FC2ブログ
なるほど…
2014 / 11 / 22 ( Sat )
たまたま観た「未来シアター」という番組で、訪問診療医の活躍が紹介されていました…

ウトウトとして… ふと気が付いたら、テレビで訪問診療医の泰川恵吾氏が紹介されて

いました。

若い頃は、救急救命医療の最前線で働いていたそうですが、

今は看取るべき命に極力寄り添って行きたいと言っていました。

私は、新人ナースとして飛び込んだ医療の世界の第一歩が療養型の病棟で、

まるで「姥捨て山」のような印象さえ抱かずにはいられない現場に戸惑いながら

一年が過ぎました。

今日、訪問診療の泰川恵吾医師の言葉を聴いて、なるほど…と深く感銘を受けました。

「救うべき命と 看取るべき命を 見極める」

人生の最期をどのような形で迎えたいのか…?

看取るべき命に寄り添う医療…そうか…今、チャレンジしているのはそういうことなんだ…

自分の中に留めておきたい深くうなずける言葉でした。

火の鳥
…救うべき命と看取るべき命を見極める… 超高齢社会が急加速で進行している状況の中で

この言葉はとても大きな意味があると思いました。


関連記事

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

00 : 36 : 15 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<晩秋の公園散歩 | ホーム | 青空の下で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/1169-c4c35e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |