fc2ブログ
大寒波への対策を/聖夜の「筆洗」に涙
2021 / 12 / 26 ( Sun )
数年に一度の大寒波がやって来ます。夜間は愛犬を屋内へ入れて下さい。
2021年12月24日の東京新聞の筆洗に涙々でした…

こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります(担当:チル)
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

犬兄弟会の里親様に緊急のお願いです。
シロ7
数年に一度の大寒波がやって来るとの事です!

10才を超えた高齢犬の里親様にお願い致します。

この頃は、気候変動の影響か?
暑さ寒さが極端な厳しさであり
夏は熱中症、冬は凍死の危険性もありますので
外飼いの愛犬は夜間は必ず屋内へ入れて下さい。

(玄関でもよいので)屋内に入れて寒さを凌ぎ
敷物や掛物などで温かくしてあげる
環境調整と配慮をどうぞ宜しくお願いします。

現在、ほとんどの里親家で
夜間室内飼いとはなっておりますが
年を取り犬も寒さに弱くなってきていますので
晩年の一層の愛護にご理解賜りたく存じます。

犬も家族の一員です…
愛犬に寄り添う心を忘れず、相手の立場になって
考えてあげる事が大切かと思います。

山間地域は寒さが厳しいので
大寒波に備えて、温かい対応をお願いします。

とかく今の世は頑固では生き抜けませんょ。
乗り切ってお互いが居心地良く生きて行くために
心を柔軟に「行動変容」で対応して行きましょう!!

拒んで来た事さえも、案外変えたらヨカッタ
という事って多くないですか~♪

犬だって寒いんですから…
氷点下になる夜間、外飼いは可哀相ょ。

それでは どうぞよろしくお願いします。

~☆~☆~☆~★~☆~☆~☆~

2021年12月24日の東京新聞の「筆洗」
愛犬を亡くして7ヵ月…沁みまくりで涙々でした。
筆洗1
筆洗2
あぁ…もう本当に涙が止まらないょ~

この文章と、今の私の心情が重なり涙々…

愛犬との死別から半年位経った時が一番喪失感が
強まるのかも知れないですね…
だけど、もう次はないです。


ハッちゃんがいない悲しく寂しいロス感続く年末です…

シロ母さんはどうしているかといいますと
シロ3
ハッちゃんが急逝し半年程は塞ぎ込んで
散歩も消極的で何事にもビクビクしていました。
最近やっと吹っ切れたみたいで、よく歩きます。
シロ4
最近は飲食後に繰り返し咽るようになりました。
短命と言われた重症心臓病を患っていますが
メイ1
最愛の子犬ちゃん達を10年も見守って来られ
地域の皆様方にも可愛がって頂き
幸せな犬になれたと思っています。
コロ1
終生愛育に引き続き励みましょう♪


オミクロン株の市中感染が広まりつつあり
コロナ禍は第6波へと突入しましたが
皆様、どうぞお健やかに良い年をお迎え下さいませ。
それでは ごきげんよう
関連記事

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

12 : 30 : 35 | | page top↑
| ホーム |