fc2ブログ
瓜草
2023 / 10 / 18 ( Wed )
地域の皆様 こんにちは。
ご覧下さいまして有難うございます。

こちらは只今、臨時で
環境衛生役員の視点から
綴っているブログとなります。

ゴミ集積所と共に、地域の皆様との
情報共有ツールとしてお役に立てば幸いです。
公園7

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達にも身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。

山間の寂れた緑地広場であっても
緑の効能がある他、災害緊急時にも役立つ
万能な可能性のある空間だと考えます。

参考に → 健康と公園

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

自治会環境衛生役員と共働する…
第12回 環境ボランティア活動
次回は、2023年10月22日(日)
午前8時から9時までの予定です。
雨天中止です。
公園15
自治会員それぞれの考えとニーズを
把握するためのアンケートが完成間近となりました
ぜひ、存続の可否で揺れる渦中の
「市の空き地」とされる場所に足を運び
ご覧になり、お考えいただければ幸いです。

公園6
環境ボランティア活動実施報告はこちら↓

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回   第10回   第11回

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

先々週、裏門(小門)からシンボルツリーへ向かう
道を作る草取り作業をした際に、
鬱蒼と茂るイネ科(メヒシバ・オヒシバ群)などの
丈高の草を取り除いたら、その下に地を這うように
群生した小さな薄紫の花を見付けました。
瓜草1
あちらこちらでよく見かける草なのですが
何という草だろう?
気になって、図書館で借りて来た本で
調べてなかなか辿り着けず何度も観察して…
図書1
雑草を知るって難しい!!
やっとわかりました♪
瓜草2
アゼナ科ハナウリクサ属
ウリクサ(瓜草)という在来種でした。
日本全土、朝鮮半島、中国、東南アジアなどに分布。

ごく普通に見られる一年草なんですけどね。
どこにでも生えますが、湿地や側溝を好むようです。
瓜草3
果実の形がマクワウリに似ている事が和名の由来。
在来種という事で、古来から当地で
暮らしていたのかなと想いを馳せると、
ちょっと愛おしくもなるけど…
取ってもまた出て来ると思われます…。
裏門側に残してありますので
観察したい方はご自由にどうぞ~♪

そして、トレニアと呼ばれ園芸種として
知られる植物が仲間だという事もわかりました。
外周19
こちらの和名は、ハナウリクサ(花瓜草)。
明治初年頃に鑑賞用園芸種として導入され
花屋で「トレニア」という名札が付けられて
売られている事から、この名で呼ばれていますが
図鑑では「ハナウリクサ」で載っていました。

熱帯アジアからアフリカにかけて分布する
外来種で、灼熱地でも花を沢山咲かせ、
こぼれ種で増えて行きます。
野生化もしていますが、今のところ
爆発的増殖も定着も然程しない性質のようで、
住宅地で愛されている植物です。
近隣でも外来種だからと除去されず
花壇の花として愛でる人が多いですよね~

という事で、通称「公園」では
在来種のウリクサと外来種のハナウリクサが
すぐ近くで観察できる状態となっています

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

5月から、通称「公園」の草取り作業を
手作業で進めて来て、茫々と生えている
雑草と呼ばれる植物達の情報が欲しいと
思うようになりました。
丁度、朝ドラ「らんまん」が放送中で
草取り作業で向かい合う雑草への関心が
高まって行きました。

この「空き地」も「道端」も「河川敷」も…
どこにでも生態系を脅かす外来種もいれば
絶滅危惧種とされる国有種や在来種も
混然一体となっていたりするんですよね…。

見栄えないものや、類似する形態など
侵入的外来種と共に希少な在来種も
一網打尽に駆除してしまってはマズイなと
思うようになり、図書館で図鑑などを借りて
調べるようになりました。
草刈り機の作業時も、気を付けて作業して
頂いています。

近年の温暖化で猛威をふるう「侵略的外来種」は
既に当地にも増加して来ているようで、
植物の分布も変化し熱帯性のものが台頭して
生態系は異変が起きています。

当地の緑地には、様々な植物が
辿り着いて繁栄しており
まずは、それらの植物達の事を学びながら
草取り作業や花壇作りなど整備作業を
楽しみながらやって行きたいと考えます。

こんな素晴らしい緑地の保全の活動も
夢一杯の楽しい憩いの広場作りの活動も…
地域の皆さんと取り組んで行けたら
面白そうだし楽しそう♪

今、老いも若きも50人に1人は
「ひきこもり」なのだそうですが、
心身共にフレイルを進行させないためにも
こうした希望に向かう地域貢献活動は
地域の重荷ではなく、逆に活気付く利点と
成り得るものだと思います。
特に、生き甲斐の喪失を味わう
社会参加の機会が減った世代には
積極的な参加が健康の維持向上にも
つながる事でしょう。
天災時の助け合いにおいても
日頃から、顔を合わせているかどうかで
随分と手際が違うものとなるでしょう。

