FC2ブログ
ご近所のレオちゃん訃報
2018 / 01 / 31 ( Wed )
ご近所のレオちゃんが1月29日早朝に虹の橋を渡りました。
訃報を聞いたのは31日で、最後のお別れに伺いました。

レオちゃんはシロ娘のクーちゃんのお向かいさんで、

ご近所さんの犬だった事もあり、ほぼ毎日のように顔を見て

「元気?いい子ね。」と声を掛けて通り過ぎる大切な存在でした。

レオくん♂
          (2011年5月撮影)
とても大人しく本当にいつも静かにお留守番が出来て

我慢強いけなげな犬だったと思います。

レオ1
         (2011年4月撮影)
晩年は後脚が立たなくなり寝たきり状態となりましたが、

飼い主様の必死の環境調整と介護に応えて、

もうすぐ17歳という所まで頑張り

大型犬としては長寿を全うしました。

レオ1
             (2016年10月撮影)
排泄の問題や骨が見える程の褥瘡ができてしまったりと、

大型犬の老いと向かい合うのは大変だったと思いますが、

とても清潔にきれいにしてもらっていて、

美しい黄金の毛並みに安らかなお顔で…

レオちゃんは幸せだったんだなと思いました。

翌日、レオちゃんが残していった物を飼い主様が

届けて下さいました。

レオ残

有難うございます。無駄なく受け継いで使用します。

レオ2

レオちゃん、長きにわたってどうもありがとう。

天国で仲良しのゴンちゃんといっぱい遊んでね。

レオくんの記事→愛に包まれた部屋で

関連記事

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

22 : 16 : 19 | | page top↑
| ホーム |