fc2ブログ
フランス菊とベニカミキリ
2022 / 05 / 27 ( Fri )
野生化して沢山咲いているマーガレット風な花は、フランス菊だと知りました。
フランス菊に、小さな赤い虫がとまっていました…

いかがお過ごしでしょうか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

シロ子犬ちゃん達、11才になりました♪

☆11才おめでとう☆
シロJr1
シロJrくん
メイ3
メイくん
クウ3
クウちゃん
コロ3
コロ介くん
福来2
福来くん

☆10才おめでとう☆
杏1
あんずちゃん

☆1才おめでとう☆
レオンⅡ1
レオンくん

☆13才おめでとう☆
シロ1
シロ母さん

春(2~5月)生まれの皆さん おめでとう


~☆~☆☆☆~☆~☆☆☆~☆~

条例
※COVID-19蔓延のため2021年以降、
 外出を伴う積極的な動物ボランティア活動は
 休止しています。
 2022年5月現在、里親募集はありません。

~☆~☆☆☆~☆~☆☆☆~☆~

ここからは雑記です。
花4
今やこのマーガレット風な野生化して
何処にでも咲いている白い花…
「フランスギク」という花の繁殖力は強い!

ずっとマーガレットだと思っていたんですが
花が似ているけれど違ったんですね…

フランス菊(キク科フランスギク属)
ヨーロッパ原産の多年草。
耐寒性があり種子と根で繁殖し、今では野生化している。
葉がヘラ状で花は、中心部(黄)の筒状花に盛り上がる。
江戸時代末期に観賞用として渡来した。

マーガレット(キク科モクシュンギク属)
北アフリカ カナリア諸島原産で
明治時代末期に日本に伝わった。

なるほど。フランス菊と木春菊は違うんだ…
覚えておこう!
花5
花が沢山咲けば、虫も集まって来ますょ。
おっ!赤い小さな虫がいた!
虫1
ベニカミキリ(カブトムシ亜目 カミキリムシ科)
虫2
大きさ13mm~17mmの小さな虫で
時期は4~6月。昼行性。

どうしてこの虫が多いかっていうと
幼虫は竹類を食べて育つから。

周辺環境には近年、竹藪がとても増えていて
この虫はイネ科の竹類に産卵し竹の内部で
成長するのでよく観られるようになりました。
よく、竹藪の細い竹に穴が開いていますよね…

破竹の勢いで伸びる栄養豊富な竹類は
虫達の大好物なのだそう。

成虫になると白っぽい花の蜜を好むんだって。

この虫の生育環境として申し分なく
全てそろっているから、増えているんですね~

昼間に行動する虫なので出会える機会も
結構あります。

小さいですが、よく白い花に居て
背の赤色はとても鮮やかで美しいので
ぜひ探してみて下さいね♪

身近な環境にも知の海が広がっている…
まだまだ知らない事ばかりです。

それでは ごきげんよう



関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

22 : 11 : 51 | | page top↑
| ホーム |