止めるには何ができるのかを
しっかり学んで、出来る限り対処しておく必要があるなと
改めて考えさせられ、翌朝は家族とも話し合いました。

今回は午後7時からと暗くなってからの開催で
外出を躊躇された方もいたのかも知れません。

日中の明るい時間帯にアンコール上演ができたら
いいのかも…

昨夜は、我が家と福来ちゃん家しか
参加していなかったのでモッタイナイな~と
心底思いましたょ…。

何を募っても呼び掛けても
協力が得られにくい印象の2年間の
役員経験期間でした。

自治会活動自体が、関心薄くて
弱体化している気がします。

人望の厚い人じゃなきゃ誰もついてこないのかな?
男女比もまだまだ不平等だしね…

お~っと、愚痴しか出て来や~しませんが
そんな逆風の中も素晴らしいレクチャーに感謝感謝!!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

13 : 46 : 18 | 雑記 | page top↑
樹木と語らう時間/台車
2024 / 02 / 16 ( Fri )
こんにちは。  
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、率直な想いを
只今、臨時で綴っているコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

枝垂桜2
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

第17回

公園3
次回、第18回目の清掃ボランティア活動は

2024(令和六)年
2月18日(日)

午前10時~11時

※雨天中止です。

一人でも多くのご参加を…
心よりお待ちしております♪

「待つ」ことは、希望を捨てない究極の生き方!
諦めずに、次回の参加者を募りますョ。
公園7
当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

今日は、昨日の温かさとは打って変わり
地響きがするような激しく強い北風が吹き荒ぶ
日となりました。
公園1
風の音がゴーゴーと唸るように響いています。
公園1
でも、見上げた空の青さは凄くキレイ~!!
そして、立ち寄って下さった人と笑顔を交わしたり
挨拶したり、ちょっと立ち話しをしたり…
公園12
こんな強風の日でも以外と人は歩いているのね~♪
公園5
中学生の時に担任から教えられた言葉
「寒に耐えて花あり」
公園6
苦境や逆境に立たされた時に自分を奮い立たせ
強く心を継続へと促進してくれる言葉です。
公園9
人の手が入って輝き過ごしやすく美しい自然環境…
この憩いの場も地域の宝です。
公園8
ここへ来ると、環境ボランティアさん達の
草取り作業の頑張りが感じられますょ~♪

なんせ、活動前は草茫々だったんですから…
第1回清掃5
Before↑  After↓ どうです~?
公園10
様々に利用できるかも知れない可能性を秘めた共有地、
地震の時の屋外避難など咄嗟の時にも使えるように
手入れはしておきたいと思いませんか?
清掃2
新年度からは地域内外の皆様と一緒に
力を合わせ、もっともっと、素敵な緑地広場にして行きたい♪
通称「公園」を使い勝手のよい場所へと
手入れしていきたいナ。
図書1
身近な樹木(植物)に関心を持ったり
樹木を眺め、樹木と語らうという時間を持つことは
人が生きるうえで
心を健やかに保つためにも
とても大切なことであるという事を
再確認できた一冊でもありました。

午後2時過ぎ、風が止んで鳥の囀りが
聞こえて来ています。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~
続きを読む

テーマ:公園・緑地 - ジャンル:写真

16 : 16 : 10 | | page top↑
雪折の梅/脳障害
2024 / 02 / 15 ( Thu )
こんにちは。  
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

枝垂桜2
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

第17回

公園11

次回、第18回目の清掃ボランティア活動は

2024(令和六)年
2月18日(日)

午前10時~11時

《3月の清掃ボランティア予定日》

3月10日(日)・24日(日)

午前10時~11時

※雨天中止です。

公園2
当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

先週の大雪で雨水路の石垣の一部が崩落しました。
雨水路4
どなたか石垣の石積み修理が可能な方…
崩落している石を積み戻すチャレンジをお願いしたいです。
雨水路5
ワタクシ、肩を傷めまして今、動けないんです

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

「歳時記」を見ていたら、冬の季語に「雪折」がありました。

丁度、この間の大雪で散歩道の梅の大枝が
あちらこちらで折れてしまっていて、
もう沢山の蕾も膨らんでいたのに
開花前で、さぞかし無念なことだろうに…と
そんな想いを俳句にしてみたいなと思っていました。
白梅1
雪折も溢るる蕾開く梅
梅折枝1
昨年は春だけで頓挫してしまい、今年こそは
通年続けてみたいと意気込んでおりますが
熱しやすく冷めやすいタイプでもあり
集中力不足が否めないので「継続」が課題です。

当地は若山牧水が俳句を残した地であり
句が刻まれた記念碑も建立されています。
神社1
この好環境ですから、自然を詠う俳人が
きっと地域内にも大勢いらっしゃるのではないかと
思われますのょ。

キレイになって来た通称「公園」に集い
枝垂れ桜の咲く頃には句会なんぞ開けたら素敵~♪
枝垂桜3
( 二十一世紀記念樹 2022年4月撮影 )

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~
続きを読む

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

16 : 43 : 48 | | page top↑
雨水路の石垣崩落
2024 / 02 / 14 ( Wed )
こんにちは。  こちらは、只今、
地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

