fc2ブログ
夜花を観る散歩
2023 / 08 / 25 ( Fri )

こんにちは。
こちらは臨時版として地域自治会の
境衛生係の視点から綴っているブログです。
※当分の間、本文に地域の環境の話題
(主に通称「公園」について)綴る事にしています。
公園1
伐採を機に、この通称「公園」の今後の利用について
考える必要性が生じたので、現状を綴っています。
公園2
通称「公園」と呼ばれ地域に親しまれて来た場所です。
公園12
少子超高齢化、夏は猛暑で利用者は少ない日々ですが
こうした緑地は地域外の方々の利用もあるし
ふと息詰まった時に佇むとか、癒しを求めて
不定期の利用もあるだろうし…
公園8
そうした心の拠所がある事で救われる場合が
あるのではないかと思います。
私自身、何度も…この通称「公園」で癒され
救われて来ました。
紋黄蝶2
自治会員の皆様が一致団結して、
この通称「公園」を残して行こう、維持して行こう…
という想いが集まる事を願って、
ボランティア活動をしています。
公園16
今夏、猛暑のため大々的にはお誘いできませんでしたが
ゴミ集積所を情報ツールとして使い少人数ではありますが
班の枠を越えて集まって下さった方々と共に環境改善に
乗り出しました。
公園4
伐採後も地域愛あふれる通称「公園」です。
公園5
次回の清掃活動も、草取りがメインとなります。
草刈機の加勢あると広範に整い
サッカーなどボール遊びも可能となるでしょう。
シンボルツリー周辺は手作業での草取りを
行っています。
手袋や草取りの道具(釜やハサミなど)は
ご持参下さいね。
8月27日(日)
午前8時~9時
までには終了の予定です。
(雨天の場合は中止です)
こだま11
熱中症リスクもあり大々的には誘えないですが
お元気な方はちょこっとでも手伝って下さると
美化活動が捗ります
こだま10
この緑地を保全して行こうという想いの
人が増えればいいなぁ~

→ 健康と公園

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。



~~ ✿ ~✿~ ✿ ~~

※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様み向けたブログです。

こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
シロJr2
涼しくなったら、お訪ねさせて下さいませ~
条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね
進む温暖化…残暑も厳しいですね~
猛暑時は冷房室へ入れて下さい。
熱中症予防への十分な対策をお願い致します!!
兄弟1
アスファルトの輻射熱を吸い込んだり
肉球火傷(低温火傷も含め)の危険あり
夏の路上は要注意です!
気温28℃以上は外派の排泄を済ませたら
早々にお散歩を終えましょう。
レオンⅡ-1
婆やはいつだって、みんなのことを想っているょ

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~



~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

さくらねこ
※2023年3月をもちまして外出を伴う
積極的な動物ボランティア活動は
全て終了致しました。
12年間という長きにわたり
地域の皆様、地域外からも沢山の温かい応援と
ご協力を頂き、深く感謝しています。


~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

ここからは、雑記のコーナーです♪
今夏はアスファルトの熱がなかなか冷めず
夜遅くの散歩となっています。
これがまた面白いのょ…
てっきり…これが月見草という花なのかと
思ってたけど違ったんですょ。
待宵草2
アカバナ科の(大or雌)待宵草の群生。
歌曲「宵待草」は作詞した竹久夢二さんが
待宵草とするところを間違えてしまったらしい…
待宵草1
類似する品種があり、闇夜で
遠目に観ただけでは判別しにくいです。

マツヨイグサ → チリ原産の越年草。
オオマツヨイグサ → 北アメリカ原産でヨーロッパで作出された園芸植物
メマツヨイグサ → 北アメリカ原産の越年草

夕方に咲いて翌朝しぼみ、
萎んだ花が赤橙色にならない
という特徴から大か雌かの
どちらかかと思われます。

今回、図鑑で調べるまで私のイメージの中で
宵待草のモデルはこの花だと思っていました。
広場1
だけど、この花は朝の広場に咲いていて
昼咲月見草というらしく違ったんですね~

アカバナ科 待宵草の仲間は色々ある事を
知っただけでもヨカッタヨカッタ
近年、道端や叢などあちらこちらに咲いている
ピンクの4弁の小花「夕化粧」も
アカバナ科の待宵草の仲間です。

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

道端や空き地など荒れ地化した叢に
どんどん生えて来る長身のオオアレチノキク
やヒメムカシヨモギなどの群生も
日中なら荒廃をイメージし鬱蒼とした感じが
嫌な印象ですが闇夜に包まれると
この通り幻想美へと変わります。
雑草1
あら~涼し気で素敵?!
雑草2
そして、烏瓜の花♪
烏瓜3
もう実が生っていました。
烏瓜1
ゴーヤはパッカ~ン…
ゴーヤ
ささやかなナイト・ウォッチングツアーを
シロちゃんと楽しむ夏の夜です♪

それでは ごきげんよう


関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

12 : 46 : 10 | 雑記 | page top↑
| ホーム |