FC2ブログ
犬連れの避難者が断られた(飯能市)
2019 / 10 / 15 ( Tue )
レベル5となり、近くの小学校へ避難しようとしたら犬連れは断られたそうです。
未曾有のとか、未だ経験した事のないとか
想定外のとか…
台風19号2
とにかく頻繁に降雨量が更新され
台風だけでなく、前線などでも雨が降って
洪水の被害や土砂災害が起こる事も
各地で増えてきています。
台風19号16
世界の子ども達が未来を心配して
声を上げていますが
地球温暖化による災害が
猛威を振るう時代がやってきました。
台風19号5
飯能市長は「100年に1度の災害に対策はしない」
との考えを示したそうですが
この頃は、井戸端会議にさえ
地球温暖化がもたらす気象異変の話題で
盛り上がる状態。
台風19号4
日本近海の海水温の上昇により今後
日本近海で勢力の強い台風が次々と発生する
ようになるという話は、だいぶ前から
耳にしていた話なのです。

自然環境汚染、海洋汚染、温暖化…

人間が壊し汚し続ける地球環境により
人間だけでなく、地球上の生物全体が
被害を被るようになっていることが
とても悲しいです。
台風19号9
一作日の台風接近時の避難で、
命の危険を感じて小学校へ避難しようとしたら、
「犬連れはお断り」された人がいたそうです。
避難場所
私が避難した公民館は雨水が溢れ入口ぎりぎりの
所まで水が上がってきました。
台風後3
飯能市は川沿いに集落があり、森林と清流を謳っている街。
避難場所が浸水危険地帯にあるなんてお粗末過ぎる。
台風後5
多くの古い住民は、避難場所が過去に浸水した事があるのを
知っていたため、避難に躊躇したと話していました。
台風後12
護岸工事や水害対応の避難場所・建物など
住民の命を守る防災対策の優先順位を上げて考えるべきです!

公民館の方は、犬連れ家族専用の部屋を確保して頂き
穏やかな対応をして下さって、犬達も割と静かに過ごせました。
非難所1
     (避難所での様子)

少なくとも、レベル5だったわけですから、
(市内土砂災害警戒区域 5066世帯 10725人に避難勧告)
小学校でも避難希望者を
犬連れであっても断る事はしないで受入れて欲しかったです。
地域内に居る全ての命の確保がまず第一なのでは???
台風後1
子どもの人数よりペットの数の方が多いこの時代に
ペット同伴の避難者を受け入れないなんて…
生物多様性、動物愛護の考え方が
どうして浸透しないのか?

東日本大震災の後もペット避難に関しては
ずいぶん話題となっていたはず。

犬は、毎年注射の時に受付して納金もしています。
犬民の居住情報は得られているわけですから
もっと活かして避難受入れにも役立てて欲しいです。

ペットも大切な家族の一員ですから…。

避難後、ちゃんと掃除をすればキレイになるわけですから
一時の避難ですから、断らずに受け入れて
命を守る事を優先して欲しいと思いました。
台風後11
この次はもっと甚大な被害が出るかも知れない…
台風後4
常にそう考えて、今回の情報を元に改善策を早急に
練り直す必要性を感じました。
関連記事

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

11 : 30 : 26 | 雑記 | page top↑
| ホーム |