枝垂桜2
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

第17回


当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

先週の大雪で雨水路の石垣の一部が崩落しました。
雨水路1
当地域内は側溝が巡っており、雨水は河川へ
流れ込みます。
雨水路2
雨水路内に石が崩落しています。
雨水路4
あらら…石垣が崩れてしまっていました!
直したかったけれど直せなかった
雨水路5
雨水や雪水の流れ込むこの水路の役割は重要です。
雨水路7
市民清掃デーの年2回だけでは全然、活動が足りない!!
雨水路8
さて、困ったものだ…
雨水路3
この水路は県道、市道、市の施設の三方向から
流入する雨水を川へ流しています。
水の流れが詰まって側溝が溢れでもしたら一大事。
危機感を持って、手入れしておきたい雨水路ですが…

もう何度もこの石積みは隣人も直そうとしたのですが
老朽化して崩れやすくなっており
素人には崩れないように石が積めません。
もう…流石に、市に直してもらいたいなと思います。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

県道1
県道沿いのブロックから生えている木…
こんな所から木を生やしておいたら
山が崩れやすくなりそうで怖いですよね~
県道3
こちらは県道沿いだから県に対応をお願いするのかな?

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

公園2
次回の地域環境ボランティア活動は
2月18日(日) 午前10時~11時を予定しています。
雨天中止です。

新たな参加者が増えますようにと祈りながら
待ってるビョ~ン
茫々1

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

続きを読む

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

01 : 05 : 16 | 雑記 | page top↑
第17回環境ボランティア活動報告
2024 / 02 / 13 ( Tue )
こんにちは。  
公園16
こちらは、只今、
地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採10
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
枝垂桜2
長きに亘り、地域の「公園」のような場所であり
地域住民が頑張って清掃活動をして維持して来た
憩いの場であり、記念樹や石碑もあります。
清掃デー
令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態が考えられた事と思います。
清掃18
昨年実施した地域内のアンケートで、
当地域にとって「必要」と考える人が6割超であり
新年度からは地域自治会内外の人々が力を合わせて
この通称「公園」を維持し美化して行くことになります。
第1回清掃4
第1回活動前の通称「公園」の様子↑
第17回活動後の通称「公園」の様子↓
第17回清掃3
この地域の宝ともいえるような
素晴らしい場所を荒廃させず、
万一の時に役立つ共有スペースとして活用できるよう
地域ボランティア活動への参加を促し
環境保善・美化活動が続き発展して行く事を願っています。
清掃25
地域をキレイにするボランティア清掃への
一人でも多くのご参加を心よりお待ちしております。
公園8
次回の清掃活動は・・・
2月18日(日)
午前10~11時で予定しています。
(雨天中止です)
公園15
もしお天気がよく、お元気でご都合がよく
ムリなく参加できるようであれば、ぜひ!
公園8
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪
公園4
草取り学も地域交流も楽しみながら草取り作業をして
尊いボランティア精神も高めつつ…
地域の環境美化活動を推進して行きましょう。
公園2

《これまでの清掃活動報告↓》

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

人生において樹木と向かい合い
語り合う時間を持つ事の大切さについても
記されていました!
図書1
「言葉が立ち上がる時」
柳田 邦男 著  平凡社
公園1
地球上に生きているのは人類だけじゃないですからね…

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

第17回 環境ボランティア活動 

 実施報告 

2024(令和六)年2月11日(日)
第17回 自治会環境ボランティア活動が行われました。
第17回清掃2
暦の上では立春を過ぎたといえまだまだ寒さ厳しい中、
お集まり下さった5人の有志に厚く感謝申し上げます。
第17回清掃4
小さな草取り、小さな清掃、小さな作業…
第17回清掃5
小さな活動をコツコツと積み重ねて大きな成果が
見えてきています。
公園3
地域の皆様の賛同を得られず苦戦中ではありますが
少人数ながらも17回目となるボランティア活動で
継続の力を感じられるようになってきました。
第17回清掃6
手入れをして行くうちに、この場所が愛おしくなり
居心地のよい通称「公園」として再出発できればと
春の枝垂れ桜の下に人々が憩うのが今から楽しみです。
第17回清掃11
今はまだ荒涼としていますが…
想像力を膨らませて、春を心待ちにしながら
皆が憩い集い賑わいが戻るのを願いながら
1時間、一生懸命に草取り作業に励みました。
草1
もうオオイヌノフグリが咲いています。
公園7
カラスノエンドウも茂って来ています。
第17回清掃7
まずは砂場周辺の草取りを強化しつつ…
第17回清掃9
記念樹とベンチの周りまでキレイにしました。
公園8
広範に見回り頑固な多年草や越年草を
根から掘り上げる作業も少しづつ続けています。
公園13
木屑の山の中にカブトムシが産卵に来ていたので
孵化して幼虫が越冬しているかも知れないので
今は木屑はそのままにしています。
第17回清掃13
菊苗を賜りまして花壇の再整備も行って下さったり
ボランティアさんそれぞれが、自分なりのテーマを持って
活動に積極的に取り組んで下さっていて楽しい雰囲気です。
第17回清掃8
ここで、大地のアートにチャレンジしてみませんか?
第17回清掃1
応援団も駆けつけてくれて勇気100%で頑張れました!
クウ5
ご参加下さった皆様、どうも有難うございました。
公園10
まぁ~ とってもキレイになってるゎ~♪
公園11
お散歩で立ち寄るのも楽しみになりましたね~
継続してご参加下さる方々に感謝の気持ちで一杯♪
茫々2
地域環境美化への協動・共働の輪を
大きく広げて行きたいです。
公園12
旧保育所同窓生や地域内外の皆様の
ご参加を心よりお待ちしています。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

老朽化している部分に関しては
市民が安全に使えるよう市が修理してから
借地としてもらいたいですよね~
公園17
針金が出ていて危ない水道とか…
公園18
劣化し崩壊しかけているコンクリートとか…

市民が市に寄付した尊い土地だったのに
すっかり荒廃してしまっていた昨春…
第1回清掃5
活動を始めて9ヵ月が経ちました。
大地震などの災害時にも共有地は
活用の用途が様々あるかと思われます。
公園4
「一円も出さない・一切手伝わない」という
態度ばかり示し市民に寄り添わない市の考え方…
何か残念だな~…って思いませんか?
公園38
既に超高齢社会なわけで、フレイル予防に
こうした「公園」とか「広場」とかぜひ利用したいわけですが
維持・管理となる労働は大多数の高齢者に
ムリさせられないんですょ…。

高齢化が進んでいる住民が
安全に簡単な作業で維持・管理できる程度には
老朽化した部分を直すとか
草の生えにくい土壌に改善するとか
少しはキレイにして貸し出してもらえないかな~
と、現実を鑑みて欲しいと願わずにはいられません。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~
続きを読む

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

22 : 32 : 04 | 雑記 | page top↑
青空映える雪景色
2024 / 02 / 10 ( Sat )

こんにちは。
公園雪28
こちらは、只今、
地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

私達の通称「公園」内は昨年、
桜をはじめとする木々が伐採されはしましたが…
伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
清掃デー
長きに亘り、地域の「公園」のような場所であり
地域住民が頑張って清掃活動をして維持して来た
憩いの場であり、記念樹や石碑もあります。
公園雪24
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃18
昨年実施した地域内のアンケートで、
この「市の空き地」を、これまで以上の価値ある場所へ…と
地域で手入れして利用価値を高めて行く事になりました。
第1回清掃4
第1回活動前の通称「公園」の様子↑
第16回活動後の通称「公園」の様子↓
清掃20
環境衛生役員としても、この地域の宝ともいえるような
素晴らしい場所を荒廃させず、万一の時に役立つ
共有スペースとして活用できるよう
地域ボランティア活動への参加を促し
環境保善・美化活動を推進して行きたいと考えます。
清掃25
地域をキレイにするボランティア清掃への
一人でも多くのご参加を心よりお待ちしております。
公園8
次回(2月)の清掃活動は・・・
2月11日・18日(日)
午前10~11時で予定しています。

(雨天中止です)
もしお天気がよく、お元気でご都合がよく
ムリなく参加できるようであれば、ぜひ!

通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪
草取12
草取り学も地域交流も楽しみながら草取り作業をして
尊いボランティア精神も高めつつ…
地域の環境美化活動を推進して行きましょう。

《これまでの清掃活動報告↓》

公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

人生において樹木と向かい合い
語り合う時間を持つ事の大切さについても
記されていました!
図書1
「言葉が立ち上がる時」
柳田 邦男 著  平凡社
公園雪4
地球上に生きているのは人類だけじゃないですからね…

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

2024年2月7日(日)の朝に撮影した
通称「公園」は、前日の曇天のモノトーンな世界
とは一変し、青空が素晴らしかった!!
公園雪3
冬の通称「公園」も美しいぞ♪
公園雪29
雪に残る足跡は利用の履歴♪
公園雪30
楽し気な雰囲気が伝わる足跡の数々でした。
公園雪21

地域の「広場」も大盛況じゃないですか?!
広場2
新雪を独り占めに…なんて思って来たけど
もうこんなに利用者がいたとは…?!
広場1
起きるのが遅すぎるんだよ~

☆ ✿  ✿  ✿  ☆  ✿  ✿  ✿ ☆

公園雪1
雪景色の美しさも堪能できてヨカッタ♪
公園雪2
この素敵な通称「公園」をみんなで守って行きましょう。

続きを読む

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

15 : 48 : 29 | | page top↑
新雪を踏む朝
2024 / 02 / 06 ( Tue )
こんにちは。
公園雪22
こちらは、只今、
地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
長きに亘り、地域の「公園」のような場所であり
地域住民が頑張って清掃活動をして維持して来た
憩いの場であり、記念樹や石碑もあります。
清掃デー
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃18
そして、ボランティア活動の大切さも…
感じられる日々となっているのではないでしょうか?
公園雪1
万一の時に備え、日頃から地域をキレイにする
ボランティア活動(清掃や草取り作業)への関心が高まり
一人でも多くのご理解・ご協力が得られたら嬉しいです。

次回(2月)の清掃活動は・・・
2月11日・18日(日)
午前10~11時で予定しています。

(雨天中止です)

もしお天気がよく、お元気でご都合がよく
ムリなく参加できるようであれば、ぜひ!
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪

《これまでの清掃活動報告↓》

公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

今冬初のしっかりとした積雪となりました。
2024年2月6日朝に撮影した通称「公園」内。
公園雪6
本格的な雪景色となりました。
公園雪5
哲学をするには最高の静けさです!
公園雪7
「葉っぱのフレディ」の最期のシーンを思い出します。
公園雪8
サルスベリの枝も重そうです。
公園雪10
月桂樹の若枝は、雪にしなり埋もれています。
公園雪11
いつもとは違うモノトーンの世界も素敵です♪
公園雪13
通称「公園」は日々、様々な風情がありますね~
公園雪9
大切なシンボルツリーは見飽きる事がありません。
公園雪15
公園は静寂包む雪景色
公園雪25

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

2月6日の朝、通称「公園」で特に気に入ったのが…
公園雪19
防火水槽のマンホール♪
公園雪17
雪化粧したマンホールの可愛いこと…
公園雪18
通称「公園」の雪景色…絶景じゃないですか~♪
公園雪24
新雪を踏む栄誉に胸躍る朝でした。

続きを読む

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 44 : 02 | | page top↑
大雪
2024 / 02 / 04 ( Sun )

今日は大雪となりました。
公園雪2
外出される方は、お気を付けて…。

こちらは、只今、
地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

私達の通称「公園」内は昨年、
桜をはじめとする木々が伐採されはしましたが…
伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。

緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
公園5
長きに亘り、地域の「公園」のような場所であり
地域住民が頑張って清掃活動をして維持して来た
憩いの場であり、記念樹や石碑もあります。
枝垂桜2
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃デー
昨年実施した地域内のアンケートで、
この「市の空き地」を、これまで以上の価値ある場所へ…と
地域で手入れして利用価値を高めて行く事になりました。
清掃18
ここはハザードマップ上も、数少ない安全地帯のようで…
清掃20
環境衛生役員としても、この地域の宝ともいえるような
素晴らしい場所を荒廃させず、万一の時に役立つ
共有スペースとして活用できるよう
地域ボランティア活動への参加を促し
環境保善・美化活動を推進して行きたいと考えます。
公園5
地域をキレイにするボランティア清掃への
一人でも多くのご参加を心よりお待ちしております。
公園8
次回(2月)の清掃活動は・・・
2月11日・18日(日)
午前10~11時で予定しています。

(雨天中止です)
公園9
もしお天気がよく、お元気でご都合がよく
ムリなく参加できるようであれば、ぜひ!
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪
公園雪4
草取り学も地域交流も楽しみながら
清掃(草取り)活動をして
尊いボランティア精神も高めつつ…
地域の環境美化活動を推進して行きましょう。
公園雪7
正面にそびえる山が今日は見えません。
清掃日までに雪が解けているといいですが…
公園雪5
しっかり積雪し雪景色となり静寂包む
通称「公園」の今日の様子です。

《これまでの清掃活動報告↓》

公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

公園雪8
新雪を踏みにいらっしゃ~い♪
そして大きな声で歌ってもいいのょ~
「雪だるま作ろう~♪」
公園雪6

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

2024年2月4日に雑草の観察をしました。
草1
この紫の点々…ヨーロッパ原産の越年草
ミチタネツケバナ(アブラナ科 タネツケバナ属)
草3
よく観るともう開花しています!!

このタネツケバナの仲間は、在来種・外来種問わず
触れた瞬間に種子の豆鉄砲がバチバチッと
顔や目を直撃して飛散する危険があり
ストレスが絶大なので、花期前に除草したいです。

特に小さな子どもやペットは豆鉄砲に要注意!
結構な勢いで飛んで来ますからね…
ツンと辛い味香で美味らしいのですけどね~
草4
近年、驚異的な速度で急速に分布を広げ
都市部や河川沿いなどで外来種が増殖中。
草2
通称「公園」内の小さな紫がかった葉のロゼットは
春咲きで花期に根生葉が残っていて
暗紫がかるものが多いことが
見分けのポイントらしいので
外来種の「ミチタネツケバナ」かと思われます。
草5
当地の外来種かと思われる個体はほぼ
先端の葉が他より大きく丸みのある形です。

日本の在来種は20種類以上あるそうなのですが
交雑・変異が多く、正確な識別は難しい部類に入る
雑草なのだそうです。
近年は見掛ける約7割が外来種であろう
と言われています。

珍しくない極平凡な雑草で食草でもありますが
雑草ってわからない事が多いんですねぇ…。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

植物達は種類が違うけど姿の似たもの同士が
近隣で競合して群生のようになっているのをよく見掛けます。
草6
これは、タネツケバナとナズナの競合。
同じアブラナ科で、どちらも白い花が咲きますね。
互いに似ていることを、どうやって知るんでしょうかね?

…雑草学超初心者なので、わからない事ばかりです。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

第16回目の清掃活動後の通称「公園」↓
公園13

第1回目の清掃活動の頃は…
第1回清掃4

第1回清掃5

第1回清掃2

第1回清掃6

第1回清掃3
こんな状態だったんですよね~

原点に立ち帰りながら、よりよい未来を想像して
ここに集ってお喋りしながら作業しましょう♪

「一切、手伝わない」とか 「お金は出さない」とか
言われてしまったけど、「市の空き地」なんだから
もうちょっと、市も協力的な態度があると嬉しいんだけどネ…
いつまで「お役所仕事」って通用するんだか?
本当に残念~

それでも 山間地域には「公園」が近くにはなく
公共の平な広い場所は貴重なので活用できる状態にして
普段は交流や憩いの場として、万一の時にも使えたらいい。

何でもボランティア頼みなのはヨクナイけど…。
ボランティア自体は尊い精神の活動だから
出来るだけ頑張って参加したいし仲間を募り呼び掛けたい。
そして、何らか、市からも協力を得たい。

色んな想いが錯綜していますが
まずは、自治会が借地として活用して行きましょう。
楽しいイベント みんなでやりたいな~♪





続きを読む

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

22 : 13 : 21 | 雑記 | page top↑
「待つ」こと/風の贈り物
2024 / 02 / 03 ( Sat )
いかがお過ごしですか?

こちらは、只今、
地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。
公園4

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

私達の通称「公園」内は昨年、
桜をはじめとする木々が伐採されはしましたが…
伐採10
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。

緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
公園5
長きに亘り、地域の「公園」のような場所であり
地域住民が頑張って清掃活動をして維持して来た
憩いの場であり、記念樹や石碑もあります。
枝垂桜2
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃デー
昨年実施した地域内のアンケートで、
この「市の空き地」を、これまで以上の価値ある場所へ…と
地域で手入れして利用価値を高めて行く事になりました。
清掃18
ここはハザードマップ上も、数少ない安全地帯のようで…
清掃20
環境衛生役員としても、この地域の宝ともいえるような
素晴らしい場所を荒廃させず、万一の時に役立つ
共有スペースとして活用できるよう
地域ボランティア活動への参加を促し
環境保善・美化活動を推進して行きたいと考えます。
公園5
地域をキレイにするボランティア清掃への
一人でも多くのご参加を心よりお待ちしております。
公園8
次回(2月)の清掃活動は・・・
2月11日・18日(日)
午前10~11時で予定しています。

(雨天中止です)
公園9
もしお天気がよく、お元気でご都合がよく
ムリなく参加できるようであれば、ぜひ!
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪
草15
温暖化の影響か既に草花の観察ができます?!
…身近な草の名をどれだけ知っていますか?
公園6
草取り学も地域交流も楽しみながら草取り作業をして
尊いボランティア精神も高めつつ…
地域の環境美化活動を推進して行きましょう。

《これまでの清掃活動報告↓》

公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

私は、昨年からずっと地域に
ボランティア参加を呼び掛け参加者を
「お待ちしています」と綴って来ました。

私は「待つ」ことをしているのです。


丁度…今、図書館で借りて読んでいる本に
「待つ」ということについて書かれていました。
図書1
「言葉が立ち上がる時」
柳田 邦男 著  平凡社

偶然にも、今の私の心に響いた内容だったので
以下、少し引用も含め記しておきたいと思います。

☆ ✿  ✿  ✿  ☆  ✿  ✿  ✿ ☆

読み始めた冒頭の章の
「熟し柿が落ちる時」=熟柿主義(じゅくししゅぎ)の中に

"「待つ」という問題について
熟柿主義という人生観がある"


まずは「傾聴」について書かれていました。
 → 聴くことは待つこと

不安や苦悩や絶望の中にある人は
その内面に渦巻くものを言葉にして
表現するには時間がかかる。

内面を少しでも整理して
自分の言葉で話す時が来るのを
傍らに寄り添ってじっと待つのが「傾聴」。

本人が答えを捜し当てるのを
ひたすら寄り添い全身全霊を傾けて
向き合い待つのが「傾聴」。

十分に時間をかけて聴くのが「傾聴」。
機が熟する時まで、ひたすら「待つ」のである。

「待つ」ということには
迷いや忍耐や諦めや祈り…などがつきまとうけれど
「何もしていない」どころか
希望を捨てない究極の生き方だと書かれていて
「待つ」ことを続ける勇気が沸々と湧いてきました♪


「なぜ?」 「どうして?」 こうなってしまったのか?
と人は自問する事が多いけれど
「なぜ?」と問う心を解放するのが「待つ」ことなのだという。

人の生きる途上、苦悶する時間の流れを経験するのは
当たり前の事であり、「待つ」しかやりようがない時もある。
無意味に過ごしているような感覚の「待つ」を通して
暗く長いトンネルの向こうに一筋の光が見えて来る。

