FC2ブログ
楽しい伊豆海洋公園34
2019 / 12 / 23 ( Mon )
2019年12月14日、IOP2本目のダイビングは1の根へ行きました。
ちょうど460本目。
1本目でダイジェスト版的なダイビングをしたので、2本目は
1の根をじっくりと、探し物をして潜りました♪
地図2
この日までは、シロチビちゃんは健在だった。
8-1.jpg
コガネキュウセンが3匹
ハナタツ探しは、見付からなかったけれど
ヒレグロスズメダイ、フチドリスズメダイ、メガネスズメダイなど
珍しいスズメダイを観せていただきました。

でもスズメダイ系の撮影は、さっぱりダメだった
くだまきごんべさんのブログでご確認を♪

この日は、それぞれ自由に観察を楽しむ感じだったので
8-2.jpg
ガイドさんが観せたものを撮らねばという焦りはなし。
8-3.jpg
のんびりとサクラダイを眺めたり♪
8-4.jpg
おぉっと深場の魚? ゴマヒレキントキ!!
8-6.jpg
お友達になったベニサンゴガニに会いに行ったんですけど
8-5.jpg
キサンゴの所で嬉しい出会いがありました♪
8-7.jpg
大きいオオアカヒトデ
8-8.jpg
お食事中のニザダイ&イシガキダイ
8-9.jpg
点在する岩も眺めながらゆったりと泳ぎました。
8-13.jpg
ん?観た事ない魚だ!待って~と追いかけたのは…
8-14.jpg
モンツキベラ幼魚だそうです。
8-15.jpg
岩の割れ目に入っている赤いカニさん(大きめ)は、
ベニツケガニ
8-16.jpg
うじゃうじゃいるサラサエビ
8-17.jpg
あぁ浮遊物が邪魔してる…綺麗なヤドカリさんペア?
脚に色があるヤドカリさんが気になるようになっている!!
8-18.jpg
復帰後、昨日までになんと26本、横田さんと潜ったから
いつの間にか、影響を受けたり感化されてるんですね♪
今までにはなかった嬉しい変化です♪
お魚は勿論のこと、海の中の様々な生物を
知り楽しみたいですからね…
後で、先生に教えて頂いたのですが、
このペアは、ホンドヤドカリ科のクロシマホンドヤドカリで
大きなオスがメスをキープするためハサミで貝殻の
縁をつまんだまま連れ回すガ-ディングという
繁殖行動と思われるとのことでした。
ガ-ディングは、ホンドヤドカリ科の特徴なのだそうです。
8-19.jpg
ゴンべさんがいつも大切に観察している
8-20.jpg
タテガミカエルウオ 可愛い~!!
オクリダシの入り江へ。
8-29.jpg
ノドグロベラ
8-22_201912232151256af.jpg
ヌノサラシ
8-23.jpg
岩穴のチェックは楽しい♪
8-24_20191223215555158.jpg
ゴンべさんに「群青色じゃないの?」と言われました。
サザナミヤッコ 肉眼では黒白にしか見えないけど…
写真だとブルーな感じも? 群青色なのかな?
老眼で全てがぼんやりだからよくわかんない…
8-25_2019122322014238c.jpg
ソラスズメダイ
8-26_20191223220213029.jpg
カンムリベラ幼魚1
8-27_20191223220253a59.jpg
カンムリベラ幼魚2
8-28.jpg
ニザダイはお食事中…
8-30.jpg
ニシキベラとブチススキベラ

第二初心者なので、まだまだ…
何を観ても目新しい状態です。
関連記事

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

22 : 25 : 09 | | page top↑
| ホーム |