白鳥(しらとり)さん
2016 / 01 / 17 ( Sun )
療養中の退屈な日々に、毎日姿を見せてくれる大切なお友達がいます♪
早朝、窓を開けるとすでに詰所に待機中の白鳥(しらとり)さんが観えます♪

白鳥さん

白鳥(しらとり)さんは、ダイサギという鳥だと思われます。

木のてっぺんの詰所には3羽でとまっていることもあります。

寒い冬でも川に入って魚を捕って暮らしています。

もう数年…白鳥(しらとり)さんは私にとって大切なお友達です♪

ヒトの友達はほとんどいない私ですが、全然寂しくないのは自然界に

いっぱいヒト以外のお友達がいるからなんでしょうね♪

虫

さて…

腹腔内血腫ができて、安静療養中の私は、多くの時間を和室のコタツの中で

寝て過ごしています。

Wロール

ベッドはダブルロールに占領されているもんですから…

ハロール

ハッちゃんロールは完璧な犬ロールでしょ♪

崩ロール

シロちゃんは苦しいようで?ロールがすぐ崩れます。

2ワンとも余りにも可愛いので…「どいて」と言えない甘々な飼い主です。

~☆☆~~☆~~☆~~☆☆~~

12月20日の東京新聞一面にこんな記事がありました。

筆洗

この記事に紹介されていた絵本「ある犬のおはなし」を購入しました。

本1

犬の殺処分は人間が引き起こした問題です。 

犬はヒトに飼われないと生きられない動物としたわけですから…。

本2

埼玉県にはこんなポスターがあります。

埼玉県

犬を飼うなら購入ではなく、保護や里親の選択肢もご検討下さい。

関連記事

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

07 : 14 : 27 | | page top↑
| ホーム |