「待ち続ける」ことは、希望を捨てない究極の生き方。
「待つ」は、未来の灯。

悶々とした日々であればある程、
そんな日々を乗り越えるために「待つ」ことの重要性と

何事につけても物事には必ず機が熟する時が訪れて
何らかの結果(答え)が得られる。
焦る事なく機が熟するのを「待つ」というのが
「熟柿主義」というものを

知っておく意義は大きいのだなと思いました。

…皆様が参加して下さる時が来るのを
希望を持って諦めずに待ちたいと思います♪

「傾聴」は看護師の役割でもありますから
通称「公園」でお会いできるのをお待ちしています。
公園5
…最近、調べた雑草豆知識の披露に忙しく
「傾聴」の態度が乏しかったなと反省…。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

今、救援を支援を物資を…様々な何かを
「待っている」人々が大勢いらっしゃるかと思います。

「待つ」ことは、希望を捨てず
長いトンネルの向こうの光に向かって
着実に生を貫いているということ。

「待っている」ことに
無力とか無意味とか思わないで
「希望を捨てない究極の生き方をしている」と
胸を張って下さい。

今は、「待つ」ことの先にある希望の
叶う日が来ることを、祈るしかできないけれど…

今日は「待つ」ことの大切さについて
考えさせられた本を読んだので記してみました。
空1
読書によって得られる「人生のキーワード」
時には凹みかけた心を膨らましてくれ有難いです。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 26 : 24 | 雑記 | page top↑
雑草の聖地へようこそ
2024 / 02 / 03 ( Sat )
おはようございます。

こちらは、只今、
地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。
公園4

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

私達の通称「公園」内は昨年、
桜をはじめとする木々が伐採されはしましたが…
伐採10

緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。

今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。

長きに亘り、地域の「公園」のような場所であり
地域住民が頑張って清掃活動をして維持して来た
憩いの場であり、記念樹や石碑もあります。
枝垂桜2
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃デー
昨年実施した地域内のアンケートで、
この「市の空き地」を、これまで以上の価値ある場所へ…と
地域で手入れして利用価値を高めて行く事になりました。
清掃18
ここはハザードマップ上も、数少ない安全地帯のようで…
清掃20
環境衛生役員としても、この地域の宝ともいえるような
素晴らしい場所を荒廃させず、万一の時に役立つ
共有スペースとして活用できるよう
地域ボランティア活動への参加を促し
環境保善・美化活動を推進して行きたいと考えます。
公園5
地域をキレイにするボランティア清掃への
一人でも多くのご参加を心よりお待ちしております。
公園8
次回(2月)の清掃活動は・・・
2月11日・18日(日)
午前10~11時で予定しています。

(雨天中止です)
公園9
もしお天気がよく、お元気でご都合がよく
ムリなく参加できるようであれば、ぜひ!
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪
草15
温暖化の影響か既に草花の観察ができます?!
…身近な草の名をどれだけ知っていますか?
公園6
草取り学も地域交流も楽しみながら草取り作業をして
尊いボランティア精神も高めつつ…
地域の環境美化活動を推進して行きましょう。

《これまでの清掃活動報告↓》

公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回  第16回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

公園8
近頃、寒風吹き荒れており、様々なゴミが飛ばされて来ます。
そんな強風時に煙草のポイ捨てはゾっとします…。
公園11
一面、枯れ野原だから燃え広がったら山林火災にまで
発展する恐れあり、歩き煙草の吸殻ポイ捨ては止めて頂きたい。

公園2
強風に乗って、どこかから枯株も転がって来たょ!
公園3
茫々(ぼうぼう)は、モ ヒ カ ン になりました。

前回、清掃活動時ボランティアさんから質問を頂きました。
草4
これは、セイヨウタンポポです。
(総苞外片が反り返っているものは全て外来種)

枯れたように紅葉したロゼットから、いきなり開花!!
ヨーロッパ原産の多年草で通年開花している外来種です。

セイヨウタンポポが爆発的に増殖できたのは、
花粉を受粉しなくても結実し種を飛ばせるからなんです。

しかも花粉もいっぱい作って他種に受粉し雑種を作るのが得意。
在来種もあった当地にも、近年は外来種ばかりで
見当たらなくなってしまったのは交雑種だらけになってしまったから。

しかも、多年生で土中で根が切れても株は再生し枯れない。
開花と同時に種子形成し、草刈後、花を放置しておくと
綿毛となって飛散します。

高温、乾燥にも真冬の寒さにも適応し通年咲きっ放し状態。
なんとも柔軟な適応力と強靭な生命力で増殖を続けています。

西洋蒲公英については、もう何回も記していますが
本当にこの命を繋ぐ妙な強さには感心するし
少しはその生命エネルギーを頂けないかと
ギュッと握り絞めて引っこ抜いてみたりしています。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

