fc2ブログ
具合が悪い/推定の誕生日Ⅱ
2021 / 05 / 06 ( Thu )
ハッちゃんは、もう半月近く、下痢が続いています… 急変時に包まれた静寂の中で歌が生まれました。
こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

COVID-19(変異株)感染急拡大により、2021年5月現在、
外出を伴う動物ボランティア活動は休止しております。


☆新たに犬・猫を家族に迎えたいなぁと考えている皆様へ☆

○購入だけではなく、保護されている犬・猫の
 里親になるという選択肢もあります。

○全国には、沢山の新たな家族のお迎えを待っている
 犬・猫達がいます。

○経験上、若犬・成犬を迎えても十分幸せですょ♪
 子犬に拘らず、ご検討下さいね。
 (飼い方を間違えなければ、どの年齢でも家族になれます)

※現在、こちらでは里親募集はありませんが、
 よいご縁が繋がる事をお祈りしています 

※ いつでも里親募集中←ハッちゃんはこちらから迎えました。

~~ ☆☆ ~~ ☆ ~~ ☆☆ ~~

雑草花
変異株の猛威で重症者・死者が急増して、
感染経路遮断のため STAY HOME!!
が呼び掛けられています。

「できるだけ、お家に入って過ごしましょう」という呼び掛けが
なかなか伝わらないようで、人流も減らない所があるし
やはり感染力が強い変異株、感染拡大していますね…

STAY HOME !

~~ ☆ ~~ ☆ ~~ ☆ ~~

2021年5月19日に狂犬病予防の集団接種をした後、
体調不良となり一時は急変して意識不明となってしまった
我が家のハッピーですが、経過は思わしくありません。
異変9
危機的な状況を脱し、搬送可能となった29日に
受診し、狂犬病副反応疑いで7日間の観察期間に入りました。
細菌性の感染、注射のアレルギー反応など疑っての
内服治療が始まりましたが…
異変18
続いていた下痢は一向に回復せず
1日6回以上の水様便、嘔吐もあり
食欲があって口から摂取はできていますが
消化・吸収はできていない様です。
異変10
服用している薬の効果が観られず
激しい胃腸の症状への対応に追われています。
異変16
そんな中でも、律儀で几帳面な彼は
家の中で粗相しないよう気遣って吠えて教えてくれ
腹痛に耐えながら、よく頑張って過ごしてくれています。

日々の散歩や排泄などの生活の流れは
いつも通りに刻んでくれていますが
かなり衰弱してきてしまっているので
急変が再び起これば戻って来なくなりそうで心配です。
異変15
右眼の瞬膜は半分程塞がったままです。
いつも朗らかな明るいコなので
こんな辛そうな表情が長く続いていて
どうしたものかと対応の難しさを感じています。
異変21
この下痢は細菌じゃなくてウイルスなのかな…?
明日、再受診なので相談してみます。

~~ ☆☆~★☆ ~☆~ ☆★~☆☆ ~~

ハッちゃんが急変して、意識レベルが低下した日には
刺さるような痛い程の静寂感を体験しました。

そして、この異様な静けさに包まれた一日、
愛犬を亡くされた里親さんの寂しさについても考え
何かハッとしたり、色々と想いを巡らせる時間を過ごしました。

子犬から迎えたわけではなく、2ワンとも誕生日もわからない。
保護されるまでの過去がわからない。
里親になってから見つかった数々の病気や障害…等々
保護犬を迎えるのは、未知な事も多いですが
一つ一つ、共に乗り越えて来た道のりに後悔はなく
楽しく素晴らしいものだったと思いました。

生死を彷徨ってしまう危機的状況の中、夜間も待機で
見守りながら、ふと脳裏に流れた歌を急ぎ書きとりました。

喜びで迎えたペットには、やがてお別れがあり悲しみの
経験も避けられません。

ハッちゃんは14才、シロちゃんは12才…

前日はシロちゃんの12才の推定の誕生日を祝ったこともあり
生と死を強く感じました。

この先のライフステージは「老い」や「死」とも
向き合わなければなりません。
そんな、重いテーマに直面し、歌が生まれて来るのも
不思議なのですが…

不謹慎とか賛否あるとは思いますが
グリーフケアの一曲となれば幸いです。



・・・ハッちゃんは只今、生きるための闘病中!!
まだまだ頑張って生きて欲しいです。

今夜も専属の夜勤が続きます…


犬を家族に迎えた人が、放し飼い(放浪)などによる
近隣とのトラブルや悲劇的な不慮の事故に遭うことなく、
終生飼養・終生愛育を貫き、穏やかに幸せに
犬の寿命まで放棄せずに歩み切れるように願って
こうした表現活動にもチャレンジしています。
「羞恥心はないのか?」と首を捻られそうですがね…
五感を駆使して、思考・行動の変容を促す試み
とでもいいましょうか…
「犬を飼う」という事は、人生の大きな出来事ですし
時間も費やすし、学びも成長も…計り知れない程
大きい意義深い経験となるはずです。
愛犬は、飼い主さんと一緒に、日々、様々な歌を
奏でてくれていることでしょう。


それではごきげんよう…
関連記事

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

23 : 54 : 19 | | page top↑
| ホーム |