FC2ブログ
リクくん訃報
2019 / 04 / 07 ( Sun )
北海道のリクくんが高齢による腎不全のためお星様になりました。
こちら犬・猫兄弟会のグログです。

北海道の里親様のもとで幸せに暮らしていたリクくんが亡くなりました。
私達、犬・猫兄弟会は「里親会」であります。

誰もが経験する出会いと別れ…

里親さんは、保護された尊い命を家族に迎え、愛情を注いで一緒に暮し

高齢や病気で旅立つ時まで寄り添い、看取って埋葬するまでが役目です。

私達「犬・猫兄弟会」は「One family」…一つの家族です。

だから、大切な家族の死と悲しみを、共有したいと考えます。

里親さんとなったら誰もが経験するからです。

愛犬・愛猫が亡くなった後のグリーフケアも大切だと思っています。

以下、リクちゃんのママさんよりのメッセージを転記します。

~ ★ ~ ★ ~ ★ ~

こんにちは。

りくを迎えて、5年8ヵ月

先日、4月6日、12時50分、旅立ってしまいました。
リク6
(ふたりが寝たままのリクくんを心配している様子)

いつも元気で、賑やかで、私にベッタリの本当に可愛い子供で。
リク1
トイレに行っても、お風呂に入っていても、ドアの前で待ってる。
リク4

昨日から、家のなかは静かになり、私の泣く声だけが響いてます。
リク2

一月ほど前から、いつものフードを出しても、そっぽを向き始め、
でも、別のフードやオヤツも食べていました。

その内に、オヤツも食べなくなりました。
リク3
食べませんが、リクは普通に暮らしていました。

病院に行き、先生が血液検査をしましょうと。

結果は【 腎不全 】でした。


薬剤での治療で、少しの延命も可能だが、薬の種類も多く、

嘔吐症状の無い子が、嘔吐で苦しむこともあるが、

どうしますかと言われて、栄養剤と点滴にて体力温存を

選択しましたが、私は諦めず色々調べて治る道も探して、

テレビ番組で不治の病を完治させたと紹介された治療器具を

国内で最近取り扱い始めたと知って、大至急お願いしました。

リク症状には、役に立つものということで、高額にも関わらず、

支払確認もせず、送ってくれたのですが。

二日間、使用しただけで、リク、行ってしまいました。

あと、三ヶ月で16歳の誕生日でした。

食べれなくなり、痩せて体力が落ちていくリクを、励まし続けて、

毎日だきしめて、治るからね、ご飯食べようねって。

私が、もう少し早く気付いてあげていたらと。

私たち家族に託して頂いたのに、本当に申し訳ございません。

リクとは、出会いから今まで、思いが多く、そして強くて。

可愛くて、可愛くて。

何度も何度も、揺り起こしたのに起きてくれなくて。

ほっぺにチュッとしてくれた、リク。

マロンちゃんに、私、負けちゃったようです。

お清めをし、みんなの近くで寝ているリク。

火葬に連れていくのが辛く、火曜日の15:00からの火葬になりました。

リク、いつも本当に私にベッタリだったから、一人で行かせることが

心配でなりません。
私も辛くて、辛くて。

ずっと、一緒に居たかったです。

誕生日を、ずっと祝いたかったです。

私にリクとの御縁をありがとうございました。

リクが居てくれて、私たちは幸せでした。

もっとたくさん、長生きさせてあげられなくて、ごめんなさい。

もう少し、気持ちが落ち着いたら、またご連絡します。


~ ★ ~ ★ ~ ★ ~


保護後、口鼻瘻孔で16本も歯を抜いて、歯肉を縫い合わせる大手術をして
ふやかしたフードしか食べられない状態で空輸で送り出したリクくんでした。

15歳9ヶ月は、長寿を全うしたと考えられます。

人間も犬・猫も高齢で最期を迎える頃になると腎不全となる事が多いです。

食べなくなると、適度に枯れて昏睡に入り静穏な死を迎えます。

延命の濃厚治療よりご家族が温かく看取りを行う事の方が大切だと思います。
マロン&リク

当ブログの開始時も、保護犬「しろ」の最期を迎える様子があります。

十分に里親の務めを果たしたのですから、どうか、悲嘆し過ぎませんように。

リクちゃんのこと、可愛がって頂き、有難うございました。

リク4
リクちゃん さようなら。

リクちゃんママさん、ご家族の皆様、
サンタ兄さん、まりちゃん、どうもありがとう!!

関連記事

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

23 : 13 : 27 | | page top↑
| ホーム |