ここから少し通称「公園」で観察した草について記します。

ギシギシ1
①ギシギシ (タデ科ギシギシ属) 多年草
今や図鑑通りの姿のものは少なく交雑種だらけと
なっている現状があり、結実を観ないとわからない。

この個体は、まだ小さい丸みをおびた心形の葉で
図鑑に当てはまるものはなく不明。

容易に交雑し交雑種が圧倒的に多いため
識別はかなり難しい植物となっている。

食用・薬草として使われて来た大型の草。
だがシュウ酸を多く含むため多食は避けたい。

除草は、根からスコップなどで堀り上げ抜く。
根茎が残ると再生し株別れして殖えるので気を付けるべし。


②タネツケバナ(アブラナ科タネツケバナ属) 越年草
草1
図鑑により分類が違い情報が錯綜している印象…
ネット上と図鑑でも情報に差異あり。

ネットで調べたら先端の葉が丸みをおび他の葉より
大きいものはミチタネツケバナ(ヨーロッパ原産)となっていた。

そもそもミチタネツケバナは1992年に識別され
既に全国に広がっていた比較的新しい帰化植物。

在来種も外来種も混在していると思われるが
外来種のミチタネツケバナは、
花期にも根茎葉が残っている事、
葉や茎が暗紫色のものが多いとされる。

通称「公園」内は、既に2月初旬で開花が始まっており
ヨーロッパ原産のミチタネツケバナが主。

河川敷などには在来種と思われる緑色の個体もあるが
草取りで触れた際に種子を撒き散らし目に入るなどの
危険性もあり、地味に蔓延り殖えるので
開花前のロゼット状態のうちに除草したい。
辛味のある食草でもあり草取り時にも香る。


③ナガミヒナゲシ(ケシ科ケシ属) 越年草
草2
ロゼット状態の時、葉の形がタネツケバナに似ている印象。
タネツケバナと混在して生えていて間違えないよう要注意!

地中海沿岸が原産の外来種で
近年あちらこちらで見掛ける小さめの橙色のケシの花。

短命な植物ですが、種子量が驚異的に多く
種子の寿命も5年程あるといわれ
靴やタイヤに付着して広域に増殖し
帰化したと考えられています。
草8
結実前に抜根で除草するのがBEST。


それから…
葉の形が似て紛らわしいロゼットで毛で覆われ
茎を切ると黄色の毒汁が出るこの草は…
草9
④クサノオウ(草の黄) (ケシ科クサノオウ属)
今は、ロゼット状態ですが、茎や葉から出る汁は
有毒のアルカロイドを含むので触れると危険!
越年草。 春に4弁の黄花を咲かせます。
在来種のようですが有毒植物なので要注意!!


草5
⑤ホトケノザ (シソ科 オドリコソウ属)
春の七草のホトケノザはキク科のコタビラコのことで
本種ではない。シソ科のホトケノザは食べられない。
越年草。

在来種であるが外来種のヒメオドリコソウと
交雑したと推測される種もあり
近年はほぼ通年開花している。
当地でも既にあちらこちらで紅紫色の花が観られる。

閉鎖花も多いが開花せずとも種子が作れる。
可憐な花で杖歩行など足元の邪魔にならなければ
多少はあってもイイかとは思いますが
増殖力は抜群で取っても無くなりはしないので
通路や道路端などは除草したいですね~



紅葉したロゼット状態の色が枯野で目立つのは…
草3
⑥アメリカフウロ(フウロソウ科 フウロソウ属)
北アメリカ原産の1年草。
冬はロゼット状態で紅や紅紫色を帯びる事が多い。
草6
撮影した葉の形がアメリカフウロ。

類似しているが、散発的に混在していることがある
外来種で、葉の切れ込みが鋭く上部の葉が
線状になるオトメフウロという種もある。

花茎は分岐し斜めに立ち上がって丈高になる。

在来種には生薬として知られるゲンノショウコがある。
民間薬草の中でも目立った副作用が知られず
今も使われている。
アメリカフウロも中国漢方で使われている。
B型肝炎ウイルス抑制作用なども研究されている。
(2008年Jiyang Llほか)

ゲラニウム類は園芸王国の英国で人気で
日本にも園芸用・鑑賞用として外来種が導入され
逸出し野生化し帰化した。
土を掘り返さない野原で増殖・拡散している。

ロゼット状態のうちに抜いてしまうのがBEST。


通称「公園」内側溝沿いに斑入りのものあり↓
草10
⑦アカオニタビラコ(キク科 オニタビラコ属)
越年草。 赤鬼と青鬼の交雑種も存在しているため
区別せず、ただオニタビラコと呼ぶのも間違いではないそう。

アカオニタビラコは花茎が一本立ちし
葉が薄赤色を帯びる事が多く、斑入りもあるそう…。


草11
⑧ハハコグサ(キク科 ハハコグサ属) 多年草。
全体に綿毛が多く、白っぽく見える
春の七草のオギョウは本種のことで食用可。
春、黄色の頭花が咲く頃になると根生葉はなくなる。


ラストは、まだ識別できない小ささではありますが↓
草18
⑨チチコグサの仲間 か チチコグサモドキ か…?

チチコグサ(キク科 チチコグサ属)は在来種ですが
〇〇チチコグサは全て北アメリカ原産の外来種。
1~越年草。

チチコグサモドキ(キク科 チチコグサモドキ属)も
葉が類似していて、成長した姿や花をみないと
見当も付きません。

更に、混生し交雑し形態が一定せず素人には
識別が困難な草となっているようです。

こんな小ささでもへら形の葉っぱの小群生に気付いて
開花が楽しみになりました♪

茶褐色の地味~な花…なんですけれどね~


草19
⑩ナズナ (アブラナ科 ナズナ属)
ペンペン草と呼ばれる三角形の種子…わかります?

