FC2ブログ
戌年のワンワンワンの日に
2018 / 01 / 11 ( Thu )
ワンワンワンの日に、どうぶつ基金からのお知らせをご紹介します。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)


 ~以下 転記~

1月11日はワン、ワン、ワン 犬の日です。

どうぶつ基金がうまれた1988年ごろ、

犬は毎年80万頭が殺処分されていました。

2016年度の殺処分数は約1万頭、30年間で激減しています。

41,175頭の犬が行政に引き取られ12,854が返還、

17,646頭が譲渡されて新しい家族に迎えられます。

そして10,424頭が殺処分されてしまいます。

殺処分ゼロを実現するには、殺処分される前に

譲渡される犬数を増やすことが重要です。

保健所での保護期間は5日ほど、それまでに

新しい飼い主が見つからなかった場合は殺処分されるのです。

そんな現実の中で、どうぶつ基金では、

全国各地の保健所等で行われている犬や

猫の団体等譲渡制度を推進するために、

新たな飼い主を探す活動を行っている団体又は

個人活動家の皆様に、助成金を給付する制度を実施しています。

どうぶつ基金バナー200x40 (2)

残り1日の命、ガス室に入れられる寸前に

ボランティアさんが引き取り、時間をかけて新しい家族を探す。

お金も時間もかかる、この活動で今まで多くの命が救われました。

しかしながらボランティアさんの負担は想像以上、大変なものです。

そこで救われる命を1頭でも増やそうと、

どうぶつ基金では助成をしています。

どうぶつ基金からボランティアに支払われる助成金は

犬猫ともに1頭あたり5,000円です。

今年も多くのボランティアさんから助成金申請があり、

予算が追い付かない状態です。

あと一つの小さな命のために、

どうか皆様のご支援をお願い申し上げます。

公益財団法人どうぶつ基金

どうぶつ基金バナー200x40 (2) ←クリックしてね。

関連記事

テーマ:わんことにゃんこ - ジャンル:ペット

00 : 23 : 13 | | page top↑
| ホーム |