fc2ブログ
第10回環境ボランティア活動
2023 / 09 / 25 ( Mon )
こんにちは。
こちらは臨時版として地域自治会の
環境衛生係の視点から綴っているブログです。

※※※ハチマキはどこ?※※※
体育祭で使用する青いハチマキが行方不明です。
前回、洗濯して返却した役員の方、どこにしまったのか
わからず、困っているとの事です。
ご存知の方は、大至急ハチマキ情報を会長まで
お寄せ頂きたくお願い致します。

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

第10回 環境ボランティア活動報告

公園7
2023年9月24日(日)午前8~9時15分で
第10回 自治会環境ボランティア清掃活動が
実施されました。
通称「公園」内のゴミ拾い、草刈り、草取り、
外周の清掃などの作業を行いました。
公園12
長く続いた猛暑から解放され、涼やかな朝でした。
前日の雨で地面が湿ってはいましたが
皆、作業に熱心で、「もう少し…」と
15分位超過する程の取り組みでした!
清掃3
涼しくなったので参加者が増えるかな~と
期待していたのですが、残念~
まぁ…そんなもんかぁ~?!と少数でも
広範囲に攻めの清掃活動~じゃゎい
清掃2
側溝を速攻して下さって有難うございました!!
私もここ、気になっていたんですょ~
公園5
夏の間に鬱蒼と草が茂っていましたが
スッキリと草を取り除いて下さいました。
公園6
おぉ…側溝の草取り、素晴らし~
清掃1
一進一退を繰り返して第10回を迎え
小さな草取りも繰り返し続けたら
大きな成果が見えてきました♪
公園1
砂場~シンボルツリーの円周も広がりました!
公園2
這い広がる小錦草がとても多かったです。
公園11
抜いた草を上に積んで
下の草を枯らして円周を広げます。
公園8
表門通りは、まだ細いのですが道の端の
草を抜いて一部だけ幅を広げました。
公園4
裏門通りは広く開けました♪
今回は草刈り機が一台だったので
大奮闘の会長さん…
清掃4
ホウキグサの穂が茫々の所もありましたが
的を絞って美しく刈ってピクニックスペースに♪
公園3
ファミリーでレジャーシート敷いてお弁当…
そんなささやかな休日の過ごし方も素敵ですね♪
近くには川も彼岸花もあって、初秋の休日プラン充実
清掃活動をしながら、あれこれ想像しては
プランが浮かび「もっと素敵な場所にしたいね~」と
夢と希望を語り合うのも楽し~♪
公園14
端っこや柵、外周も時々は清掃しています。
今回もタバコ箱、パンや飴の袋、瓶の破片など
ゴミ拾いもしました。
あずまや裏奥には投棄された空缶や
ペットボトルなどもありました。
かつては、この場所で飲食されていた事を
物語るゴミ達でした。
公園9
切り株の周りも軽く草むしりしました。
清掃5
応援団も来てくれて?尚一層の励みに…?!
とっても広範囲にキレイになりましたね~♪
第10回清掃2
ご参加下さった皆様、どうも有難うございました。
皆様 お疲れ様でした。

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。
蛾1
このお方は、チョウ目スズメガ科の
蜂のようにみえる蛾です。
珍しくもないよ~く見掛ける虫です。
ヒメクロホウジャクなのか
ホシホウジャクなのかわかりません。
(掃除中に撮った一枚です)
たぶん、当地は種類豊富で両方生育していると
思われますょ。
とにかくブンブン飛んでますよね~
ヘクソカズラ多いですから生息多めなんでしょうかね~

緑地は天然のクーラーであり生物の憩いの場
人類だけじゃない命の交流と集いの場です。
温暖化進む今後は、風通しのよい緑地広場の
存在が精神衛生上からも地域に欠かせなくなる事でしょう。

だから今日も地域の皆さんに呼び掛けます。
この緑地を今はまだ、諦めないで欲しいです。
草取りや清掃作業を実働してみて、
封鎖・売却の道は今急いで選ばなくてもよいと思いました。

一つの自治会だけの問題ではありませんが
まずは、当自治会で維持と管理が
どうやったらできるのか…
この可能性を秘めた空地広場を有効利用するための
妙案や意見、希望など思う事をアンケートに
イッパイ書いて下さいね。
…アンケートの準備が遅れていますが
もう少しで出来上がる予定です。

参考に → 健康と公園

※当分の間、本文に地域の環境の話題
(主に通称「公園」について)記す事にしています。

→ フレイル予防

現在、この通称「公園」は公園でも広場でもなく
市の空き地なのだそうです。
(住民は、てっきり公園だと思っていました)
いつも表門はネットと鎖で閉じられています。
そんな中途半端な管理状態で老朽化し
Welcomeな雰囲気じゃないですから
利用者の足も遠のいてしまったんですょ。
清掃デー
それなのに、清掃デーや草取り作業となると
自治会の人々の労働が求められ
長年にわたり、地域住民の尽力によって
この「空き地」が公園のような美しい緑地として
維持されて来た経緯があります。

