Sさんとのお別れ
2017 / 09 / 11 ( Mon )
6日夜Sさんと最後のお別れをしました。7日は出勤前になって腹痛が…
~★~ ★ ~★ Sさん さようなら ★~ ★~ ★~

「飯能ねこの会」を経て「犬・猫兄弟会」で精力的に

猫のTNR活動や犬・猫の保護・愛護活動ボランティアを行っていた

S様が肺癌で急逝されたという連絡を受け、

6日の夜にご自宅に伺いお別れをさせて頂きました。

黒仔猫3

まだまだやりたい事が沢山あって、その未来を

犬の散歩をしながら語っていた姿が思い出されます…

ボランティア活動への尽力に感謝しても仕切れない位です。

S様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

~ ★ ~ ~ ★ ~ ~ ★ ~

翌7日はSさんの出棺ということでしたが、私はお仕事へ…

行こうと準備していたのですが、出発直前になって左腹部に激痛!!

どうにも起き上がれない程の激痛…冷汗と嘔気も加わり、

玄関先で動けなくなりました。

欠勤の連絡を入れ、5時間位激痛に苦しんでも

下痢をするわけでも嘔吐するわけでもなく…

昼前にやっとの思いで辿り着いた胃腸科医院でも

触診しかしてもらえず… 痛み止めをもらうだけでした。

それでもブスコパン飲んで寝ていて、なんとか痛みが

治まり翌日は出勤できました。

ストレス性かウィルス性かの胃腸炎だろうとのことでした。

日々色々とストレスフルですから…まぁ仕方がないのでしょう。

その後、腸管の動きが緩慢になり過ぎて深刻な便秘状態に

陥ってお腹はパンパンはじけそうです…

腹1

これは術後の出っ腹 ↑ 最近またこんな感じ。

~ ☆ ~~ ☆ ~~ ☆ ~

夏の忘れ物…小玉西瓜が成っています♪

西瓜

ただひとつの身体、限りある命… 終える日まで

一生懸命に生きねばなりませんね。


 「世界に一つだけの花」 ~歌の紙芝居~

1
花屋の店先に並んだ いろんな花をみていた

2_20160314202718a00.jpg
ひとそれぞれ好みはあるけど どれもみんなきれいだね

3_2016031420281640b.jpg
この中で誰が一番だなんて 争うこともしないで

4_20160314202902f60.jpg
バケツの中誇らしげに しゃんと胸を張っている

5_20160314203006833.jpg
それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる?

6_201603142031042e0.jpg
一人一人違うのにその中で 一番になりがたる?

7_20160314203202b6c.jpg
そうさ僕らは 世界に一つだけの花

8_20160314203254763.jpg
一人一人違う種を持つ

9_2016031420333819b.jpg
その花を咲かせることだけに

10_20160314203415545.jpg
一生懸命になればいい

11_201603142034531fe.jpg
(間奏)

12_20160314203519e12.jpg
困ったように笑いながら ずっと迷ってる人がいる

13_2016031420360984e.jpg
頑張って咲いた花はどれも きれいだから仕方ないね

14_20160314203902a55.jpg
やっと店から出てきた その人が抱えていた

15_20160314203720aa4.jpg
色とりどりの花束と 嬉しそうな横顔

16_201603142040249a4.jpg
名前も知らなかったけれど 

17_20160314204212348.jpg
あの日僕に笑顔をくれた

18_20160314204348205.jpg
誰も気づかないような場所で 咲いてた花のように

19_20160314204445ee2.jpg
そうさ僕らも 世界に一つだけの花

20_20160314204547cbf.jpg
一人一人違う種を持つ

21_2016031420463378a.jpg
その花を咲かせることだけに

22_201603142047134cd.jpg
一生懸命になればいい

23_2016031420475400e.jpg
小さい花や大きな花 一つとして同じものはないから

25_201603142050318ac.jpg
NO.1にならなくてもいい

26_2016031420512752e.jpg
もともと特別なOnly one

24_2016031420485761c.jpg 
ララララ…

初秋4
                
                   。どうぶつ基金バナー200x40 (2)



関連記事

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

23 : 00 : 00 | | page top↑
| ホーム |