365日カレンダー
2008 / 01 / 13 ( Sun )
365日カレンダーに参加しました。
そして来月は、ハッピーの登場です!2月2日をハッピーのお誕生日としたので、2月に載せることにしました。(25日は飼い主チルの誕生日)

もうひとりの主役・・・

NEC_0029.jpg

そして・・・ハッピーを迎える前に旅立ったグッピーも最期の記念に4月20日に載せました。
グッピーと過ごした年月は19年・・・。 病院に行く程の病気も怪我も無く、老衰で終われたので満足でした。 グッピーも殺処分前に保護した犬で誕生日不明でしたが検討で4月1日としていました。生後約1ヶ月、掌に乗る小さな仔犬は、先住犬のセントバーナード(チル)によって育てられました。グッピーは忠犬で、一家の主の存在が絶対的でした。
仲良しのチルが旅立った後、主のパパも他界・・・。
独り寂しい庭で高齢の晩年も逞しく生き抜きました。
カレンダーの写真もそうですが、グッピーは晩年はいつも怖い顔をしていました・・・
かつてムツゴロウさんが「犬は年老いてくると、どんな大きな犬でも軽くなる。健康で食欲があっても痩せてくるし、背中が曲がってくる。」と言っていましたが、本当にその通りでした!
先日逝ったクッキーも同じようになりました。
しろちゃんも似たような感じになりかけています。
・・・グッピー18歳8ヶ月の時の雄姿です・・・。高齢犬の飼い主さんにエールを送ります!

犬も頑張っています。どうか最期までの道のりを一歩一歩踏みしめて共に歩んでいきましょう。 
    ☆・・・グッピー・チル・タック。そしてパパ・・・天国から見守って下さいね・・・☆

久し振りに古い写真を眺め歴代のワンコ達のことを思い出しました・・・。

初代:タック 1986年秋 突然やってきた黒い仔犬・・・2月の雪の晩 突然急変して逝ってしまいました。
NEC_0258.jpg


1987年に飼い主が見つからないコリーがいるから・・・と知人から譲渡されたのが、セントバーナードのチル(♀)でした。
♂はすぐにもらい手がついたのだそうですが、♀は人気がなく?一頭取り残されていました。
超大型犬なので庭で放し飼い(2年間は室内で飼いました)し、後に引き取ったグッピーの良き友?となりました。

NEC_0262.jpg
NEC_0257.jpg

チルは血統書つきの純血種でしたが超大型犬は、飼うのに広い環境が必要です。3頭とも、パパに愛されて幸せだったことでしょう・・・

今、その恵まれた環境をハッピー&しろが受け継ぎ、先代達が残していった容器やリードなども再利用されています。それはとても嬉しいことでもあります。
・・・懐かしいアルバムに眠る思い出にお付き合い頂き有難うございました・・・。

関連記事
01 : 40 : 55 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<リバーサイド♪~ | ホーム | ナチュラルハイなまま朝です!>>
コメント
----

こんばんは。パソコンが開通していないので携帯でやっと拝見する事が出来ました!これからまたコメント残していきますね!
by: チハ * 2008/01/13 03:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/21-7b3f54ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |