fc2ブログ
地球の星 2022 (26日目)
2022 / 10 / 14 ( Fri )
外皮が開いて内皮球が出てくるキノコ(地球の星)を見付けてから26日目。
今朝、新たに8番目と9番目が見付かりました。
こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
コロ1
※2022年10月現在、外出を伴う活動は全て休止中。
 里親募集はありません。


~☆~ ☆ ~☆~ ☆ ~☆~

寒くなってきました。
一人に1つしかない命と身体…
疾病から心身を守りましょう。
「感染しない・させない」心掛けと基本的予防策は
引き続き大切です!

NHKデータで見る新型コロナ感染状況

山中伸弥先生による新型コロナウイルス情報

~☆~ ☆ ~☆~ ☆ ~☆~

今朝、新たなEarth star(地球の星)を見付けました。
(2022年10月14日 午前8時30分頃撮影)
キノコ8-1
モグラが掘り起こした土の上?に
りュウノヒゲに隠れるようにして出て来たキノコ。
とっても薄色で白っぽいです。(8個体目)
開いて2日目くらいでしょうか…♪
今、画像をよく観たら…もう一つ大きいのがあった?!
キノコ8-2
シャガの葉の下に隠れるように出ていて
全く気が付かず、もう開いてから随分
経過したと思われる大きな個体です。
キノコ9-1
たまたま狙いがズレて撮れてましたが
またまた9個体目も有る事がわかった♪
後で観察してこようっと~♪
昨年2つだったキノコの胞子が飛んで
今年は既に9つも見つかりました。
キノコ26-1
発見から26日目、雨の朝の姿です。
一番最初に見付けた個体から番号順に…
キノコ26-3
1番は樫の木の下にあり完全な形で開きました。
キノコ26-4
2番は傾いて半分は土中に埋まったまま
外皮が開きました。
観察できる外皮は2裂しかないのですが
今のところ、外皮の動きが最も大きいです。
キノコ26-2
3番は側溝際に外皮球が触れながらも
19日目(10月6日)に外皮が開きました。
外皮が開いてから8日目です。
キノコ小ー1
4番は2m位離れた草藪の中の極小の個体です。
見付けたのは9月25日、台風による雨の影響で
しばらく酷く潰れていたのですが、徐々に復旧し
潰れたり戻ったりしながら存続しています。
5番目の外皮球は開かず立枯れ崩壊。
落葉に埋もれました…
キノコ中ー1
6番目の中玉個体は草藪に守られ
いつもパーンと内皮球が張っています。
キノコ7-2
(2022年12日 22時25分撮影)
7番目は外皮球の状態で10月6日に発見。
10月12日に外皮が開きました。
キノコ7-1
外皮が開いて2日後の今朝はこんな姿↑
外皮の折れ目のお皿のような形は
開いて2目以降にハッキリして
1週間もすると萎びてハッキリしなくなる感じ…
キノコ8-3
8番目の今朝のキノコは色白ですね~?!
大きさも色もかなり個体差があるようです。

観察対象が増えて、整理するのが困難になって来た…
嬉しい悲鳴ではあります♪

9番目は既に日数が経過しているものと思われますが
夕散歩でちゃんと確認できればと思います。

今後は、外皮開閉の動きに注目して一日でも長く
大切に観察して行きたいと思います。

…とても神秘的な姿のキノコなので
結論は急がず、観察を楽しみたいのです♪

~ ☆ ~☆☆☆~ ☆ ~

ここからmomoが記します。
チルさんと共に運営するブログで
あまり参加できてはいませんが…

PADIの更新通知の中に入っていた
文章がとても印象的だったので貼っておきます。
信条1

信条2

シール1
久々に?シールも入っていました…

私達が自然観察をして発信する意味…
少しでも地球環境を大切にする想いや感動を
共有できたら嬉しいです。

若い頃に…
こうした環境や生物に向き合い
自然観察を楽しむプロクラムに参加できた事で
思考や出会いが広がり
人生がとても楽しいものになりました♪

そして、そのフィールドは海だけではなく
身近な暮らしの中の環境下でも
常に発見があり楽しめるものだとわかりました。

身近な自然観察はマイペースに自分なりに
追究できるのも楽しみ続けられる理由だと思います。

それでは ごきげんよう
 
関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

11 : 37 : 54 | 雑記 | page top↑
| ホーム |