自己血輸血に備え・・・
2010 / 03 / 19 ( Fri )
グ~タラな状態で実習は終了し、一年生が終わりました。

・・・実習は一番天国的なゆる~い療養病棟に配置され、ゆる~い環境の中終えられたと思います。

今の私の体調をよく考慮して頂けたと思います。そして大らか~な担当教員・・・。

そして・・・なにより受け持たせていただいた患者様は素晴らしい協力的な人で、優しく・・・

最終日には涙涙で「星影のワルツ」を歌ってくださって・・・感動的な実習でした。


患者様は関節リウマチの全身性変形をきたし、脳梗塞の麻痺も重なって全介助状態の寝たきり高齢者でした。

病院に入院される前は在宅で独居生活をしていて、訪問介護を受け、寝たきり状態でした。

そのため、両足に多発褥瘡が発生し人差し指は壊死していました。

肺炎から呼吸不全をおこし入院された患者さんでした。

受け持ち時、昼夜逆転となっており、褥瘡の痛みで叫んでおられました・・・。といった事例です。

老年期の看護とは? 慢性期の看護とは? 日常生活行動の安全な援助とは? 個別性の看護は・・・

色々と実習させて頂きながら考えさせられました。

でもなにより感動したのは、患者さんの前向きな心です!!

移動の際には残存機能をフル活用して抱き上げる私にしがみついてくださり、

食事や歯磨きも自力で行って、痛みとの闘いの中でも感謝の言葉を常にかけてくださる素晴らしい人でした。

記録はボロボロ~~~でしたが、取り合えずは一年生は終了しました。

NEC_0352_20100319073606.jpg

今日は術前説明と自己血輸血の採血をするため学校は欠席。一日早く終了し成績表ももらってきました。

一年間、泥沼化の精神状態でしたが、赤点もなく奇跡的に模試の結果も良くてびっくり~!!

一年間終わって嬉しいです。手術も無事終えられ合併症も起きないことを祈る限りです・・・。


関連記事

テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ

07 : 39 : 36 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<手術は中止。 | ホーム | 恐るべし・・・睡魔!>>
コメント
--コメント有難うございます!--

らぴこさん ぺえたさん 暖かいお言葉を有難うございます!

手術は現段階では行わないことで同意していたので、学校からの強要があって決意したことに、医師が激怒!!

手術の強要はおかしい、子宮筋腫に対する偏見なのでは?ということで、計画は白紙になりました。

by: チル * 2010/03/22 17:07 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

1年生終了おめでとうございます。
実習もお疲れ様でした。
体調も悪かったのにがんばりましたね!
後は無事に手術が終わって、体調がよくなれば万々歳ですねv-437

by: ぺえた * 2010/03/22 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

実習&1年生の全課程終了、お疲れさまでした!!
体調の悪い中、本当に大変だったと思います~~~。(;_;)
それでも上々の成績で終えられるんだから、さすが!
術後はいろんなことに全力投球できるといいですね♪
by: らぴこ * 2010/03/20 13:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12601260.blog28.fc2.com/tb.php/246-ccceb4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |