fc2ブログ
地球の星 2022 (36日目)
2022 / 10 / 24 ( Mon )
Earth stars(地球の星)と呼ばれているキノコは
見付けてから36日が経過しました。
昨日(35日目)は3日間雨が降らず乾燥していて
外皮が上がり閉じかけている動きが観られる個体がありました…

雨降りの肌寒い一日でした…
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
雨
※2022年10月現在、外出を伴う
 動物ボランティア活動は行っておりません。
※里親募集はありません。

~☆ ~☆~ ☆☆☆ ~☆~ ☆~

一人に1つしかない命と身体…
感染症から心身を守りましょう。
「感染しない・させない」
心掛けと基本的予防策は大切です!

NHKデータで見る新型コロナ感染状況

山中伸弥先生による新型コロナウイルス情報

~☆ ~☆~ ☆☆☆ ~☆~ ☆~

ここからの雑記はキノコ観察記です。

Earth stars(地球の星)は発見から36日が経過。
見付けた順の番号呼びで観察しています。
TRIOⅠ
こちらが最初に見付けたTRIOⅠの3個体。
もう36日間も観察しているんです…
キノコは儚い印象でしたが、丈夫な組織構造です!
キノコ36-1
(2022年10月24日 午前7時47分撮影)
まずは1番から観て行きましょう♪
キノコ36-2
今朝は、雨降りで外皮が下がって全開状態。
昨日まで3日間は雨が降らず乾燥していたので
キノコ35-2
外皮の3裂が立ち上がっていたんですょ!!
発見から35日目の乾燥している状態の1番。
キノコ35-1
(2022年10月23日 午後12時34分撮影)
キノコ35-5
やはり外皮に開閉する動きが観られます!!
今のところ外皮の動きが顕著なのは1番と2番です。
キノコ35-4
2番は傾いていて半分以上が埋まっているので
ちょっと…わかりずらいのですが2裂は動いています。

次に、4m程離れた所で10月14日に発見した
TRIOⅡの9番の外皮の動きについて記します。
キノコⅡ-2
発見時(10月14日)の9番です↑
発見時、既に日数がかなり経過していたと思われ
暗濃色となっている個体です。
外皮は開いた状態でした。
TRIOⅡ-1
(2022年10月23日 午後12時39分撮影)
発見から9日目の9番は乾燥して内皮球が萎み
外皮は立ち上がりかけていました。
やはり、このキノコ群の外皮は動きが有ります。

外皮が動くのは「ツチグリ科」のキノコのようなので
可能な範囲で調べて行きたいと思います。

今朝は、雨天でまた内皮もパンと張り
外皮も開き切っているTRIOⅡの3個体(8~10番)
TRIOⅡ
(2022年10月24日 午前7時48分撮影)

…迷宮に迷い込んで溝にハマったように混沌として
釈然とせず、未だに何というキノコなのか
探し当てられないでいますが結論は急がずに
観察を楽しみたいと思います。

因みに極小サイズの4番は大雨で内皮が酷く潰れて
しばらく干し葡萄のように萎んでいたのですが
キノコ小ー1
完全復活を遂げております!

5番は外皮球が開かぬまま落葉の下に埋没し
観察不能となりました。

草の根元に生え葉に守られている6番は
内皮球が常に丸く張っています。
キノコ中ー1
草に埋もれて外皮の動きは見えないです。

10月12日に外皮が開いた7番は
まだ外皮に厚みがあり乾いてはいないです。
キノコ7
8番と9番は、7番と同じ頃に外皮が開いた
のではないかと思われます。
薄色の8番は少し乾いて来ていました。

TRIOⅡ-2
9番の外皮…こんなにキレイな星形だったんだ~

それぞれ少しづつ条件が違う場所にあり
今後の外皮の開閉の動きがどのように
観察できるか楽しみです。

それでは ごきげんよう
関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

21 : 41 : 07 | 雑記 | page top↑
| ホーム |