FC2ブログ
チェリーアイ(瞬膜異常)
2021 / 05 / 02 ( Sun )
突然の意識消失から一週間、なんとか動物病院へ連れて行けました…
こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。

どうぶつ基金バナー200x40 (2)
COVID-19(変異株)感染急拡大により、2021年5月現在、
外出を伴う動物ボランティア活動は休止しております。

☆新たに犬・猫を家族に迎えたいなぁと考えている皆様へ☆

○購入だけではなく、保護されている犬・猫の
 里親になるという選択肢もあります。

○全国には、沢山の新たな家族のお迎えを待っている
 犬・猫達がいます。
シロJr
(シロJrくんも若犬となってからお迎え頂きました)

○経験上、若犬・成犬を迎えても十分幸せですょ♪
 子犬に拘らず、ご検討下さいね。
 (飼い方を間違えなければ、どの年齢でも家族になれます)

※現在、こちらでは里親募集はありませんが、
 よいご縁が繋がる事をお祈りしています 

※ いつでも里親募集中←ハッちゃんはこちらから迎えました。



~~ ☆☆ ~~ ☆ ~~ ☆☆ ~~

そろそろ 暑さに ご用心!

気温が25℃を超す夏日も増えて来る年々暑くなる5月…
アスファルトの路面は肉球火傷の危険もあります。

初夏の陽気でも長時間のお散歩で低温火傷する場合も
ありますので、お出掛けの際には路面に触れ、
犬の熱中症への配慮をお願いします。

徐々にお散歩の時間をずらして、涼しい時間帯に
お散歩を終えるように心がけましょう。

お散歩前後には人も犬も補水をお忘れなく

~~ ☆☆ ~~ ☆ ~~ ☆☆ ~~

雑草花
変異株の猛威で重症者・死者が急増して、
感染経路遮断のため STAY HOME!!
が呼び掛けられています。

「できるだけ、お家に入って過ごしましょう」という呼び掛けが
なかなか伝わらないようで、人流も減らない所があるし
やはり感染力が強い変異株、感染拡大していますね…

STAY HOME !

~~ ☆ ~~ ☆ ~~ ☆ ~~

八2
さて、4月21日~22日は意識レベルが急低下して
心配されたハッちゃんですが、急性期を脱し、
やっと、動物病院へ連れて行くことができました。
異変10
狂犬病副反応かも知れないという事で受診から7日間の
要観察期間に入りました。
異変16
意識は戻ったものの、酷い下痢が続き
右眼の瞬膜が塞がったままです。
瞬膜の異常は、全身状態が悪い事を示すことが
多いそうで、脳から目につながる神経など耳や口も
丁寧にチェックする必要があるそうです。
異変12
瞬膜の異常で「チェリーアイ」と言われる状態…

それから…なんと左の歯が折れていることもわかりました。
その傷口から細菌感染が起こった可能性もあるとの事。

下痢や異常呼吸が観られ、前月にも受診してはいたのですが
歯が折れたのは気付きませんでした。

タイミング悪く、注射と重なってしまったようで
そうした綻びに気付かなくて、大事に至ってしまい反省。

集団接種じゃなくて、体調が完全に良くなってから
病院での接種を選択すればよかった…。

異変18
色々な綻びがあった中で、狂犬病の注射が引き金となり
今回の急変につながってしまったようです。
異変22
減薬から一転、また抗炎症治療再開です。
異変24
急性期から脱しても、状態は不安定で、老化も急速…
体調の回復は思わしくなく具合悪そうです。
大好きなお散歩も、ちょっと歩くとハァハァ…息苦しそう。
異変15
頑張ってね…ハッちゃん。

今は、回復を祈るしかないです。


それでは ごきげんよう





関連記事

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

15 : 58 : 08 | | page top↑
| ホーム |