FC2ブログ
富戸 ヨコバマ2 前編(3月)
2021 / 04 / 06 ( Tue )
2021年3月30日、富戸ヨコバマを潜りました…2本目のDivingを振り返ります。

引き続きmomoが潜った海のことを記します。
楽しかった1本目に続き、午後の2本目を振り返ります。
GO TO THE SEAさんにお世話になりました。

2021年3月30日 526本目 富戸 ヨコバマ (砂地~テトラへ)

2-1
砂地の生物を観察しに行きました。 ダテハゼ
2-2
チャイロホウキボシ
ホウキボシ系はIOPには少ないので、
1本だけ長い腕の雲斑の美しさにハッとしました!
1本の腕から体全体を再生することができるヒトデです。
2-3
ん・・・? 大きい石かと思っちゃいましたょ。
2-6
サツマカサゴ 
2-5
…20年振り位に観たかも。スッゴイお久し振りでした!
2-8
この日は、薄暗い砂地が、超楽しかったんです♪
2-9
ヒラタエイ
2-12
長期ブランクから復帰したと思ったらコロナ禍で
もう海の近くに早く引っ越したい気持ちで一杯…。
2-11
人生のほとんどを、想像と欲求を抑えるのに費やしており
日々…どうしたものかと思案中です(笑)
2-13
これまた大物と出会いました♪
2-14
イネゴチ
2-15 
あっ…少し離れた所にもう一個体いました。
2-16
イネゴチも初めて観ると思います(以前の記憶にないだけか?)
2-17
大きい~!!
2-19
ミノカサゴの遭遇率は高いですね~
2-23
全身露わな アライソコケギンポ
2-20
可愛いな~
2-22
また二枚貝がパクパクしてる…
2-24
青薄ぼんやりな視界に緑のフクロノリがなんとも
穏やかな景観を醸し出しています。
2-25
バルーンアートみたいなフクロノリ。可愛い~♪
2-27
おぉ~♪ シビレエイ
2-28
胸鰭に発電器官があり50~60ボルトの起電があり
感電注意の生き物です。
(昔、たまたま手をついた所にいて、ビリッとした)
2-30
丸くて可愛い姿なんですけどね…
2-31
後姿も魅力的ょ~
2-32
花のようなカンザシゴカイの仲間 
2-33
ミギマキ達は、砂地の生物を捕食しているのかな?
2-34
続きは次回(中編)へ
関連記事

テーマ:スクーバダイビング - ジャンル:スポーツ

13 : 10 : 21 | | page top↑
| ホーム |