FC2ブログ
なんてタイムリー❤
2015 / 10 / 30 ( Fri )
金スマに「置かれた場所で咲きなさい」の著者が出演されていました。

170万部ベストセラーの「置かれた場所で咲きなさい」の著者である

渡辺 和子さんがテレビ出演され、激動の人生と数々の素晴らしい言葉、

教えを授けて下さいました。


まるで、今の自分のために言って下さっているように感じられる程、

ピタッと来る有り難い内容でした。


何故なら、私… 4日前に「退職願」を出したんです…。

その更に遡ること3日前に新入職員研修があって、

課題の作文「入職しての抱負」について書いたばかりだったんです…。

「頑張りたい気持ち」と「不安な気持ち」が交錯している中で、

また多発性子宮筋腫が再発し不正出血が続くようになってしまいました。


5年前にも手術を経験しているため、手術自体は日程的に大したことがないのは

わかっているのですが、その後の心の状態があまりにも悪くなったこともあり、

今回も同じようなことが起こる可能性があるので、職場復帰を約束しない方向が

負荷なくていいのでは…という考えでのことでした。

私の場合、ホルモンを止める注射を打つと、更年期障害様の不定愁訴が

一機に起こり出し非常に辛い状態になります。


5年前、術後すぐ復帰した看護実習中で、どうにも涙が止まらない、

思考がまとまらない、倦怠感と無気力に苛まれるという最悪の状態に心が陥り、

2年間も留年するといったどうしようもない状況になってしまいました。

術後の体調が悪かったのでしょうということになっていましたが…。


「行きたくない」なら「うつ状態」、「行けなくなった」は「うつ病」と

新人研修で部長さんが言っていました。


今振り返ると、私は完全に「うつ病」になっていたんだと思います。

私は、こんなに弱い自分を、その時初めて経験しました。

挫折に対する耐性が弱かったのだろうかとも思いました。

「脆弱な心」とか「未発達な心」とか…あぁ 自分はダメな人間なんだなと

自分の不甲斐なさを攻め失意に暮れました。


それでも、なんとか卒業し資格を取り、その後、第2章の人生が始まりました。

看護師という職業について、強く感じたことは、

これは自分にとって最も向いていない仕事なのではないかということでした。

とにかく仕事が頭に入らない…。 テンポが遅くてついて行けない…。


今回、精神科に入職したのを機に、ひとつの疑念が浮かび上がりました。

「この生きづらさは、アスペルガーなんじゃないかしら…。」と。


ちょっと折れそうになっていた心に、今日の渡辺 和子さんの言葉は沁みました。

チルも同じような思いがあって、タンポポの花を描いたことがあります♪

      → 風にのって

「置かれた場所で咲きなさい」という言葉は、

何とか言いがかりをつけて逃げ出したい気持ちになっていた

弱い卑怯な自分に待ったをかける、タイムリーな言葉でした。


「退職願」も新しい師長さんは受け取らず、

とりあえず「休職」にしてくださるとのこと。


急ですが、11月30日に入院して翌12月1日に子宮全摘の手術予定です。

入院前日まで穴を開けず勤務予定となっています。

風にのって 15


5年前、鬱々となっていた私に手を差し伸べ、深い教育愛で支え、看護師にしてくれた

優しい先生の存在がありました。

今回も、「一緒に頑張りましょう」と言って下さり、一生懸命に教えて下さる上司が現れ

一筋の光が差し込んではいるんです…が、何を教えてもらってもなかなか頭に入って

来ないくらい私…不安が先に立って、自分をコントロールしにくくなっています。


心と身体の不具合は連動するんですねぇ…。


「置かれた場所で咲きなさい」 ぜひ、読んでみたいと思いました♪


今日は愚痴的な雑記でした。 明日も明後日も早番です!

それでは ご機嫌よう。

秩父4

彼らは ちゃんと置かれた場所で咲いていますね…♪ 立派です!!


関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

23 : 09 : 02 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<グッと来た! | ホーム | スパ・ドッグズラン秩父♪ >>
コメント
----

チルさん、いろいろお辛いでしょうが、お体お大事にしてくださいね。

この日の金スマ、私も途中からですが見てました。
渡辺和子さんのことは初めて知ったんですが、壮絶な体験をされた方なんですね。
私も本を読んでみようかな。

ぺえた家の近況ですが、1ヶ月前に生まれたばかりの子猫を拾いまして育てているところです。
小さな子猫が一生懸命ミルクを飲む姿は、力強く愛らしく、とても癒されますね(*^_^*)
里子に出そうと思ってましたが、情が移ってしまってすごく悩んでるところです(汗)
by: ぺえた * 2015/10/31 16:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/1255-500c54d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |