fc2ブログ
気になる雨水の流れ
2022 / 05 / 17 ( Tue )
わんわんパトロール隊の活動として、いつもの散歩道の
歩道の極一部ではありますが草むしりボランティアをしました。

おはようございま~す♪
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
シロ3
「夕化粧」は陽光が射せば朝から咲いています♪

~~❁~~❁~~❁~~❁~~❁~~

温暖化の影響か?雑草界の勢力分布図も
外来種が繁栄して来ています。
コロ8
従来とは草むらの雰囲気が随分と違ってきました。
歩道1
道端のタンポポのほとんどがセイヨウタンポポです。
セイヨウタンポポはアスファルトの切れ間に根を下し
葉を広げて光合成をして育つと共に
葉の下には自葉で腐葉土を蓄えています。
根本には沢山のミミズやダンゴムシ、ハサミムシなど
朽ちた葉の処理班が集まり働いていて
循環する生態系が築かれているので悪条件でも
繁栄の一途を辿っています。
歩道2
…ということに「わんわんパトロール隊」として
いつもの散歩道の草むしりをちょこっとボランティア
しながら気付いた次第であります。
SDGsウエデイングケーキ
今年度は地域自治会の環境係に任命されたので
一層の関心を持って地域を歩こうと思います?!
歩道2
通学路でもあり、綿毛が目や耳に入ったりする
事故も無きにしも非ず…ですしね。
鴨
市民清掃デーでは河川敷や側溝、水路、
溝
ガードレール上に茂った樹木などへの対応も
ミラーが見えにくくなり交通事故リスクがあるため
木1
ぜひ行ないたい所ではあります。
歩道1
自治会は優先的に「柵拭き」を決めたそうなので
そこに他班の応援も含めた多くの人が動員される
今回の地域清掃の計画。

しかも女性は大して役に立たないから
バケツと雑巾を持って来てもらって
柵拭きでもさせようかというような言われ方…。
歩道3
大雨被害の浸水や交通事故などリスクがあり
実施の優先度が高いとされる所はどこなのか
話し合い、清掃実施の優先順位をつけるのが
自治会の役員会議かと思っていたけど
全然そうじゃないようで…。

限られた人員と時間・労力で効率的に
清掃するためにはどうしたらよいのか?

地域各班の環境衛生上の問題を情報収集して
課題を洗い出し、解決したい優先順位をつけ
効率的な手段&方法、準備を考え話し合うための
場になればいいんだけどなぁ…

地域の重鎮や市議さんなど一部の人の考えで
決められるのでは、見えてない部分が多く
労力の割に効果が得られないといった残念な結果を
招きかねないと思われるけど
封建的な雰囲気は一向に改善されていない。
台風後9
雨水の流れを重視した環境作りを念頭に置かないと
温暖化の雨量の増加で浸水被害は増えて行く。

3年前の台風19号時、避難所の周辺の側溝から
雨水が溢れ出し、周辺は一時水浸しになり
避難者が騒然となった経験をムダにしてはいけません。

水路へのちょっとした配慮が明暗を分けるような事態が
これからは多くなりそうな気がします。

今回、自治会長さんは立派なレジメを事前に準備して
会議に臨んだにもかかわらず、
思い描いた段取りではなく
要領を得ない流れとなってしまった様でしたが
新たな取り組みも挫折を繰り返して前進して行くと
思われるので、応援しつつ
個々でも出来る限りの努力は続けて行きましょう。

毎朝・夕の犬散歩で地域環境に対する情報量は
結構、沢山持っていると思います。
毎日、犬散歩時に、少量ではありますがゴミ拾いも
しているんです。
1日5個として年間約1800個×10年として
少なくとも微細プラスチックゴミなど18000個以上は
拾ってきたことになります。
ゴミ1
・・・草むしりって手作業は単調ですが
思考は爆発的に広がってしまいますねぇ。

それでは ごきげんよう
関連記事

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

09 : 50 : 55 | 雑記 | page top↑
| ホーム |