fc2ブログ
フラワーロード
2023 / 07 / 15 ( Sat )
今週は、通称「公園」の外周の花壇のような場所の草取りをしました…

こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね
進む温暖化… 
夏の猛暑時は冷房室へ入れて下さい。
熱中症予防への十分な対策をお願い致します!!

アスファルトの輻射熱を吸い込んだり
肉球火傷(低温火傷も含め)の危険あり
夏の路上は要注意です!
気温28℃以上は外派の排泄を済ませたら
早々にお散歩を終えましょう。

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

※2023年3月をもちまして外出を伴う
積極的な動物ボランティア活動は
全て終了致しました。
12年間という長きにわたり
地域の皆様、地域外からも沢山の温かい応援と
ご協力を頂き、深く感謝しています。


~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

雑記のコーナーは昨年から地域自治会の
環境衛生係となりまして、活動や思考を記しています。
公園19
今週は9日に第5回の環境ボランティア活動を実施。
清掃活動&草刈り、そして美化活動…
ご近所様よりお花の提供があり植えました。
公園16
市の資産経営課から今後の利用方法の提案があったり、
市議さんの視察訪問などもありました。
公園1
色々な人と話をしていくうちに思考も感情も
練られて来て、会長のように冷静に情報関連図が
整理整頓出来て来るかも知れませんね…
公園3
草茫々になってしまったから、利用したい人が
減ってしまったけれど、魅力ある何かがあれば
人は自ずと集まってくるはず…。
公園2
「どうなれば利用したいと思いますか?」
という質問を自治会員だけではなく地域住民全てに
投げ掛けてみたいです。
家長だけでなく全住民の希望をまずは知りたい。
遊具
つい夢中になって老いも若きも遊んじゃう健康遊具…
自転車エルゴメーターみたいな遊具とか~
(超高齢社会ですから健康遊具は魅力的だ…)
もし健康遊具が有ったら利用したいな~と
立ち寄る人いないでしょうか?

近頃の健康遊具事情を知るため、
街中や近くの東京に設置されている
健康遊具の観察をしてみないとですね~
公園20
今週は、外周の草取り&美化活動をしました。
公園5
埼玉県はヒートアイランド現象で暑いですからね…
緑地広場は温暖化対策としても欠かせないですょ!
公園6
風通しが良く、今週もかなり暑さ厳しい日もあったけど
草の勢いもハンパない状態だったので
時間を作って草取りに励みました~
公園7
茫々に茂っていた草を取ったら、
春先に植えた花が咲いていました♪
公園8
草取りしていると、通りかかった人々が
声を掛けてくれたり、公園内を散策して行ったりと
他地域の住民の利用もありました。
公園18
それで、これは何かと質問されて…
ゲゲッ…ラミーカミキリムシじゃん。
草茫々にしてると、いて欲しくない外来種も
増えちゃうんだよね…
公園17
ラミーカミキリム
公園9
毎年毛虫が発生して嫌われていたプラタナスの木も
伐採後にまた新芽が出て若葉になったら
何故か眩しく美しく愛おしく感じちゃった…。
木々、そして緑地…草取りや剪定、管理が大変。
だけど一度失ってしまうと二度と元には戻らない。
公園11
草を取り花を植えて地域景観美化を進める。
ここを通る人が足元の植物に気付いたり
視線を上げて緑地を眺めるだけで
フレイル予防に繋がるのだから♪
公園10
予算0円の環境美化ボランティアなので
有るモノをフル活用しています。
植えたのは、うちの花壇に自然に出て来た植物達で
キバナコスモス、トレニア、ポンポン百日草、赤シソ。
公園13
先に植えたご寄付のトマトや春菊と共に
鑑賞用として花壇を彩り楽しいフラワーロードと
なりますように…。
公園12
やった~ゴールが見えて来た!
公園14
は~い。作業完了。
この外周の花壇?は、随分前になりますが
ここに移住して来た住民が花々で溢れる街にしたいと
願って、一人で土と石を運び花壇を造っていたんですょ。
でも完成前に急逝されてしまい、頓挫したまま放置され
しっかりと全域に並べて花植えの作業が入ったのは
今回が初めてかと思われます。
0円花壇なので、花の豪華感はないです…が
案外、赤シソのくすみ色の葉がオシャレかも?!
明日からの猛暑(38℃予想!)で乾燥が心配ですが
とりあえず川から水を汲んで何度も撒いておきました。
既存の緑地や花壇…ですから、一からの作業ではなく
手入れを進めて行ければ、再生・復活の道は描けます。

今、あちらこちらで、緑地の保全、環境活動が
小さな小さな活動からでも徐々に波紋のように広がり
大きな波になって、緑地維持・保全の関心は高まって
来ているように思います。

過疎化から移住者が来てくれる街へと
舵を動かすのも住民です。
若い子育て世代を呼び込むためにも
空き家情報の提供や緑地広場の維持は
重要だと思います。

私は休みの度に一家で公園(広場など緑地)へ
出かけ楽しい休日を過ごし想い出を沢山作りました。
病気したり、ツライ事があったりした時も…
一人で大樹の下に佇んで思考を整理したり
心を落ち着け、緑地の力に助けられて生きて来ました。
都会だけでなく、山間であっても立ち入れる緑地は
限られています。
ベンチに座り、のんびりと緑地で過ごすと
気持ちもリフレッシュして、また頑張ろうという気になったり
「あの時は考えもしなかった事」に気付いたり
ふと、他の人にも声を掛けられ交流の場となったり
「憩う」事の大切さを思い知るのです。
上手く表現できませんが、こうした経験が
地域交流であったり文化に繋がって行くのだと思います。
と…まぁ、長~いフラワーロード作業でまた
色々と思考がグルグルと駆け巡ったわけですのょ~

この通称「公園」の緑地を今後どうして行くのかは
(本当は公園でも広場でもなく市の空き地という事らしい)
当自治会だけの問題ではなく、もっと大きく広い範囲の
人々とも一緒に考えていきたい。

勿論、投げ掛けられた当自治会員の意向は
しっかりとアンケートをして汲み上げましょう。
現状と打開策…
地域のために市に寄付されたこの土地。
約半世紀、皆が草取りや清掃を頑張って
維持してきた緑地が、負の遺産とならぬよう
次世代にこの緑地が宝となって残せるように
色々な案を出してもらいたいナ♪
公園15
地域のニーズを調べると共に
当自治会だけの話にしない環境活動に
していけないのかという策も、他の策も…
色々…探し練らないとですかね~

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

というわけで、草取りとか清掃の活動って
単調な繰り返しの動作が多いから
思考が広大な所まで駆け巡っちゃう時間でもあるの。
公園15
君と行く フラワーロード 蝉しぐれ

五感を研ぎ澄ませて、この道を歩いてね♪

次回の清掃活動は
2023年7月23日(日)朝8時START♪
熱中症リスクあるため、元気であればのご参加で
無理はしないようお願いします。
(早めに終えてもOKょ~)

それでは ごきげんよう




関連記事

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

17 : 32 : 17 | 雑記 | page top↑
| ホーム |