fc2ブログ
ルリボシカミキリ
2022 / 07 / 27 ( Wed )
今朝は、美しいルリボシカミキリに会えました…
こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
兄弟1
※2022年7月現在、第7波コロナ禍となり
  動物ボランティア活動は全て休止中。
  里親募集ありません。
作業中1
11周年を記念しまして
犬兄弟会カレンダーとお歌を作りました。




~☆~ ☆ ~☆~ ☆ ~☆~

さて、雑記のコーナーはいつものように
身近な生物の話題です。
ルリボシ3
今朝は、ルリボシカミキリが観られました♪
甲虫目カブトムシ亜目カミキリムシ科ルリボシカミキリ属
ルリボシ1
何が嬉しいって…この美しいカミキリ虫は
日本の固有種なんですょ~♪
ブナ科やクルミ科など広葉樹の雑木林に生息し
枯死樹木を好んで集まる。
成虫は6~9月の日中に活動し越冬せず
秋が訪れる頃には産卵を終え死んでしまう。
幼虫は枯木内で脱皮を繰り返しながら
3年間を過ごしサナギを経て成虫となる。
植物の花粉、果実、樹液などが主な餌で
生木の食害はない。
ルリボシ4
クウちゃん家に積まれたマキ用の伐採木が
生息環境に適していたとは…驚きです!
ルリボシ2
ルリボシカミキリは近年の自然破壊や
環境汚染で個体数が減少している事が
懸念されている日本固有種なので
大事に観察して行きたいですね♪
母子1
朝散歩で、道路に落ちていた羽化の途中で
何者かに襲われたセミを拾って草叢の中へ…
蝉1
土の中で7年も過ごして
やっと空へ羽ばたけるようになる直前の惨事…
言葉もありません
弱々しく動いていたのでお地蔵様近くの草叢に
置いて祈っていたら、ご近所さん達も
一緒に手を合わせて祈って下さいました。
花1
今朝、満開となったこの花もどこかから
自然とやってきた球根植物です。
ナツズイセン(夏水仙)
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草
花2
中国原産の帰化植物のようです。
今日に限ってご近所さんが草刈をして下さって
あっけなく刈られちゃったので撮っておいてヨカッタ!

厳しい暑さの中、河川敷付近の草刈ボランティアを
して下さるご近所様の善意は本当に有り難いです。

それでは お元気で。
ごきげんよう

関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

15 : 39 : 49 | 雑記 | page top↑
| ホーム |