ふるさとはポイズン(毒)の島
2015 / 07 / 10 ( Fri )
平成27年7月7日の東京新聞に興味深い記事がありましたのでご紹介します…
このブログでも6月21日にもお知らせしましたが、

舞台「ふるさとはポイズンの島」の記事が7月7日の東京新聞に掲載されました。

水爆島

この舞台の企画・脚本を手がけたのは、私の海の師匠、武本インストラクターなのです!!

武本さんの著書「海の中から地球が見える」♪♪この本の中にも登場しています♪

うみのおさんぽ2

   ※出版社倒産のため現在、新品本は流通していません。

~~~☆ ~~~☆ ~~~☆ ~~~☆ ~~~☆

福島の廃炉への道も遠いまま… 川内原発は再稼働の方向へ動き出し…

地震や火山の噴火、異常気象などの自然災害もどんどん増えリスクは大きいと考えられるのに…

国内50基以上あるという原発を造っちゃったからには動かさないわけにはいかないんですかね…

大災害が起きたら、日本中が放射能汚染し、ポイズン(毒)の島になる可能性大なのに

もう引き返せない所まできちゃっているのでしょうか…

恒久の平和をうたった憲法第9条さえ吹き飛んでしまいそうな時代に…

リスクだらけで、未来なんて期待できないょと複雑な思いが交錯する今日この頃… 

虫

☆~~~ ☆~~~ ☆~~~

サンゴ礁の美しい島々でアメリカは67回もの原水爆実験を行いました。

1954年の水爆ブラボー実験では、日本の漁船「第五福竜丸」が被爆しました。

すぐ隣の島「ロンゲラップ島」の島民86人(うち胎児4人)も避難させられず被爆したのです。

一時避難の3年後帰島させられた島民にがんや白血病が多発し

障害のある子どもが多く生まれました。

島民は1985年5月全員で島を離れました… 

水爆実験がまきちらした毒(ポイズン)は、未だに消えてはいません。

今では世界遺産となった「ビキニ環礁」ですが、残留放射能が残る島に

未だに帰れない島民がいる現実があります。

それは3.11後の福島の状況と重なるものがあり、

多くの人にこのお芝居をご覧頂きたいと思います。

詳しくは、こちらへ → 「演劇ふるさとはポイズンの島

 13日(月)座・高円寺2 ← 私も観に行く予定です。 ご一緒にいかがですか?

 17日(金)藤沢市民会館小ホール

午後7時開演(6時開場) 入場料3000円(完全予約制)

チケット申し込みは、 電話 080-2755-1032 へどうぞ。

魚

~~☆~☆~☆~~

ご存知ですか? ひなを拾わないで~野鳥の子育て応援キャンペーン中~
フクロウ

現在、2頭の保護犬(放浪していた茨城の犬)と暮らしています♪持病がある犬達です…

ポピー4
そのため、海での潜水活動がすっかり遠のいております… 

できれば職場や住居を海のある場所へ移したいのですが、

これもまた実現には も必要ですしね… お嫁に行く道も模索中ですが…

どうぶつ基金バナー200x40 (2)

関連記事

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

11 : 00 : 59 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<猛暑&大雨 | ホーム | 訃報~茶々ちゃん逝く~>>
コメント
--コメント有難うございます。--

万見仙千代さん 有難うございます♪

本当にそうですね。
日本そして世界の未来はどうなっていくのでしょうね…
私達は海に潜るダイバーとして自然環境の保善に何等かの声を挙げていかねばという気持ちから、自分なりの「表現」で「伝える」ということをしようと努力してきました。
平和だからこそ、今の島国「日本」の環境があるわけで、それでも度重なる自然災害に各地で様々な被害がでています。
いつの間にか…?私達の国は沢山の原発を抱えていて、恒久の平和を誓っていたはずがまた「武力」がないとダメだと考えるようになっているのですかね…。
私が義務教育を受けた頃は、武力では何も解決しないというのが「平和」に対する考え方と学びました。
超高齢社会を迎え4人に1人が老人になる国に「武力」の道は無理だと思うんですけどね…
強行採決とか、独裁政治とか… 段々またかつての日本のようにおかしな方向に行かないことを祈ります。
沖縄の基地問題も含め、原発再稼働や戦争法案の強行採決など、急がずにじっくりと検討して欲しいと思いますね。
残念ながら連日の猛暑で、シロが体調不良となった為、出掛けられず観劇できませんでした。
シロさんは、復帰しまして元気に過ごしています。
by: チル * 2015/07/16 12:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

本当に日本はどうなるんでしょう。
昔、「放射能の雨が降る!」と大騒ぎしたのに、あの惧れはどこに行ってしまったんでしょう。
第五福竜丸、ハッキリと憶えていますよ。
ビキニ環礁の水爆実験もね。
今こそ、私たちが意志を示さなくちゃいけない時ですよね。
by: 万見仙千代 * 2015/07/14 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/1226-562998f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |