FC2ブログ
北海道からの便り/八爺さん
2021 / 04 / 17 ( Sat )
少しだけハッちゃんの事を…/4月6日はリクちゃんの命日でした…北海道の里親様よりメッセージをいただきました。

こんにちは。こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
COVID-19感染拡大により、2021年4月現在、
積極的な動物ボランティア活動は休止しております。

八4
いつでも里親募集中 ← ハッちゃんはこちらから迎えました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

少しだけ、ハッピー爺の事を記します。
八
今年の桜も一緒に楽しめてヨカッタなぁと思いました。
もう…急速に老いて来ていて、来年もあるのかが…
微妙な雰囲気になりつつあるからです。
八1
犬は1年で7~10才も年を取ると言われますが、
老化の進行が加速し、諸機能の低下も徐々に進んでいます。
全盛期は17kg台と大きめな犬でしたから、14年超は老犬です。
八3
眼も耳も足腰も悪くなり、食欲は相変わらず絶好調ですが
嚥下機能も低下しているようで、誤嚥様の吐き戻そうとするような
呼吸異常が就寝後に繰り返し観られたりして、時々苦し気です。
八
繰り返し再発する眼瞼腫瘍などの苦痛を伴う治療も
長く服用し続けてきた沢山の薬(ステロイド薬など)も
寿命が近付いて来た事を鑑みて、主治医から副作用軽減のため
終える提案を受けましたが、
八2
呼吸苦の軽減を図る気管支拡張薬を試し始めました。
今の所、効果があり、頻繁だった「ゲーゲー」と詰まった物を
吐き戻そうとするような動作は減りました。
苦痛の軽減に努め、残された日々、穏やかな余生が送れるよう
援助して行くのみです。 
何しろ毎日、食べる事が最大の楽しみな犬ですから
ガツガツ食べて誤嚥・窒息…には要注意なんですょ~

~~☆ ~☆~ ☆~~ ☆ ~~☆ ~☆~ ☆~~

4月6日はリクちゃんの2度目の命日でした。

リクちゃんは、保健所から我が家に来ました。
既に、10才で、歯槽膿漏が進み腔鼻瘻孔が重症化していて、
全歯抜、歯肉縫合の大手術をして、健康を回復させ、里親探し…。
良縁に恵まれて北海道の里親様のもとへ送り出しました。
リク4
犬・猫兄弟会 最北端の北海道のファミリーから
心に沁みるメッセージが届きました。
遠く離れていても、私達はOne familyでありOne team。
犬の里親様同士の想いを共有し合う場も大切にしたい。
そんな想いもあり、このブログを続けていますので
ご紹介させていただきますね。

一緒にいようね。 ← リクちゃんママさんのブログです。

(以下転記)
こんにちは。ご無沙汰しております。
世の中、コロナ騒ぎの中、ご無事でしょうか?
我が家はなんとか無事に過ごしています。

先日、4月6日はリクの2度めの命日でした。
早いものです。
あの子が居なくなったことをいまだに
受け入れられず、帰ってくると
サンタと一緒に帰ってくると信じて2年。
残されたまりも、高齢になってきました。
相変わらず、兄ちゃん二人の名前には敏感で
見えないのにきょろきょろと首を振りながら
捜している姿は辛くなります。
そちらでお世話になっていたせいか、
リクはお花が好きな子でした。
一日も欠かさずに明るい色の花を供えてます。
花
淋しいですよ。
時間は過ぎますが、この生活に慣れません。
何度か保護犬の迎え入れを検討したのですが
きっと、リクとサンタが反対のようで。
ご縁に繋がりませんでした。
リク3
二人は、まりのことを思って反対なのでしょう。
その子とは合わないよって。
二人は本当に仲良し兄弟で、良い兄貴でした。
会いたいですね。
北海道にもやっと春の声が聞こえてきたのに
リクとサンタが居ない春は淋しいです。
リク1
どうぞ、リクのこと忘れないであげてください。
また、ご連絡いたします。
お身体にお気をつけて。
リク2
リクちゃんのママさん、どうも有難うございました。
10才からの約6年間、大変お世話になりました。
亡くなった今も、こんなに愛してもらえてリクちゃん幸せ者です!
リク10歳
何事も忘却の彼方へ…という忘れっぽい脳でして、本当に申し訳なく
お恥ずかしい限りではございますが、一つの命を救う「行動」には
前を向いて歩みを進めて行く「今、できる事をする」という集中も
必要なのかなと思っています。
リクケーキ
勿論、ふと想起する事はありますが、(命日に面影を偲ぶ
割と現状に悔いを残さないよう最善を尽くし努める事に
エネルギーを使っていて、過去を振り返る余裕がなかったなと
いうのが正直な所です…。
リク6
このメッセージを読んで、私達は一緒に保護し我が家で看取った
夫婦
マロンちゃんの命日を忘れていた事に気が付きました。
マロン葬
(2014年12月13日が命日です。 末期癌でした。)
マロンちゃんのラストショット。 きれいでしょ~
自慢の愛犬はお別れの時もお花で包んで美しくしてあげるのょ…

更に、シロ母さんの誕生日さえも、ほとんど祝っていなかった…
(つい最近になり、検証され推定2009年4月20日生まれとなりました)

来週、シロ母さんの誕生会、忘れずに行わなきゃね…

「出会いがあれば、別れもあるさ」と心を軽くして
今できる事にBESTを尽くして、笑顔で生きて行きましょうね~

今日は雨が降り続いていますが、こんな日も雨に打たれながら
きっと、兄弟会の皆さん散歩してお手入れして…頑張っているのでしょう。

犬&猫の里親になってくださった皆さんに感謝!! ありがとう

それでは ごきげんよう。



雑草花
関連記事

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

15 : 18 : 41 | | page top↑
| ホーム |