fc2ブログ
伊豆海洋公園(IOP)2 中編(12月)
2021 / 12 / 19 ( Sun )
2021年12月14日、伊豆海洋公園を潜りました…2本目の続きからです。
こんばんは。
引き続きmomoが前編の続き(中編)を記します。

合宿初日は、GO TO THE SEA さんにお世話になりました。

2021年12月14日 540本目 IOP 左側(中編)

2-38
ロウソク岩が見える所まで来ました。
この辺りはストーンサークルみたいな感じで
立ち並ぶ岩々がとても魅力的な所…
(と勝手に思ってパワースポットと信じている)
2-35
ヒメゴンベ
2-36
新たなカイメンとの出会いに心躍ります♪
陶彫のようではなく繊細な印象で穴だらけです。
2-37
カイメンには小さなハゼがいることが多いの
2-39
クロフチススキベラはペアのようです。
2-40
至る所で南国化を感じる伊豆の海です。
2-41
ハナキンチャクフグ
2-42
わぁ~ぉ 凄いキレイ!!
IOPでニチリンイソギンチャクを観たのは初めて♪
・・・Xmasに相応しい色合いで心躍りまくり~
2-43
コブダイと喜びのダンスを踊りながらの帰り道
再度、ササスズメダイ&ソラスズメダイ群を撮影。
2-45
ササスズメダイの尾鰭の黒斑のチャーミングなこと…
2-46
普通に群れてこの海の風景に馴染んじゃってるけど
20年前は見た事なかったもん…
2-47
ムナテンベラ
2-48
先月ー14m辺りで見掛けてとても気になっていた魚!!
若いニシキイトヒキベラかと思われます。
2-49
今日は色違いの2尾が観られ感激♪
2-50
なかなかハッキリと撮れませんが…
先月、ルビーナさんにクロヘリイトヒキベラを教えて頂き
増々ベラ愛萌えて追跡しちゃいました
2-53
尾柄部の黒斑はインパクトがあります!
2-54
イトヒキベラの仲間達が観られるこの辺も面白い♪
2-51
あぁっ… 尾鰭が開いてる♪
成魚の尾鰭は三叉できれいです。
2-52
タコベラ
2-56
ん…? 何だろう? 紅い魚…
2-57
ヘビギンポ?
2-58 
こんなに美しい紅白なコは初めて観ました!
2-59
両掌サイズの大きなキタマクラは
この日、初めて観ました。
キタマクラって小さい魚だと思っていたから驚きました!
2-60
ホウライヒメジ 今の海に多い魚ですね~

ホウライヒメジとオキナヒメジは見分けられないので
私の頭の中では、とりあえず下で会うコはホウライ
1の根浅域に漂っている一群はオキナ
ということにしています…(然程関心もない)

2-61
赤のフカトゲキクメイシ
この造礁珊瑚も重要拠点の一つです♪
ナガサキスズメダイもいつも挨拶するコです。
2-62
それにしても急に傷だらけになってしまいましたねぇ…
あんなにキレイだったのに~
2-63
ヤマブキベラ幼魚
2-64
「かけあがり」はヘラヤガラも多く観られます。
少し前にNHKの「ダーウィンが来た!」で
掃除機の細ノズル的な狩りが紹介されてました。
2-68
全集中の呼吸で狩りに没頭している姿は必見?!
2-67
海の神様 ありがとうございました。

・・・Happeningあり急ぐ帰路となりましたが
ガイドさんの神対応とご配慮で
私のマイペースな観察機会は確保され感謝の一本でした。

続きは後編へ
関連記事

テーマ:スクーバダイビング - ジャンル:日記

18 : 38 : 54 | | page top↑
| ホーム |