温暖化が進行している今はもう、
SDGsの優先順位から考え、
緑地の保全は必須事項です。

大地震時の屋外一時避難場所にもなるし
気候変動で自然災害リスクも上昇し
万一の時の共有スペースとして救命にも
役立つ場所と成り得る貴重な場所です。

私にとっては、この通称「公園」は
美山と天空を臨む絶景ポイントであり
一歩足を踏み入れれば非日常に包まれる
心身の癒しの場所でもあります。
草花に憩う虫や鳥達の楽園でもあり
想像広がる脳活性のパワースポットでもあります。
俳句やスケッチ画、作詞・作曲…
自分の内にあるささやかな文化を育み愉しみ
自己肯定感が得られ自分らしく生きようと思える
不思議なエネルギーをもらう場所でもあります。

草取りし作業しながらでも、五感は活性し
色々な想いが浮かんでは消え、空想に大忙し…


~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~
※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

いかがお過ごしでしょうか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

東京新聞日曜版にハチ公生誕100年を記念して
人と犬との歴史の特集記事がありました。
条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね


暑さ疲れ
進む温暖化…残暑も厳しかったですね。
9月も下旬となりますが、今夏の厳しい猛暑と
残暑が長く続いた事で、気温が下がっている日でも
長かった猛暑の蓄積された疲労で
体調不良を起こす事があるそうです。
口が開いて息がハァハァしてる時は、
「怖いょ」「暑いょ」「苦しいょ」のどれかです。
気候変動で今までとは違う厳しい環境となりました。
暖気と寒気の入れ替わりによる
急激な温度差もまた要注意ですね。
もの言えぬ「家族」の想いを察し
居心地良い環境の提供に努めましょう。
「大きな家族」ですから、お互いに気軽に
相談し合い、情報交換して妙案を捻り出し
楽しいワンコライフを続けて行きましょうね~

シロ1
…ぅわっ…シロちゃん片目が…?!
メイ1
通称「公園」清掃活動の応援に来て下さった
メイちゃんです。
メイ3
ファミリーに可愛がられて嬉しそうね~♪
メイ2
地域外の人々からも愛されている
通称「公園」ですので、まずは当自治会での
借地契約を目指し、現地荒廃防止と発信の活動を
試みているところです。

先日、たまたま目にして共感しました↓
老犬の十戒
年老いて来ますと、色々な問題に遭遇しますょ。
そうした一難、一難を家族で協力し合い、知恵を絞って
乗り越えて行く事も、ペットと暮らす醍醐味です。

我が家のシロ母さんも低空飛行が続いております。
ハッちゃんの闘病での学びも生かし、
「大きな家族」の支えも頂きながら試行錯誤の
日々ではありますが、一喜一憂しながら
約40年間の犬との暮らしの最終話を
紡いでいる日々です。
一日一日、生きていてくれて有難う!
という感慨深い感情を抱かずにはいられない…
迎えて12年目の秋、そんな日々を過ごしています。


~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

さて、雑記だか何だかな~の
ダラダラ書きになりましたが、花の話題で締めましょう。
黄花秋桜1
秘密の花園の入口はキバナコスモスが
咲いています(自然に出て来たもの)
その奥は、「一人巾着田ごっこ」2023!
彼岸花5
猛暑で地温が高過ぎて咲き揃わず
赤い花の群れ咲く様がイマイチ…
彼岸花4
クヌギの木々の木陰から眺める空間は
秋風が気持ちイイけれど、蚊が多いのょ…
彼岸花6
畑の周りにグルっと一周咲きました。
彼岸花3
日当たりの悪い所は、まだこれから咲きそう…
彼岸花1
本数的には増えているんですけどね…
既に咲き終わってしまった花も混ざり
例年よりも赤の迫力が劣る印象ではありますが…
彼岸花2
まぁ、これも0円作業の割には
贅沢空間なのかも知れませんね♪
蝶1
彼岸花に集まるアゲハ蝶の種類が多く
今まさに「蝶の楽園」という感じで撮影も楽し~♪
蝶2
人生は常に自然と向き合って生きている。
大地のアートって、常に想像広がり面白いな~
そうそう あずまやの裏にも咲いてましたょ♪

さぁ 朝ドラ「らんまん」の最終週を観なきゃね…
それでは ごきげんよう
関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

12 : 34 : 45 | 雑記 | page top↑
| ホーム |