FC2ブログ
伊豆海洋公園(IOP) 1前編(3月)
2021 / 04 / 07 ( Wed )
2021年3月31日、4日振りにオープンしたIOPに潜りました。

2021年3月の復帰練習合宿は、ラッキー続きでした♪
3-0
復帰練習合宿2日目は、クローズが続いていた伊豆海洋公園(IOP)が
通常OPEN!
割と穏やかな海で、ガイドさんもお客さんも新鮮な気持ちでの再開
という感じで、「今日は調査ね~」なんて言われながらの1本目でした。

ダイビングサービスmieuxみうさんにお世話になりました。

友人の紹介ではありますが、いつも気さくに、友達のように
潜って下さり、軽やかな雰囲気で休日を楽しませて下さいます♪

セルフ感覚に近いリラックスした気分で割と自由に観察を楽しめる
のが嬉しくて、お願いする事が多くなっています。

2021年3月31日、527本目 伊豆海洋公園 1の根
3-1
前日のアウェイ感を思うと、やはりホームは全てが愛おしいです♪
まずは、直近のクマノミ夫妻にご挨拶してスタートです。
3-2
ミギマキに先導され大岩へ…
3-3
と…早速、探し物ができない程の猛烈歓迎を受けちゃいました!!
3-4
はいはい、寂しかったのね…
熱烈なアプローチを受けましてお抹茶君探しを諦め踊る~♪
3-5
パリカメノコキクメイシをチラッと見て進みます。
3-6
顎ズレのコブダイちゃんはペットのように人懐こいです。
3-7
こっこれは…ずーっとコブちゃん一色のダイブになるのか?!
とちょっと焦り出した時、呼鈴が…あぁヨカッタ♪
3-8
オキナワベニハゼ 何度も再会でき嬉しい♪
1の根の先端にさしかかるラインを、自分の中で課題としていた
ー22mキープで地形確認のため上下も眺めながら進んでいたら
3-9
オオモンカエルアンコウのジャンボ君がいた♪
3-10
えぇ~-22mって深いょ! 
先へ行っちゃったガイドさんを呼び戻すのはやめよう…
3-11
ヤリイカの卵 先月から観察できています
3-12
まだ目玉とかわかりませんねぇ…
3-13
卵の上にいるのはケヤリムシ?深めになるとよく観られますが…
パッと見、ケヤリムシ科とカンザシゴカイ科の区別がよくわかんなくて
凄く、気になっています。
毎回、こういう花のような生物を撮ってしまうのですが、解明できず…
ヤリイカの卵は観ますが、ヤリイカには会った事はありません。
3-14
そして、遂に念願だったピカチュウとの初対面が叶いました!!
3-15
感動&興奮MAX!!あぁ~ 色鮮やかで超可愛いんですね~♪
3-16
嬉し涙で眼の焦点が増々会わないょ…落ち着け私!
3-17
ウデフリツノザヤウミウシ (通称:ピカチュー)
3-18
ただひたすらピカチュウと過ごす時間を堪能しました♪
3-19
クローズ明けにも関らず、充実の海!!
3-20
岩々の春めいた緑感がイイんですよね~
3-21
ハナミドリガイ
3-23
イロカエルアンコウ
3-24
あぁ~ やっぱりホームのコはいいな
先月も今月も1の根で会えて嬉しいな~
3-25
あら…視線の先にミカドウミウシが♪ このコも再会♪
3-26
同じ場所から両方観れちゃうのラッキーでした。
3-27
1の根を越えての帰り道も楽しい観察ポイントです♪
3-28
ボウシュウボラ(ほら貝) 春は貝類が活発ですね~
3-29
そして、コブダイは1ダイブ完全密着の貸切状態でした。
3-30
これ程、人懐こく離れない状態の甘えん坊さんになっちゃうのが
良いのか悪いのか…悩まし~ところではありますな。
3-32
オクリダシの入り江内にも同行となりました…
3-31
視界が占領され、ず~っとコブちゃん一色だった…

オクリダシの入り江まで戻ってきていますが、
続きは次回(後編)へ
関連記事

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

10 : 41 : 44 | | page top↑
| ホーム |