二等辺三角形の種子はホソミナズナ(ヨーロッパ原産)。
正三角形の種子は在来種のナズナ。
正三角形に近いが両側がカーブを描く形はルベラナズナ。
1988年に見付かった新参者の外来種。

見分け方は三味線のバチのような種子の三角形!
身近なペンペン草が外来種なのか…観察してみてね~

公園13
いざ、雑草の聖地へ…
続きを読む

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

03 : 28 : 45 | 雑記 | page top↑
第16回 環境ボランティア活動
2024 / 02 / 01 ( Thu )

こんにちは。
公園1
こちらは、地域自治会の環境衛生役員の視点から
地域内の環境の話題や美化活動、
率直な想いを綴っている臨時のコーナーです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

私達の通称「公園」内は昨年、
桜をはじめとする木々が伐採されはしましたが…
伐採10
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
枝垂桜2
きっと、令和六年の正月は皆がリアルに…
大地震で起こる事態を考えられた事と思います。
清掃デー
日頃から手入れをして、ここで交流するなど利用し
もしもの時にも使える状態にしておくため
荒廃を防ぐ清掃ボランティアを続けています。
清掃18
そして、新たな年も地域の皆様にも呼び掛け続けます。
清掃20
「市の空き地」であっても私達にとっては長らく
通称「公園」だったこの親しみある場所を
地域で手入れして利用価値を高めて行きましょう。

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

~通称「公園」の荒廃を防ぐ美化活動~
地域自治会環境ボランティア活動のお知らせ

2月11日・18日(日)
午前10~11時で予定しています。

もしお天気がよく、お元気でご都合がよく
ムリなく参加できるようであれば、ぜひ!
通称「公園」の荒廃を防ぐ
地域環境ボランティアの清掃活動への
地域内外の皆様のご参加を
心よりお待ちしております♪

極寒の中も既に春の草が芽吹いており
植物観察会を少しづつ入れながら「草取り学」を
楽しみ、そして環境美化活動を推進して行きます。


《令和5年の活動報告はこちら↓》
公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿☆✿~☆✿ ~☆~ ✿☆~✿☆✿ ~~

第16回環境ボランティア活動実施報告
公園7
2024(令和6)年初となる16回目の清掃活動を
1月28日(日)に実施致しました。
第16回1
ご参加下さった皆様 どうも有難うございました。

第16回3
越冬する植物のロゼット状態の観察や
これから温かくなると一機に丈が伸びる雑草の一つ
ヒメジョオン(姫女苑)のロゼット探し↓
姫女苑1
ハルジオン(春紫苑)との違い↓
春紫苑1
今、この土地に多く観られる雑草の観察など
図鑑を参照しながらの学びもあり、
公園9
まるで地面に擬態しているかのような
紅葉色となっているロゼットを見付けたり
通年開花し続ける西洋タンポポの逞しさなど
冬季にもこんなに植物が観察できるのかと
感心しながらの草取り作業は、いつもと違って
楽しい一時間となりました。
清掃1
近年、大増殖の外来種である
ツルスズメノカタビラやアオスズメノカタビラは
こうして草取り後積み置きしておくと、
また根が出て来て枯れないのです。
清掃10
外来種なのか在来種なのかの見分けは
根が出て来て再生するかどうか…なので
こうして積み置きして実験をしました。
…やはり前回の清掃後に積み置きしたものが
枯れていなくて、外来種である事がわかりました。

また、夏季鮮やかなピンク色の四弁の花が
可愛らしいユウゲショウ(夕化粧)も
ついつい子ども達のお花摘みに残してあげよう…
夕化粧1
などと取らなかったら、猛烈に殖えまして
病気や害虫を呼びやすい植物でもあり
膨大に殖えたロゼットを減らす事にしました。

砂場は昨年の5月以降、定期的に手入れしていて
清掃13
草は生えていないので、万一の災害時、
炊き出しの竈がここに置ける状態です。
清掃3
この頃は、地域外の人々が子連れで
遊びに来ている日もあり、少しづつではありますが
寒い冬であっても利用者はいるようなので
この素晴らしい可能性を秘めた場所の手入れを
続けて行きたいと思っています。
公園3
刈草から生まれた草だるまの「茫々(ぼうぼう)」も嬉しそう♪
公園13
前日まで吹き荒れていた風も止み温かい日となり
皆、熱心に取り組み一時間半程の活動となりました。
お疲れ様でした~
第16回2
広がれ!広がれ…地域交流と清掃の輪!
地域内外の皆様のご参加をお待ちしています

公園6
大地震時の屋外一時避難場所などに使える場として
今年からは、地域でのこの緑地広場の保全活動と
活用(避難訓練など)が開始される予定です。
公園11
草花や昆虫達を育む生命溢れるこの通称「公園」は
万一の災害時には、避難など命を救う場所にも
成り得るという事で、手入れして集える場所へと
美化活動を進めて参りましょう。

※ 追記へ続く・・・
続きを読む

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

02 : 32 : 25 | 雑記 | page top↑
| ホーム |