fc2ブログ
ネナガノヒトヨタケかも?
2023 / 08 / 19 ( Sat )

おはようございます。
こちらは臨時版として地域自治会の
環境衛生係の視点から綴っているブログです。
公園3
一昨日前から通称「公園」はキノコの山が出現!
初めて観るキノコだったので、今朝は寄って観察♪
キノコ4
夜に出て?朝陽が射す頃には消えちゃうみたい…
キノコ1
日の出前はキレイな形ですょ~
キノコ2
図書館のキノコ図鑑で調べたら
ネナガノヒトヨタケ(根長ノ一夜茸)っぽい感じ?
キノコ13
開いた傘は外上へと巻き上がって行きます。
キノコ6
そして傘の淵から液化して溶けてしまう…
キノコ7
そんな経緯をたどる早起きのご褒美的なキノコです。
公園1
キノコは判別が難しくて…よくわからないけれど
姿を観察するのは楽しいですね♪
キノコを観ていたら、なんと…
公園5
木片の山からカブトムシ(雌)が出て来ました!
公園6
カブトムシは穴を掘りながら木片の中へ潜って行きました。
ここで産卵するのかも知れないですね~
公園8
木片の山には幾つかカブトムシが開けた穴が
ありました。
公園7
早起き散歩のサプライズでした♪
公園10
もしネナガノヒトヨタケであれば食用らしいけど…
違うかも知れないから素手で触れない方がいいかな。
根が長いようなので、次に見掛けたら
手袋して引っこ抜いて根を観察してみようと思いました。
公園11
夏の一研究とかって、今はもう宿題にないのかな?
生命萌える通称「公園」にはテーマがいっぱいありますょ♪
丸場ルコウ草3
熱帯アメリカからやって来たマルバルコウソウは
小さな可愛い花が咲きました。
丸葉ルコウ草1
向かう先は青空だ~!
そして…自然にオブジェ風な形になりまして
「和同開珎」でも「ムンクの叫び」でも「ムック」でもないょ…
公園14
結集の輪となり伸びるルコウソウ
「ローマの休日」みたいに手を入れてみる?
クマ1
刈草を積んだ山から生まれた HELLO BARE。 
公園15
自転車で遊びに来てくれた人達が
フラワーリングを作って遊んでいました。
公園20
0円花壇に続く、0円ART PARK♪
公園19
ボランティアさんが新たなお花を植えて下さいました。
ご提供どうも有難うございました。
「ハゼラン」という植物で、午後3時頃から咲くそうです。
公園18
ここは、元々、保育所跡地という事もあり
長年緑地として地域に親しまれて来た場所なので
様々な植物が植えられています。
今夏の猛暑の中で、日々、水やりや手入れ、
草取り、ゴミ拾いなど、ボランティア活動をして下さっている方々の
「緑地保全」に向けた情熱に、私も背中を押されています。
公園13
地域みんなの一致団結、想いの結集があれば
きっと、この地を憩える緑地広場へと改善して行けると
信じて願って…今日も熱く綴らせて頂きました。

~~ ✿✿✿ ~☆~ ✿✿✿ ~~

草茫々で立ち入れない状況を二度と作らず
利用価値を高め、地域の人々が再び集い
憩えるような素敵な場所として行きたいと願い
環境美化活動の様子や現状を綴っています。
第7回公園3
次回の清掃活動は
8月27日(日)
午前8時~9時
までには終了の予定です。
緑地保全に立ち上がって下さる人が
一人またひとりと増えて下さる事を願って
少数でも一生懸命に清掃・草刈りなどの作業を
行っています。
皆様のご参加 心よりお待ちしております。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。



※当分の間、本文に地域の環境の話題
(主に通称「公園」について)記す事にします。

~~ ✿✿✿ ~☆~ ✿✿✿ ~~
※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様み向けたブログです。

おはようございます♪
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね
進む温暖化…残暑も厳しいですね~
猛暑時は冷房室へ入れて下さい。
熱中症予防への十分な対策をお願い致します!!

アスファルトの輻射熱を吸い込んだり
肉球火傷(低温火傷も含め)の危険あり
夏の路上は要注意です!
気温28℃以上は外派の排泄を済ませたら
早々にお散歩を終えましょう。



~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

さくらねこ
※2023年3月をもちまして外出を伴う
積極的な動物ボランティア活動は
全て終了致しました。
12年間という長きにわたり
地域の皆様、地域外からも沢山の温かい応援と
ご協力を頂き、深く感謝しています。


~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

シロ母さんは、突発性前庭神経障害により
右に傾いていますが、「慣れ」による学習で体得し
お散歩で転ぶこともなく順調に歩けています。
シロ2
ただ、走ったり体をブルブルッと振ったりする
動作はバランスが保てず出来ません。
活発な犬だっただけに、動作が思うように行かず
ストレスフルな日々となって気の毒です。
ユリ1
それでも、お庭で遊ぶ日課は続けています。
以前のように走り回れないですが、ゆっくりと
歩いて何周かしてリハビリに励んでいます。
芝庭1
散歩後のお庭遊びは。表情がパッと明るくなる
シロちゃんにとってとても楽しい時間のようです♪
ユリ3
・・・歩く姿は百合の花?
前庭障害で平衡感覚機能が壊れてしまいましたが
それでも麗しいシロ母さんに変わりはありません。
努力家ですからねぇ…

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

ここからは、ちょこっとユリの話・・・

温暖化の影響なのか?
緑の芝生の中に、タカサゴユリが出て来て咲いています。
タカサゴユリは赤い線が入っていて、一年で育って咲く外来種。
新鉄砲百合1
散歩の道すがら、あちらこちらに見かけます。
真っ白なのはテッポウユリかシンテッポウユリ(交雑種)で
種から一年で育って開花しちゃうのはシンテッポウユリ。
本来テッポウユリは他花受粉で
開花まで3年はかかるのだそうですが
タカサゴユリ(外来種)との交雑種の
シンテッポウユリは自花受粉可能で増える!
外見はどれも美しく、中には見分けのつかない
個体も有るそうです(DNA鑑定しないと鑑別できないそう)
新鉄砲百合2
神社の鳥居近くのもシンテッポウユリかな?

それでは、ごきげんよう
関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

05 : 25 : 32 | 雑記 | page top↑
| ホーム |