ストーブ大好き
2015 / 01 / 01 ( Thu )
2015(平成27)年 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
不幸な猫の里親になり日々愛情を注いで下さっている茶々ママさんよりメッセージを頂きました♪

激動の夜勤明けの超疲れた気分を吹き飛ばす嬉しいお便り♪以下転記です。

☆☆☆~~~☆☆☆~~~☆☆☆

寒いですね~

茶々・スーちゃんは、元気に丸まってじーとしてます。

茶々は、すごいさむがり❕

ストーブが、付いてればストーブの前でじーとして、ストーブを見つめてます。

茶々2

付いてないと、こたつの中で横になって、ねそべってるか、どっちか😺

起きれば、スーちゃんに、ちょっかいだしては、シャーて言われて喧嘩になったり❗

なんだかんだ病気もせず1年無事に過ごしてきました。

では、来年もよろしく茶々・スーちゃんより。

☆☆☆~~~☆☆☆~~~☆☆☆

茶々ちゃんは仔猫の募集ではなくて既に成猫になって放浪していた猫だったので

去勢手術をした後も里親探しは難しいと思っていました。

そんなある日一筋の光が射し込みました。

里親募集開始から1年半が経過していましたが、お見合いに来て下さったのです!!

あぁ…どの子にも赤い糸がきっとあるんだ! そんな希望が持てた出来事でした。

私は自分達に出来るささやかな動物愛護活動の中で、予想以上に大きな愛情と支援を受けて

幸せだなぁと思います。

寒さの中外を放浪していた野良猫が、今こんなにも温かい愛に包まれている姿に

嬉しくて涙が出て来ます。

先住猫のスーちゃんが受け入れてくれたことにも感謝しています。

スー&茶々

因みに…うちの犬達もストーブ大好きです。

ストーブ大好き

近寄り過ぎるので柵を設置しています。

☆~~~~~☆~~~~~☆

公益財団法人どうぶつ基金よりメッセージが届きましたので紹介します。以下転記

さくらねこ

いつもどうぶつ基金をご支援くださいまして、ありがとうございます。

本年もどうぶつ基金は、全国25件の協力病院での数千頭の

さくらねこ無料不妊手術をはじめ、アマミノクロウサギ絶滅の危機にある鹿児島県徳之島、

わずか13世帯の小さな島に80匹の猫が増えて問題化しまった北九州市の馬島、

京都の同志社大学、大阪長居公園、青森県弘前などで、多くの命を救うための

無料不妊手術活動を行ってきました。

また、保健所から殺処分直前に犬や猫を救出し新しい家族を見つける活動支援にも

全力をあげています。

助けを必要としている動物たちに継続して医療や食べ物を届けるためには、

大きな活動資金が必要です。

どうぶつ基金の活動を支えてくださるのが、皆さまからの寄付というご支援です。

一匹でも多くの命を救い続けるためには、皆さまからのご協力が必要です。

どうぞ、あたたかいご支援をお願いいたします。

http://k.d.combzmail.jp/t/a9s0/d037dmw0cn6006updfC0q


また、多頭飼育崩壊などの緊急事態への迅速な対応や、徳之島ごとさくらねこTNRなどの

長期プログラムの運営を可能とするために、ぜひこの機会に「毎月の寄付」を

ご検討いただけますと幸いです。

http://k.d.combzmail.jp/t/a9s0/d037emw0cn6006updflr9

今年1年のご支援、誠にありがとうございました。来年も引き続き、ご協力をお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。

表紙
 

☆~~~☆~~~☆

関連記事

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

23 : 52 : 21 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<介護療養病床の今後 | ホーム | 2014年最終レク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/1179-05832b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |