fc2ブログ
公園の木々 伐採
2023 / 06 / 07 ( Wed )
2023年6月6~7日、地域の公園に市の伐採作業が入りました。
桜を始めとする樹木の芯の部分が菌類により分解され
空洞化して倒木の危険性が高まっていました…



お変わりありませんか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね
~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~


※2023年3月をもちまして外出を伴う
積極的な活動は全て終了致しました。
12年間という長きにわたり
地域の皆様、地域外からも沢山の温かい応援と
ご協力を頂き、深く感謝しています。


~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

雑記のコーナーが自治会活動の
情報共有ツールとなっておりますねぇ…

自治会には「広報」という役員もいるので
ぜひ、スマホでみれる情報共有のHPかなんか
開設して、情報発信、啓発・啓蒙に
励んでもらいたーいぞょ~

葉桜2
2023年6月7~8日
公園の木々の伐採作業が行われました。
公園6
万感の想いもありましたが…
葉桜1
伐採した桜の木々について
作業して下さった方にお話しを聞く事ができました。
伐採1
大木でしたが樹木の芯は完全に空洞化して
菌類による崩壊が進んでいました。
伐採2
どこを輪切りにしても空洞化していて
「よく立っていたと言える位、中が空っぽでした。
いつ倒れてもおかしくない状態でしたね!」
ということでしたょ。
上から見ても下から見ても完全に空洞…
伐採5
しかも残っている部分もフカフカで触ると
ボロボロと崩れて行きます。
伐採3
桜は樹皮が柔らかく、花がよく咲いていても
芯の腐食が進行し、ある日突然バキッと折れる事が
多々あるのだそうです。
伐採7
樹齢60年以上ともなると、よほど手入れされていないと
倒木の危険性が高まってくるのだそう…
伐採10
長年に亘り沢山の花を咲かせ地域の人々を楽しませ
いよいよ限界という時期に無事にその役目を終えて
感謝の涙で去る姿も見送りました。
伐採12
近年は、地球温暖化による環境異変、地震の頻発など
災害リスクも高まって来ていて、
大地震発生時の屋外避難場所ともなる公園で
大樹が倒木なんて事になったら大惨事…
伐採8
「この見事な空洞を見たら
誰も文句は言わないでしょう。」
朝桜14
毎年、とても美しく咲いてくれていたけど
倒木寸前の状態だったという事実を
情報共有しておきましょう。

昨日は、崩れかけている塀沿いに植えられていた
木々が伐採されました。
随分前になるのか…
以前は、市民清掃デーで年二回、側溝の堀上まで
やって、かなり公園の清掃にも力が入っていたんです。
いつの間にか、簡略化され近隣の人々が公園に関心を
持たなくなって誰も手入れをしなくなってしまいました。

地域自治会の環境問題を昨年まで一手に引き受けていた
市議さんが急逝され、今まで住民参加の協働型では
なかったから、この地域の人々の協働意欲が廃れて
地域貢献への関心も意欲も乏しいのかな~と
思っていたのですが、個々には気になっていた
人々も多くいて、再び協働型の自治会へと動き出し
新たに自治会のシステムを構築し直す時が
来ているんだという機運を感じています。

頑張って一人で抱え込んで奮闘していた
市議さんの後を担う役割りが転がり込んで来て
情報共有し協働できる住民意識を育てて行く試みとして
ゴミ集積所というツールを利用し情報発信をして行きます。

ちゃんと注意して見て頂ければ、回覧板より早く伝達でき便利♪
自治会員以外の住民とも情報共有が可能となります。

公園の中央には枝垂れ桜が植えられています。
枝垂れ6
(2018年撮影時は下草が茂ってはいなかった…)

木は生き物だから、愛情と手入れが必要なのです。
桜は特に菌類の感染により腐食しやすいので
下草はしっかりと刈って、日当たり良い状態にし
細菌の発生を防ぐ環境作りが大切なのだそうです。
公園12
(2023年、シロツメクサなどが茫々と茂っています)

この枝垂れ桜の寿命を長く保つためには
住民の愛あるお手入れが欠かせないとのことで
次回は、枝垂れ桜の下のシロツメクサを
根から取り除く作業を行いましょう。

大切な公園・緑地…憩える空間となるように
そして、災害時に避難場所としても使えるように…
居心地のよい皆の集まる場所として皆で力を合わせ
整備して、住民の交流の場となる事が私の願いです。

ボランティア活動というのは、やってみると
清々しい気持ちになるんですよね~
あぁ、参加して協働してみてヨカッタ~って♪

一つひとつ…出来る事を解決して
理想を手繰り寄せて行く作業はワクワクしませんか?

無理せず、頑張り過ぎず、経験を楽しんで…
安全に作業できれば、成果はささやかでも
回を重ねて行けば、絶対に大きな活動へ…
WAVEは起こるさ~
そんな期待を持つのも楽しい気分だわね~♪
公園4
伐採前の枇杷は鈴生りでした。
居合わせた方々が、枇杷の実をもらったそうです♪
公園5
ジャムにでもしたのかな~?
公園2
ザクロの花も満開でした。
公園3
根が残っているので、再び新たな枝が生えて来るのかも
知れませんが、実るようになるのは数年かかりそうです。

今後は、公園の植物達のお手入れもしてあげなきゃね…

公園内周の側溝の泥土を掘り出して、豪雨に備えると共に
側溝に詰まっている泥土を利用して花壇を作り、
住民持ち寄りで花々を植え咲かせるなど
高齢化著しい住民のフレイル予防にもなる活動が
できたら楽しそう~♪
伐採9
数年前から毛虫と枯葉が迷惑と伐採希望が
出ていたプラタナスも、お別れとなりましたょ。
伐採11
ぽっかり穴が開いた切り株はハート形風で
夕焼けに染められて紅色に…
公園1
チェーンソーの音が鳴り響いた二日間でしたが
静けさが戻った夕暮れでした。

第3回の環境ボランティア活動(公園清掃)の日程は
決まり次第ゴミ集積所に貼付してお知らせ致します。

その時々、都合のよい人が集って公園美化のために
ほんの少しだけでいいから何か出来る事をしてもらえたら
それで嬉しいし、参加者の経験値も上がり
フレイル予防の活動にもなりますね~♪

それでは ごきげんよう


関連記事

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

23 : 58 : 28 | 雑記 | page top↑
| ホーム |