FC2ブログ
帰還
2021 / 04 / 23 ( Fri )
昏睡状態に陥っていたハッちゃんの意識が戻りました。回復の兆しがみえてきました…
こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
COVID-19(変異株)感染急拡大により、2021年4月現在、
積極的な動物ボランティア活動は休止しております。
雑草花
変異株の猛威で重症者・死者が急増してきました。
重症者病床逼迫!!  極力お家に入りましょう。

※ いつでも里親募集中←ハッちゃんはこちらから迎えました。

~~ ☆ ~~ ☆ ~~ ☆ ~~

2021年4月19日の狂犬病集団接種後、体調不良に陥り
八1
21日は、一日中意識なく眠り続け心配されましたが
八2
22日の朝、意識が戻り、夕方まで寝ていたけれど
八4
起き上がる動きが観られたので支えると立ち上がり
ヨロヨロと歩けるようになりました。
外で散歩を促し、なんとか排泄を済ませる事ができ一安心。
八6
口も痛がっているのですが、
ゴハンも食べるようになりました。
八5
引き続き、要観察ってとこですが、徐々に回復して欲しいな~…
この急変を多めのステロイドを使ってしのいだので、
先々も心配ですが、逝ってしまわなくてホッとしました。
コロナ禍、なかなか予約も取れないし病院は遠いし
恐怖感を味わっちゃうし…
具合の悪い老犬にとっては受診の負担も大きいと考えます。
(もう積極的な治療はしない方針になっているし…)

この状態では無理して病院へ連れて行くより
家で穏やかに過ごせる事を優先します。

老犬となり、一日寝ていて動かないと筋力低下など
安静の弊害も重くのしかかってしまうので
できるだけ、いつもの生活リズムに戻しつつ
今回の急変後に加わった、視力や歩行の障害にも
丁寧なサポート&ケアで対応していきたいと思います。
八7
台所はいつもの居場所。
いつものように隅っこにハマって寝ています。

寿命までの残された時間は、もうそう長くはないのでしょうから
苦痛なく寂しさなく、いつもの日常の音に包まれ安心した
環境の中で、穏やかな「いつもの」暮らしを大切にしたいです。

しばらくは、シロちゃんとは別々のお散歩です…
シロちゃんもこの急激な変化を気遣ってくれています。

老いる事、死ぬ事、別れの日が来る事…
眠るハッちゃんの傍らで、
普段元気な時には、深く考えなかった事を
色々と考える時間を過ごしました。

そして、ハッちゃんの存在の有難味を
痛い程…強く強く感じました。
我が家をパァーっと明るくするムードメーカーですからね…♪

ご心配おかけしました。



それでは ごきげんよう。
関連記事

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

12 : 21 : 17 | | page top↑
| ホーム |