fc2ブログ
春の七草
2023 / 01 / 07 ( Sat )
2023年1月12日より 柳井 嗣雄 展 Rhizome
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー2F
オフィスエントランスにて開催されます。
メイ1
メイ2
〔会場〕
東京ガーデンテラス紀尾井町
紀尾井タワー2F オフィスエントランス
〔日時〕
2023年1月12日~2月27日まで
11:00~20:00(最終日17時まで)
入場無料・会期中無休
〔アクセス〕
東京メトロ永田町9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅より徒歩1分

こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
走2
いつだって君を忘れる事はないょ…
共にあゆんだ犬兄弟会の11年。
家族
BESTを尽くして共に終生愛育に励みましょう
と、呼び掛け続けるブログです。
条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
 飼育環境の見直しをお願いします!!
作業中1
※2021年以降、コロナ禍となり感染予防を
最優先するため外出を伴う動物ボランティア活動は
行っておりません。
※2023年1月現在、里親募集はありません。

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

新型コロナウイルス感染症

大波の第8波到来中!
NHK 特設サイト 新型コロナウイルス感染症
岩手
一人に一つしかない命と身体…
基本的感染防御策を徹底し
混み合う場所や時間を避けて
「感染しない・させない」よう行動しましょう。
インフルエンザとW流行している地域もあります。
冬の流行期、感染経路遮断のための
「STAY HOME!」にも協力しましょう。
NHKデータで見る新型コロナ感染状況

山中伸弥先生による新型コロナウイルス情報

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

今日は七草粥を食べる日となっていますねぇ。

元々は「七草」は秋の七草を指していたそうで
春は「七種」と書いて「ななくさ」と呼んでいたらしいょ?

中国から伝わり、日本でも古くから年の初めに
雪の中から春一早く芽吹く若葉を見つけ摘む事で
邪気を払い無病息災を祈念して食べていたそうで
現在は風習だけが形式として残って
七草粥セットがスーパーにも並びますね。
散歩3
実際には、連日、夜間~早朝はー5℃前後と
霜が降り凍りついていて草叢には
食べられるような若芽の雑草も見付からない状態です。
草3
ハルジオンはどっさり採れるけどさ…

春の七種(ななくさ)は縁起物とされ
正月の飲酒やおせち料理、餅などを食べて、
疲れた胃を休める効果があるとされています。

セリ科 → セリ
アブラナ科 → ナズナ(ペンペングサ)、スズナ(蕪)、スズシロ(大根)
ナデシコ科 → ハコベラ(ハコベ)
キク科 → ゴギョウ(ハハコグサ)、ホトケノザ(オニタビラコ)

若芽が摘める季節は3月頃かな…
なんとかスズシロは畑から調達できました。
縁起物の赤大根だもんね~
赤大根3
ジアスターゼの消化促進効果で胃は快調~♪
どれだけでも食べられちゃうゎ

「草の図鑑」でナズナ(ペンペングサ)を調べてみたら
麦栽培に伴い有史以前に渡来した帰化植物で、
七草粥に入れて食べるようになったのは平安時代から。
ビタミンK摂取にもおススメの食材なのだそうです。

1月7日に食べる「春の七草」についてはこちらが
わかりやすかったのでリンクしていおきます。
→ 春の七草

無病息災を祈って縁起物である野草を食べる
古い風習の形式化もいつまで残るのかな…

春先は、ペンペン草やオニタビラコなど
道端にも結構見掛けますが葉はいくらも茂らず
すぐ花が咲いて若葉摘みに好い時季が短いんですよね。

野草が生えている土壌がキレイかどうかもあり
近頃では野草を摘んで食べる機会も減りました。

それでは ごきげんよう





関連記事

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

23 : 54 : 48 | 雑記 | page top↑
| ホーム |