fc2ブログ
伊豆海洋公園(IOP) 6前編(12月)
2021 / 12 / 24 ( Fri )
2021年12月16日、伊豆海洋公園(IOP)を潜りました…2本目を振り返ります。

引き続きmomoが潜った海のことを記します。
2021年12月合宿は、
1日目は、GO TO THE SEA さん
2日目は、ルビーナダイバーズ さん
3日目は、ダイビングサービスmieuxみう さん
にお世話になり伊豆海洋公園を潜りました。

最終日の2本目から記します。
6-0
休憩中、雲が出てきましたが潜る頃には晴れて
一日中、陽射し燦々の海でした♪

2021年12月16日 544本目 IOP 1の根

この日は超ベタ凪だったのでENから潜って入りました。
6-1
-2m弱、ヤドカリの脚は青く見えた!
6-2
初めて観るヤドカリです4cm位の貝殻に入っている…
たぶん イソヨコバサミ かと思います…。
6-3
ENしてすぐの所だったから他の人の邪魔ょね…
ガーディングしてるみたいでもっと観ていたかったけど前進
また今度、凪の日に磯遊びでもして超浅場を観たいな~
6-4
複数のガイドさんに学ぶようになり観察の世界が
ぐ~んと広がりました。
6-5
潜る度に海中は見たい知りたいで溢れています♪
6-6
あっ…昨日のコだ
スタート岩の ハナミノカサゴ若魚
6-7
キンチャクダイ
いつもの所でいつも会うコは愛おしいのです♪
6-8
近場のクマノミのペアは×2になっているんですね~
6-9
海藻は減ったけどイソギンチャクはどんどん増加中!
6-10
アカヒメジの一群
6-11
オキナワベニハゼ
もう何度も観せて頂いているコだよね~と思ったら
6-12
まさかのTrio?! 独りじゃなかったんだね… 
6-13
「オキナワ」って名の魚が増えてるって…南国化~
6-14
三角関係勃発?!
6-15
仲良く暮らしてね~
6-16
この辺りは探せば出てきそうな楽しい所ですが
長居しちゃダメなのょね~
先端で前日-24辺りで観られたという
ソウシ探しに加わりましたが見付からず…
1-12
まぁ先月合宿の3日間、観られたから満足してるけど…
6-17
この黄色いコね… スミレナガハナダイ
6-18
ハナダイ系は本当に見分けが付かなくて苦手…
マイペースに観て行きますゎ。
6-19
赤いきれいなコがいた! ベラっぽいぞ~?
6-20
レンテンヤッコ×3 今季はよく見掛けます♪
6-21
サクラダイ♂
6-22
3尾でぐるぐる…目立ちますねぇ~
6-23
ウツボをクリーニング♪ アカシマシラヒゲエビ
6-24
一瞬でうつぼの頭から離れてしまった…
6-25
可愛いコ達、ウツボに気を付けましょう。
6-26
岩々の亀裂にキンギョハナダイが入り込んでいます。
6-27
シマキッカイソギンチャクにはカクレエビがいたようですが
目を凝らしても見えなかったので諦めて視線を移すと…
6-28
あっ…!さっきの赤いコが来た♪ とても美しかった!!
帰宅してから気になって調べた調べた…
ピッタリくるコは見付からないけれど、
「紅藻類の茂みにいるものは赤みが強い」と図鑑にあり
ホンベラの雌かも知れないですが…???
ホンベラは温帯に適応したごく普通に見られる魚ですが
住む環境によって体色に違いがあるようです。
6-29
コガネキュウセン×3
6-30
合宿3日目でようやく辿り着けた1の根…
6-31
ん…陽射しの反射? 自ら発光? 
光輝くような、とても美しいイソギンチャクです!!
6-32
透明感のある不思議な雰囲気を醸し出している
サンゴイソギンチャクでした。
IOPは勢力拡大中のイソギンチャク観察も面白いです♪
2-42
一昨日左側で観たニチリンイソギンチャクの赤も心躍った…♪

Xmasダイブに相応しいカラフルな海の生物達が見られ
一人心躍る瞬間を密かに楽しんだ3日間でもありました。

潜る度に、新たな出会いがあり面白い♪
海が発するメッセージが一人でも多くのヒトに届きますように。

続きは次回(後編)へ
関連記事

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

11 : 19 : 01 | | page top↑
| ホーム |