fc2ブログ
着生植物シダ/ 野良の藝術2021
2021 / 11 / 10 ( Wed )
薄暗い夕散歩の帰り道、落葉した梅林の奥の方に一本だけ違和感のある梅の木がありました…
野良の藝術2021 さぎ山の現場Ⅱ「鎮魂と再起」が11月12~14日に開催されます…

こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

野良の藝術2021 さぎ山の現場Ⅱ「鎮魂と再起」
アーティスト作品の野外展示に、メイちゃんパパさん
参加されているそうです。
会場は、さいたま市のファーム・インさぎ山
     さぎ山記念公園/さいたま市緑区

無料だそうですのでお近くの方、ぜひお立ち寄り下さい。

※会場に駐車場がないため公共交通機関の利用を
 お願いします。

《 バス情報 》
①浦和美園駅西口から国際興業バス乗車10分
  「さぎ山記念公園」下車 徒歩5分
②JR大宮駅東口7番バス乗場よりバス乗車
  「浦和学院高校行」「浦和美園駅行」
  乗車30分「さぎ山記念公園」下車 徒歩5分
③JR浦和駅東口、東浦和駅、東川口駅からもバス有り
  「さいたま東営業所行」に乗り「さぎ山記念公園」
  または「締切橋」下車
④大和田駅、七里駅からは市コミュニティバス有り

埼玉県のHPでも紹介されています。
詳細は各自お調べ下さいまし
野良の藝術2021 さぎ山の現場Ⅱ「鎮魂と再起」

~~ ☆ ~☆~ ☆ ~~

グレーの美猫 里親募集中

グレ9
猫を飼った経験のある人がよいかと思います…
グレ4
グレさんは保護宅での仮暮らしが長期化し
2021年10月現在、推定7~8才 術済♂
 グレ6
洋種長毛で尾も長いゴージャス感ある美猫です。
グレ3
飼育放棄→捨て猫→放浪→ノラ猫化→保護→里親募集
という経緯で放浪地域の自治会長さんからの依頼で
保護し里親募集を行っています。
グレ5
繋がれ つながれ… 赤い糸~❤

~~ ☆ ~☆~ ☆ ~~

辺りが薄暗くなってきて急ぐ夕散歩の帰り道
草茫々の梅林沿いの道を黙々と歩いていたら
梅2
ん…? 梅の木は落葉しているのに紅葉?!
梅の木からシダのような形の葉が沢山出ていました。

これは「着生植物」という
他の植物体の上で生育する植物!
着生植物は陸上植物の一割以上あるそう…

シダの仲間の植物かと思われます。
シダ科は維管束植物のうち胞子で繁殖を行う植物
梅1
胞子が発芽して前葉体が出来て受精する
「胞子で増える」植物です。

なんだか最近、胞子で増える生き物が繁栄してる?!
キノコ類、苔類、シダ類、カビ類…
とっても身近な存在となっていませんか?

畑2
冷え込みが緩くて雨が多くてジメジメしてる日が多くて
虫も多くて畑の野菜は総攻撃を受けちゃってます。
畑3
白菜は全滅ですが、難を逃れた大根1本だけ
畑4
細く小さいですが収穫への希望を残しています。

労作・耕作は人生にとって有益な経験ですが
大水害後の土壌の変化や害虫獣の多さには凹むゎ…
畑1
はぁ~… 
家庭菜園なのでまずは環境に配慮して
ゴミを出さず循環型の無農薬栽培を心掛けているのですが
今秋は虫に占拠され完食状態…
もうダメです。完全敗北。一時撤退で休耕し
ジャガイモで出直そうかと思っています。
柚子
大地や空や山や木や川や鳥や虫…
この小さな畑に立ち取り巻く大自然と向き合い
感じたり考えたりする経験ができるだけでも
農作業をするという事は精神的な癒しと糧を
もたらすものと思って続けています。
緑2
都会とは違う山間の暮らし…
人生それぞれ
いつも常に可動的で結果を出してなくても
止まっている時があってもいいでしょう。
コロナ禍を経て尚一層そう思う。

何が勝利で成功なのかは
人生終えてみないとわからないですからね♪

記念制作500回以上のご視聴に感謝しています!


「へいへいのスタジオ2010」さんをみて
飯能市民なのに初めて知りました…
こんな舞台もあるんだ~
そう…こちらは確かに飯能戦争で
街が炎上した歴史があり
NHK大河「青天を衝け」での盛り上がりもあり
飯能戦争で若くして散った平九郎さんを偲ぶ
機会が増えてヨカッタなとは思います。

…舞台を観たいとは思いませんが
「論語と算盤」は以前に図書館で読んだのですが
今また話題の本となっているので再び読み返しています。

曽祖父が曾孫に語っているかのような感じなので
若い人に読んで欲しい本です。

自分の身近な所でも渋沢栄一が大切にしてきた
信念に近い思想にこれまで沢山触れて来ました。

街の電気屋さんで、お菓子をいただきながら
聴いたお話が「忠恕」についてであったり
最初に就職した学園の玄関には大きく
「事にあたって意義をとなえよ」と掲げられていました。

これまで身を置いて来た場所が教育界や医療界と
専門職に限られていた事もあり
自分を育み培ってくれた環境が恵まれていた事も
改めて有り難かったなと思います。

また、既に25年以上前に環境問題や
+1℃の気温上昇の危機について熱く語ってくれた人々とも
交流があった事も有り難かったと思います。

さて、今後はどんな出会いがあるのでしょうか…

それでは ごきげんよう

関連記事

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

11 : 36 : 36 | 雑記 | page top↑
| ホーム |