FC2ブログ
復帰3日
2016 / 03 / 03 ( Thu )
3ヵ月間の休職を終えて職場復帰し3日経ちました…
なんでこんなに痛むのか?というくらい腹が痛い…

約3ヵ月間 ほとんど寝てばかりの状態だったから

一日中立っているような生活はちょっとキツイのでしょう。

ですが、もっと痛いのはやはり精神的な不安から来るもの

なのだと思われます。

知覚過敏とのことで、痛かったら休み休み過ごすようにとの

ことなのですが、3日でもう辞めたい気持MAX

苦手で最も恐れていた「プライマリナース」のお仕事…

筋肉注射や点滴など針を扱う業務

そして、委員会…。復職と共に戻された

そういうのがない職場に行きたい

痛くてお昼が食べられなかったょ…

Wロール

定着給付金をGETするまでは、辞められないですからね…

頑張らねば!!(職場は大事にして下さっているんです)

猿・鹿・猪・狸といった野生動物達が出没しているみたい

なので、お弁当は畑に置いて来ました。

心の持ちようや物の考え方をなんとかしていかないと

仕事が出来るようにならないんだろうと思います。

何から覚えたらいいのか、混乱して頭の中混沌として

焦りまくりで空回りしています。

一つ一つ… できることを増やして行けるといいのですが

できないことばかりに直面して落ち込むことが続くと

芽生えようとしていた小さな蕾もしぼんでしまいます。

うさぎ1

愚痴りまくってますが、職場の寛大なる受け入れには

感謝・感謝です。大事にされていることは自覚しているんです

「置かれた場所で咲きなさい」有り難い言葉です。

風にのって 表紙

腹…痛ててて… もう寝ます。 それではご機嫌よう~♪

~☆~ ☆ ~☆~

点滴が何度も落ちなくなってしまって、刺しかえることになり

看護師さん達は四苦八苦…。

そんな時、主任さんがこんな事を言ったんです。

「大丈夫!これでも注射の大会で優勝したことがあるんですから」

えっつ?! 

「夢でね…」

なんてポジティブなんでしょう!

私なんて、針のない世界に行きたいと思ってしまうくらい

注射系の仕事コワくて出来ないでいるのに…。

因みに、人のいない世界に行きたくて海に潜って

DMになって今年で21年目に入ります。

教育の現場だって15年も続けられたのに…。

どちらの仕事も楽しかったら頑張れるし続けらたんですが、

看護は未だ全然楽しさを感じない。

というかまだそんな余裕が全然なくて緊張すること

ばっかりなんです。

海3

勇気の一歩を踏み出した時には、いつも必ず

素晴らしい指導者との出会いが待っていました。

今、ここは看護師として育っていく恵まれた環境なので

好機を逃さず指導を柔軟に受け入れられたらいいんだけど

なんで、こんなに不安が強いのかわからないです。


関連記事

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

22 : 10 : 50 | 雑記 | page top↑
| ホーム |