春の庭2
2016 / 04 / 08 ( Fri )
庭の桃の花が咲き始めました。

桃を食べて種を埋めたら木になったものが4本あります。

桃は枝の寿命が20年位だそうで、古い枝と新しい枝が交代して

命を繋いでいくそうです。

なので剪定や手入れが必要らしいのですが全然やっていません。

桃2

我が家の4本は、雪で曲がったり折れたりしましたが、よく咲きました。

桃1

食べてよし♪ お花もよし♪ えらいね~桃は経済的♪

桃

そう昨夏はたわわに実りましたゎ。

我が家の庭は34年のナチュラルガーデンなので、

手入れをしていなくても季節を奏でる花々に彩られます♪

庭1

さくら草の仲間らしいのですが、黄色だけが繁栄してます。

庭2

ボケは挿し木でどんどん増えますが刺があるので要注意。

庭3

雪柳も繁栄しますょ…

庭4

椿も燃えるように花満開に咲いています。

庭5

球根類でおススメなのは、水仙です♪

毎年増えて廃れないものがいいですね♪

~~~☆~~~☆~~~

なんと…「猫の恩返し」がありました♪

ママ~

2012年6月19日に里親様と四里餅の大里屋の前で待ち合わせ

譲渡した茶トラの子猫セラちゃんです♪

ハッピーママの職場に入職された方が、猫の里親様とお知り合いだそうで、

初対面の日から動物愛護の話が弾んだそうです♪

ハッピーママも年を取り週1回半日パートも煩わしくなってきて

更に電子カルテ導入で、ネガティブになっていたのですが

慣れない入力作業への不安に寄り添って下さる人が現れ

ちょっとホッとしたみたいです。

これぞ、猫のご縁、猫の恩返しで有り難いことです。

セラ1

セラちゃんは3姉妹で保護されました。

保護当初は一番小さかったのですが健やかに美しく成長し

里親様に大切に愛されて幸せに暮らしているそうです。

こんなお話を職場で思いがけず聞くことができて、ハッピーママも

感激で胸がいっぱいになったそうです♪

母猫、姉妹の花子ちゃん、2年上の兄である茶々ちゃんが

虹の橋を渡ってしまいましたが、

皆素晴らしい愛され猫として生きることができました。

セラちゃんは譲渡後もうすぐ4年経ちます。

2011~2013年あたりは、とにかく里親募集の連続で

沢山の愛の手が差し伸べられ、赤い糸が結ばれました。

厳しい状況下で保護され、大事に飼われたのに短命だった猫も

いましたが、全ての里親様に深く感謝しています。

現在、里親募集中の犬・猫はいません。

それでは ごきげんよう。
関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

00 : 20 : 00 | 雑記 | page top↑
| ホーム |