海からもらった奇跡
2016 / 07 / 18 ( Mon )
今日は「海の日」でした。つまらない仕事の一日だったけど…。
今日は「海の日」なのに、また職場で色々と注意をされ

じゃぁどうすればいいのか?と対応を教えて欲しかったのに

バカ扱いされて、思考の枝葉が持てないのかと言われました。

そう… それが出来たらこんなに長く人生かけて「生きにくさ」と

葛藤し続けないでしょうょ~と泣けて来て、

せっかくこの前の「泣きっ放し」から脱したばかりなのに

また 何をやっても注意ばかり受けて、八方塞になり

不安で疲労困憊になっちゃいそうだなと思いながら帰宅しました。

これじゃぁ病棟移動しても働けそうもない。

だって本人は大真面目に精一杯頑張って働いているわけですから。

精神科に入職して自分の「おかしさ」がやっと分析できるように

なって来ました♪ ASD(ちょっと変な人・空気が読めない人)とか

発達障害については、今も「保育学」の方でテキストに記載が多くて

とてもおもしろいですがね…

さて… そうした「生きづらさ」と闘いながらも我が道を行く

マイペースな生き方を尊重して、私を生かしてくれた幼稚園

という職場には今になって、有難かったなと感謝で一杯です♪

アトム

若かりし頃、みんなの様に要領良く仕事が熟せず悩み、

死に場所を探して潜り始めた「海」から、生への強い導きを受け

進んで来た人生です。

春の海1

残念ながら出版社が倒産して絶版となりましたが

8000点以上の応募作品の中から選んで頂けて受賞出版した

絵本「うみのおさんぽ」は、私にとって大切な一冊の著書です。

絵本

現在、中古本のみの流通となっておりますが、著者献本分の

新品が数冊あります。 (1260円+送料)

よかったらご購入下さいませ。 ご希望の方はコメント欄へ。

絵本

昨日、今日… たまたまJUJUさんの「奇跡を望むなら」を

TVで聴きまして、久し振りに心に沁みました。




さぁ 明日は休みだ♪ 6つ目のテストに向けて「乳児保育」進めるぞー

ダメならダメで仕方ないじゃん…♪ 命短しだもん 次へ進むまでだ。

それでは ごきげんよう

関連記事

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

23 : 36 : 29 | 雑記 | page top↑
| ホーム |