fc2ブログ
発掘現場
2023 / 08 / 05 ( Sat )
お変わりありませんか? 
地域自治会の環境衛生係の視点から記しています。
公園10
ここは公園でも広場でもなく市の空き地…ですが
通称「公園」で記しています。
この通称「公園」…
山を臨む朝空の素晴らしいこと!!
つい一句…作っちゃう♪
夏空
夏空へ上って行こう太鼓橋
ミリオンベル
猛暑で大丈夫かなと思ったけれど
植え替えてからずっと花が咲き続けています♪
公園1
外周のフラワーロードにも花が咲き始めました。
春に植えた春菊の花。
公園2
キバナコスモス
公園3
毎日、蝉の羽化し巣立って行きます♪
公園4
トレニアも小さいけれど咲きました。
公園5
この蕾はポンポン百日草です。
公園7
猛暑日に植えられたハナトラノオも蕾が…
公園8
自然に生えて来たマルバルコウソウも
極小の蕾が観察できました。
クマ3
茫々の雑草だらけの荒廃地を
花一杯の居心地の良い緑地広場へ
替えて行きたいと一生懸命に頑張って
草取りしたり水やりしたりと頑張って下さっている
ボランティアさん達がいます。
公園13
この土地は長年に亘り、そうした近隣の心優しい人々によって
「公園」のような美しい景観を保全して来たんですよね…
公園12
立派な石碑の文言をよ~く読んで下さいな。
「自然とまちがそこにある豊かなふれあい いきいき…」
プラタナス
切られて初めてわかる 木の愛おしさ
失って きっと初めてわかるんだょ 緑地保全の重要性も。
だけど 一度失ったら もう二度と 
ここに緑地広場は戻って来ない。

顧問会議はせずに、まずはアンケートで
住民の意向を汲み取り集計して、その結果をもとに
総会を開く段取りとなったようです。

地域の重鎮さん達は古くからの人脈とか
大地主同士の人間関係とか
何等かあるかも知れないから…何か妙案が
あるかも知れないと思ったので
顧問会議を開いてみて欲しかったのだけれど
まずニーズの把握って事ですね。
クマ1
アンケート、急ぎ作成します
アンケート実施方法とか投函箱の設置とか
色々考え準備せねばなりませんね。

今年度は、自治会の設置物である
ゴミ集積所を情報ツールにする試みをしています。
(貼紙しているのがそうです)
夜間に慌ただしくゴミ出ししていて
集積所なんか注意深く見ていない人も多いかも
知れないですけど…
ほんの少し、見回して気付いて下さると
助かります。
投函箱をゴミ集積所に設置すれば
ゴミ捨てついでに済ませられるから
高齢者の負担も少ないかなと検討中です。

そもそも…回覧して、QRコードから当ブログを
見て下さる方がどのくらいいらっしゃるのか?
実態わからず霧の中を進んでいるような感じです。

環境保全活動とかボランティアとか…
一滴の水が波紋を描き広がって行くように
きっとどこかで誰かには届いているのでしょう。
だから ここで発信し続けて来たわけです。
遡って見て頂けますと色々地域の話題が
出て来ますょ。
公園6
次回、第7回 環境ボランティア(公園清掃)は
2023年8月13日(日) 
朝8時~9時には絶対終了。
熱中症リスクありますので
体調がよく、元気な人のみ無理せず早めに終えてもよし。
まぁ、非日常を経験する楽しみとして
これも一つのイベントとして取り組めればと思います。

※当分の間、本文に地域自治会の環境問題を綴る事にします。
ご覧頂きまして有難うございました。

追記の部分は従来通り
「犬・猫兄弟会」へのブログです。

いかがお過ごしでしょうか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
シロ4
前回、記した通り、シロ母さん
突発性(老年性)前庭神経障害の診断を受け
平衡感覚の障害を負う事となりました。
線上
ですが、今朝の散歩時…
早速、自分でリハビリに励んでいました!
線上をキッチリ歩いていましたょ。
元来、運動が得意のようでバランス感覚も
自ら常に鍛えていましたから、この障害にも
慣れて補う能力があると信じて付き添っています。
そら
時々、ご近所さんの家に泊りに来ている
そらちゃんも生まれつき後右足が短いそうですが
明るく元気に暮らしています。
今朝は、そらちゃんに励まされて
排泄もスムーズにできました。
お友達に感謝です♪

猛暑日が続き、熱中症ハイリスクとなっています。
気温28℃以上で熱中症、脱水症は起こりやすくなります。
従来とは違った温暖化進む夏です!
どうか十分にお気をつけ下さい。

~~ ☆☆☆ ~~ ☆☆☆ ~~

発掘現場はいつもブルーシートが掛かっているのですが
今朝は公開状態となっていたので、見て来ました。
遺跡1
発掘現場を間近で見るのは初めてです。
遺跡2
どういう遺跡なのかは、わかりませんが…
遺跡3
約4000年前の縄文後期の遺跡が出ている
場所ということを知っただけでもワクワクしちゃいます♪
遺跡4
地下にこんな歴史ロマンを秘めていたとは…
調査結果の解説も貼り出してくれないかなぁ。

それでは ごきげんよう



関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

14 : 16 : 30 | 雑記 | page top↑
| ホーム |