fc2ブログ
夕空に赤トンボ
2021 / 08 / 21 ( Sat )
2021年8月18~19日の夕空に、多数の赤トンボが飛び交っていました。
こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)


2021年8月現在、
COVID-19(デルタ株)制御不能な感染大爆発となり
動物ボランティア活動は全て休止中です。



~~ ✿ ~✿~ ✿ ~~

犬はダメですが、猫の放し飼いも
色々と問題あるようですね。

今朝の新聞に猫だけが感染する
コロナウイルス感染症があり
猫の飼い主さんに注意を呼びかける記事が
ありました。

~~ ✿ ~✿~ ✿ ~~

里親募集中だったグレーの美猫ですが・・・
グレ4
体調不良(皮膚炎)の治療が必要となり
治癒するまで里親募集は休止します。

症状改善が思わしくないとのとこで
3週注射で治療をするという事で、
コロナ禍なので通わなくて済むように
薬液を詰めた注射器を預かって来たとの事…

猫に注射するのは初めてだったけれど
そこは、頼れるベテランNSのハッピーママが解決

昨日は訪看しグレさんに皮下注を行いました。

できれば皮膚疾患を抑えるために清潔にしたいけれど
猫にシャンプー療法は難しいのかな…?
グレ5
犬だったらきれいに洗ってあげられるんですけどね。
グレさんは、抵抗するんだろうか…?



~~ ✿ ~✿~ ✿ ~~

シロ28
感染制御の基本は、
① 標準予防策(スタンダード‐プリコーション)
② 感染経路の遮断 (経路別感染対策)

「基本中の基本」である②が現代人は大の苦手。

接触感染のリスクは①である程度防げても
飛沫の感染力が強大なため②の
「感染経路の遮断」を頑張らねばなりません。

ですが②を推し進めようとすると「経済が…」
となり、なかなか人流抑制策が強められずに
ズルズルと人が動き感染拡大に至りました。
シロ33
人が多い場所への外出は極力控えることが
求められています。

医療逼迫から崩壊へと向かいつつあり
呼吸苦があっても入院できずに
自宅待機のまま亡くなる人も出てしまっています。

感染制御の基本は、
① 標準予防策(スタンダード‐プリコーション)
② 感染経路の遮断 (経路別感染対策)

昨日は、自宅待機の妊婦さんの受け入れ先がなくて
自宅出産した早産の新生児が亡くなる悲しい
ニュースがありました。
 
長期戦になってますが、更なる悲劇を呼ばぬため
頑張りましょう。
雑草花
今はできるだけ外出を控え、
生活圏内で静かに過ごそう。


~~ ✿ ~✿~ ✿ ~~

さて、長くなりましたが雑記です…

2021年8月18~19日の夕空に
一斉に羽化したのか?とても沢山の赤トンボが
飛び交っていました。
トンボ3
ちょっとわかりにくい黒い粒(逆光なので)が赤トンボです。


~~ ✿ ~✿~ ✿ ~~

コロナ禍、飼育放棄も増えているとのことで
終生愛育を願って貼っておきます。



三回目の月命日が来ました。
あぁ・・・ハッちゃん トンボみてもウルウルきちゃうょ~

10年の愛育に感謝を…♪


熱中症にもご注意を!!
それでは ごきげんよう
関連記事

テーマ:暮らし - ジャンル:結婚・家庭生活

12 : 58 : 56 | 雑記 | page top↑
| ホーム |