fc2ブログ
黄褐色の蛇
2022 / 05 / 19 ( Thu )
今朝の犬散歩で、黄色いヘビを観ました。

こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
条例
※COVID-19蔓延のため2021年以降、
 外出を伴う積極的な動物ボランティア活動は
 休止しています。
 2022年5月現在、里親募集はありません。
新聞

~☆~☆☆☆~☆~☆☆☆~☆~

クウ1
クウちゃん おはよう♪
クウ2
母さん、あのね…
すぐそこに黄色いヘビがいたよ!
ヘビ2
ああ…これね♪ ってシロちゃん怖過ぎ!
ヘビ3
きゃぁ~~… 
蛇がいるって言われていても叫んじゃったょ
野生動物に襲われたのか?
尾部が潰れていて死んでいるみたい…
ヘビ4
全長40cmくらいかな?
黄褐色で正中線上に黒い縦縞が入っています。
蛇は大の苦手なので近付いて観れなかったですが
引き腰で撮り逃げ~ 
ヘビ5
この特徴的な正中線上の縦に一筋入る黒縞
黄褐色の小型の蛇…

ヘビは嫌いだけど調べてみました。

タカチホヘビ かと思われます?!
発見したのが高千穂男爵だから
「タカチホヘビ」という和名なのだそう…

全長30~60cm 褐色の小型ヘビ
森林に生息し夜行性で地中性の小型のヘビで
昼間は落葉や倒木の下、地中に潜っているため
あまり人目につかない。
人目につかないだけで特に珍しい種類ではなく
生息数もそれほど少なくはないと考えられている
一般的にいるヘビのようです。
甲虫類の幼虫やミミズなどを食べている。

犬散歩時の様々な出会いには
自然界からのサインも含まれていると思っています。
温暖化で雨量も多くなりヘビもヘビのエサとなる生物も
多くなっていて生息数は一層増えて行くでしょう。

家周りの草むしりをしていても次々と出て来る抜殻。
抜殻2
大小様々あるし、怖い…
抜殻4
今日はシロちゃんをシャンプーしたのですが
入浴後の抜け毛を捨てに外のゴミバケツへ行ったら
足元に大蛇(マムシ)がいて、また絶叫しちゃった…
毛虫2
・・・ん? きゃぁあぁぁぁ~… もう嫌ぁ~

ヘビ多し、マダニ多し、蚊多し、毛虫多し…
山間部の暮らしは色々と出会いますなぁ。
夕焼2
蛇は怖いけど、金運が上がると
亡き祖母の財布には抜殻が入っていたっけ。
前向きに考えれば黄金の蛇だもん!
金運UPのお使者かも…?
花1
五年に1度しか咲かない蒟蒻の花も観れたし♪
(蒟蒻の別名は運玉)
5葉
5つ葉は財運UPらしいし…
こっこれは、サマージャンボ宝くじ買えっていう
八百万の神様のお告げかも知れない!
そうょ…信じる者は救われるっていうじゃない?
絶叫しちゃったけど、良い事ありますように

~☆~☆☆☆~☆~☆☆☆~☆~
 
夜、玄関の戸を開けて外へ出た瞬間
グレさんが全速力で走って来ました!
なんと後からキツネも走って来たんですが
私に警戒して逃げ去りました。
グレさん お家に入ってなくちゃダメでしょ~
野生動物に襲われちゃうよ…
と帰宅を促しましたょ。
グレ4
どうぞ 皆様もお気を付けてお過ごし下さいませ。

~☆~☆☆☆~☆~☆☆☆~☆~

新規感染者数は依然として結構な人数ですが
COVID-19への警戒態勢は緩和へと向かい
屋外でのマスク着用も状況により外して過ごしてもよい
と言われるようになりましたね。
岩手
熱中症予防も大事、コロナ予防も大事。
後遺症に苦しまぬように予防策は怠らずに
一人一人が「感染しない・させない」配慮をしながら
日常を取り戻して行けると良いですね…

私はCOVID-19が来日する5年前から
普通に終日マスク着用でお仕事していたし
プライベートでも出歩く時はマスク着用で暮らして
いたので、マスク着用には全く抵抗ないんですけどね。
年間のほとんどが「花粉症」のアレルギー鼻炎だし
感染症で欠勤しないようにマスク着用は
当たり前の感覚だったから…。
マスク
(マスク募金は完売でした♪)

コロナ禍での綿布の手作りマスク習慣は
不織布マスクの使用を削減できて
蒸れず不快感も少なく肌トラブルも減ってヨカッタ。

畑仕事や毎日の散歩には、手作りマスクをして
街や人混みに出る時は上から不織布マスクをしてます。
ポイ捨てしないで
不織布マスクは石油製品です。
ポイ捨てが多いですが、自然浄化されにくく
環境汚染に繋がります。
看板
それでは ごきげんよう

~☆~☆☆☆~☆~☆☆☆~☆~




関連記事

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

17 : 38 : 35 | 雑記 | page top↑
| ホーム |