…草取り作業しながら
 本当に様々な思考をして、想像をして
 シュミレーションをして、未来を想い描いて…
 そして、地域のよりよい未来を
、強く強く願う時間となって来ています。
 草取り作業に参加する事も、
 この小さな小さな瓜草からの学びも
 地球環境異変への関心を育む生涯学習への
 第一歩なのだと実感し、草毟りの作業でさえ
 「今日はどんな出会いがあるのかな♪」と
 ワクワクした期待感が湧いて面白いのですょ…。
IOP1.jpg
海に潜って海中観察をするのも楽しいけれど
身近な緑地広場を散策するのも実は物凄く
生命達の種類が豊富で面白いんだな~と
新たな発見がありました。
そして、山間(上流域)の環境への配慮が
海の環境をも守る事につながって行きます。
公園1
自治会の環境衛生係なんて…と
嫌々引き受けたわけですが、
実働してみたら案外、イラっとする事も多く
逆上的萌え?でむしろ徹底的にやってみる
アプローチも面白いんじゃないかと
発想が広がって行きます。
こんな山間で生きて行こうとしてるんだから
皆で力を合わせて荒廃から地域を守ろうと
しなければ、熊だってウロウロするでしょ…

地域環境美化や清掃活動、自然保全などの
共動・協働ができないのなら、
自治会の必要性感じなくなるかも。
個々ではできない事を皆で力を合わせて
乗り越えられるから、こうした集団活動があるんでしょ?
地域の活動を通し、身近な環境に対する関心が高まり
それらが全て、自分の暮らしに影響をもたらす事だから
環境衛生係を引き受けてよい経験ができたなと
思っています。
う~ん エキサイティング自治会♪

次回10月22日(日)朝8時~9時までには終了!
には、草刈り機持ちの新規様参加の声も届いており
アンケート直前、ぜひぜひ、皆さん草取りに
チャレンジしてみて下さいね~~~

私は今日もいい天気だから
ちょっこし草摘みに行こうかと思っています。
もう長年、広場や河川敷などの雑草の草取り作業を兼ね
畑に刻んで撒いて肥料として循環利用する
試みを行っています。
タンポポ6
写真は西洋タンポポですが、秋は青菜が
元気一杯茂って取り放題!
ヒメジオンやハルジオンって食用にもなるから
非常時は覚えておいてね…♪
直接食べるの抵抗あるから畑に食べさせ
野菜を栽培するのがヨイですね♪
肥料が高騰しているから、化成から自然堆肥へ
転換するのも、海の環境にイイんですょね~

青い青い秋空に包まれて、ご一緒にどうかしら
通称「公園」に行って、中で過ごすだけで
不思議と癒され楽しい気分なんですよ~♪
草と虫の観察がメッチャ面白いからね…

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~
※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

こんにちは。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

暑さ疲れへの配慮を
進む温暖化…残暑も厳しかったですね。
残暑が長く続いた事で、気温が下がった
秋~冬も、長かった猛暑の蓄積された疲労で
体調不良を起こしやすくなっています。
この12万年で一番暑かった夏…。
一年の1/4が猛暑日…
これだけ危機的な暑さの後に来る寒さは
体が適応し切れず厳しいものとなるでしょう。

気候変動で今までとは違う
厳しい環境となっています。
この環境異変に従来の外飼いでイイという
考え方はもう通用しなくなりました。
メイ8
老犬となり、夜間だけでも愛犬をお家に入れて
家族の近くで過ごさせてあげて下さい。
シロJr6
室内に入れるのに支障がある場合は
玄関でもいいから敷物などを敷いて
冬場は温かくして寝かせてあげましょう。
ふたり
暑さ・寒さで体力を消耗し弱ってしまうのは
老衰とは違います。
蓄積疲労で迎える今年の秋~冬、
温度差もまた心負荷がかかり要注意です。

犬の幸せは飼い主次第。
もの言えぬ「家族」の想いを察し
居心地良い環境の提供に努めましょう。
夜間の低温、日中との温度差に
ご配慮下さいますようお願いします。
(夜間だけでもお家に入れてね)

犬の十戒と猫の十戒

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

散歩を終え、ゴハンを終え…
ホッと一息のシロ母さん。
シロ1
日光浴が気持ち良い時季となったんですね…
心地良い眠りに落ちた幸せな秋の日。
起こさないよう そっと撮影の一枚。

作業中1
今年も兄弟犬達フルメンバーそろっている記念に
草取りが一段落したら、カレンダー撮影を
させて頂ければと思います。

ちょっと遠くてなかなか会えない兄弟犬家へも
お訪ねし、お写真を撮影させて頂きたいです。
既に、クウちゃん、メイちゃん、コロちゃんは
撮影OKです♪
レオンⅡ1
できるだけ、今年撮影のものを使いたいので
ご協力宜しくお願いします。
いつものように、フラッとお訪ねします…

おせっかいでも婆やは兄弟犬達の終生愛育を
祈るような気持ちで見守って行きます。
経験上、「犬を飼う」は一軒だけでより
支え合い、情報交換ができた方が
気付きが多く、体調変化など察してあげられる
観察の視点が広がり不快や苦痛への対応が
迅速となる可能性があるからです。

知らなかった… 気付かなかった…は
日々、沢山あります。

老いて来たら、今までより手も費用も…
かかりますが、何卒、察し向き合って
工夫してご家族の近くにおいて
温かい心で声なき声を受け取り
共に過ごして欲しいと願っております。
芝庭11
クドクドとなりウンザリしているかな…
それでは ごきげんよう
関連記事

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

11 : 31 : 05 | 雑記 | page top↑
| ホーム |