愛しのさくらねことのお別れ
2014 / 01 / 09 ( Thu )
さくら猫(地域猫)の福ちゃんが元旦に逝ってしまいました。
実は、秋頃からすでに食欲不振で徐々に弱って来ていることは報告を受けて知っていました…


灰4
私が6月12日に手術費用を負担してTNRした猫でした。
灰2
ゴッツイ形相とは違い細い声で鳴く喧嘩の弱い猫だったようで、「フクちゃん」と呼ばれることにも

好反応を示すようになってきていました。

耳先カットの地域猫(さくらねこ)となった後は、ご近所様宅で手厚く迎えられて、

お庭に防寒シートを貼った段ボールの寝床を設置して頂いたり、大好きな牛乳のお湯割りを

飲ませてもらったり…勿論、いつ来てもいいように餌場を新設して頂いたりと

外猫ながらも優しいご一家の愛に包まれた生活を送っていました。

1月1日の深夜~朝方にかけて、ご一家に看取られ静かに息絶えたそうです。

短い間ではありましたが、ご一家の温かな愛情を受けて居場所が得られたこと

福ちゃんにとっても幸せなひとときとなりました。

愛情一杯だったI家の皆様、さくらねこの福ちゃんを優しい心で受け入れて下さって

本当に有難うございました。心より感謝しています。

さよなら…福ちゃん きみのこと忘れないょ。 福ちゃんは私にとって初TNRの猫でした。

福ちゃん
福ちゃんを迎え入れて下さったI家に貼って頂いたポスター
クー宅
クーちゃん宅にも♪
パン君宅
保護犬友のパンくん宅にも♪
チル宅
ハッピー&シロ宅にも♪
ポスター掲示
保護犬友のジャックくん宅にも♪ こちらはミーコちゃん(尻尾切断術後のさくらねこ)の

餌場提供をしてくださっています。ミーコちゃんは術後順調に回復し元気だそうです。

TNR後のさくらねこ達のために、生活範囲の方々にポスター掲示の協力をして頂きました。

地域猫(さくらねこ)を支える温かい心を寄せてくださったご近所の皆様、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。












関連記事

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

22 : 43 : 03 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<茶トラ猫里親さん大募集中(無料) | ホーム | 茶トラ猫里親急募>>
コメント
--コメント有難うございます--

万見仙千代さん 有難うございます。

そうなんですょ…インパクトのある福ちゃんだったし愛おしい存在でもありました。
術後の福ちゃん達さくらねこの幸せのために受入れをお願いするなど奔走していました。
老猫だったようですが昨春頃に出会った時は大きくて元気なオス猫でした。
近隣で放浪するメス猫が数匹いたこともありTNRをしました。
術後はしばらく見かけなかったのですが、優しいI様宅で受入れて下さっていることを知り
その後は工夫を凝らしたエサ場や寝床の提供などを受けて懐いてきていました。
傷だらけの耳が物語る数々の喧嘩の末の穏やかな晩年となり、大潮の夜の大往生でした。
ご一家に看取られた最期となったことを聞いた時は、涙が止まりませんでした。
野良猫の不妊手術事業には賛否両論、実施には生命倫理への葛藤もあります。
それでも、耳先カットのさくらねこ(地域猫)が社会に浸透していくように啓蒙せねばと思います。
温かいコメントに励まされました♪
by: チル * 2014/01/11 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうでしたか。
>細い声で鳴く喧嘩の弱い猫<
外での生活は厳しいものだったんでしょうね。
最期に優しい方たちに巡り合えて、本当に良かった。
有難うございました。
by: 万見仙千代 * 2014/01/10 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/1065-75ca4130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |