fc2ブログ
地球の星 2022(8日目まで)
2022 / 09 / 25 ( Sun )
前回の続きです。
EARTH STAR(地球の星)と呼ばれる外皮のあるキノコを見付けてから8日目までを記します。

こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
シロ16
※2022年9月現在、動物ボランティア活動は休止中。
 里親募集はありません。

…お彼岸です。


~❤~ ❁❤❁ ~❤~ ❁❤❁ ~❤~

※COVID-19
第7波はピークアウトしましたが
お互い一つしかない身体と命…。
「感染しない・させない」心掛けと対策は今後も大切!

NHKデータで見る新型コロナ感染状況

山中伸弥先生による新型コロナウイルス情報

~❤~ ❁❤❁ ~❤~ ❁❤❁ ~❤~

2022年9月22日 発見から5日目
キノコ5-1
(午前7時25分撮影)
乾いて萎んできていました。
外皮込みで横幅5cm以上ある大きめキノコ。
キノコ5-2
(午後12時20分撮影)
…乾燥に弱いんですねぇ。
キノコ小2-1
小さめのキノコは健在♪(午前7時20分頃撮影)
キノコ小2-3
こちらも内皮が乾いてきました。(午後12時30分頃撮影)

2022年9月23日 発見から6日目
キノコ6-1
(午前8時20分頃撮影)
キノコ6-2
雨が降って、乾いて萎んでいた内皮のドームが
パーンと張って栗饅頭のよう…艶玉潤ルン~♪
キノコ小3-1
やはり適度な水分で内皮の上皮の張りは甦る!
小さめな個体は健在♪とっても可愛い~

2022年9月24日 発見から7日目
キノコ7-2
(午前8時30分頃撮影)
横倒れのまま半分埋もれて外皮が開いたキノコ(中央)
は台風による強い雨で凹んでしまいました。
キノコ7-1
一番大きい個体も脇に凹みができていました。
キノコ7-3
小さめな個体の近くの草に隠れるように
新たな個体を発見か?
キノコ小4-1
台風通過の大雨に打たれて小さなキノコは
完全に潰れて萎んでしまっています!

2022年9月25日 発見から8日目
キノコ8-1
(午前7時7分撮影)
キノコ8-2
前日の凹みも修復され?パーンと張っています!
ですが…日中は久々に晴れました。
キノコ8-5
表面が乾いたら萎んできました。
(午後14時40分撮影)
キノコ8-3
横倒れで半分埋もれたままの中央のキノコも
形が整ってきました!
乾いて萎んできてはいますが
昨日の凹みも見事に復旧しています。
キノコ小5-1
小さな個体は萎んだままでした。
内皮内は空洞で既に胞子が飛散して
空っぽなのかも知れません…

というわけで9月18日の発見から一週間
この美キノコの生態を少しでも知ろうと観察しました。
現在、5個体の出現が確認されましたが
台風通過の大雨の影響で潰れてしまったりと
キノコの劣化が進み昨年のように冬まで
維持されて観察できるかは微妙な感じです。

幾つか類似画像も見つけ候補は挙がっていますが
外皮の開閉の有無を確認したいと思います。
昨年、乾燥季に外皮が閉じていたんですょ…
キノコ2
ヒメツチグリ科は外皮の開閉がないとのことで
エリマキツチグリやフクロツチガキではないようで…?

「外皮の開閉の有無」で分類が大きく違うものに
なるので観察は慎重かつ丁寧に行わないとね。
湿度によって変貌するキノコの姿に注目です!

いつも通る愛犬との散歩道に…
こんな素敵なキノコが生えているなんて
散歩の喜びが増しますねぇ♪

まだまだ人生初が道端に転がってるんですょ。
見なきゃ損々なタダモノ生活。
見れば環境のこと、生態系のこと、生命のこと…
色々と考えたり、感動したりして
楽しい経験がまた一つ増えるんだと思うから
私は明日も道端を凝視しちゃうんだろうな…♪

それでは ごきげんよう




関連記事

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

15 : 59 : 05 | 雑記 | page top↑
| ホーム |