今春のTNR活動
2016 / 05 / 12 ( Thu )
今春は、クーちゃんママを中心に行政枠チケットでのTNR活動展開中です。
私達は、公益財団法人どうぶつ基金のさくらねこTNR活動の協働ボランティアです。

平成28年5月、飯能市内のさくらねこTNR不妊手術事業を行うにあたり、

公益財団法人どうぶつ基金の行政枠チケットを頂き、

不妊去勢手術費全額を負担していただきました。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

                   どうぶつ基金バナー200x40 (2)

※この事業は平成27年度日本郵便の年賀寄付金の助成を受けています。

5月11日 捕獲器にノラ猫が入りました。

灰1

まだ若く小さな猫です。ご近所の目撃情報により捕獲器を仕掛けました。

本日(12日)搬送し不妊手術で入院となりました。

数日前、別の目撃情報がありもう一箇所捕獲器を仕掛けていたのですが、

猛スピードで走行中の車にはねられ事故死してしまいました。

はねられた直後、まだ温かかった三毛猫を連れて、

クーちゃんママが病院へ緊急搬送して下さったのですが

途中で冷たくなってしまったそうです。

病院で診てもらった際、お腹には数匹の子猫が入っていたそうです。

事故現場に居合わせたご近所さん達の必死の救助活動も

空しく残念な結果となってしまいました。

この場所は、過去にも何度も猫やタヌキなどの野生動物がひかれ

ているため、注意喚起のステッカー作成を兄弟会のマンディパパさんに

依頼しに行って来たという話をクーちゃんママから聞いたところです。

現在、兄弟会の猫TNR活動は、クーちゃんママを中心としたメンバーさん達が

行政枠チケットで細々とですが活動しています。

可愛い!

関連記事

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

22 : 34 : 14 | | page top↑
| ホーム |