fc2ブログ
第13回環境ボランティア活動
2023 / 11 / 13 ( Mon )
こんにちは。
こちらは臨時版として山間地域のある自治会の
環境衛生役員の視点から綴っているブログです。
枝垂桜2
旧保育所跡地は、保育所移転後も長年、
地域の「公園」のような憩いの場となっていました。
桜1
春はお花見をした人も多いのではないでしょうか?
公園4
木々の空洞化で、倒木の危険性が高まり
桜をはじめとするほとんどの木が伐採されました。
伐採10
昨年の秋の市民清掃デーを思い出してみて~
清掃デー
昨秋と比べて今秋は、どうかしら?
公園1
この通称「公園」を自治会で
賃料0円の借地とするか
放棄(封鎖・売却へ)するのか…
外周3
アンケートが回覧で配布されています。
お手元に届きましたら、まずは6枚綴りの
全てに目を通してからご回答下さい。

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
山間の小さな通称「公園」であっても、緑地保全は
地球的な観点から重要なのだと考えています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防


~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

2023年11月12日(日)
第13回 環境ボランティアによる
通称「公園」内の清掃が行われました。

「市の空き地」としての荒廃防止の清掃としては
今回が最後となり感慨深いので少し想いを綴ります。

5月下旬から、自治会の皆様に参加を募り
地域の環境ボランティア活動に奔走しました。
公園7
自治会が放棄すれば「封鎖・売却」となる
「市の空き地だ」と言われたこの緑地を
地球温暖化やSDGsが叫ばれている今、
そう簡単に諦めてはならないと考え、
当地でも緑地保全活動を推し進めようと
荒廃していた広場の草取り作業に励みました。
清掃4
旧保育所跡地(通称「公園」)だけではなく
河川敷や雨水路、県道(歩道)、市道など…
できる範囲でボランティア清掃を行ってみました。
県道2
今夏は特に厳しい猛暑で、作業に集まって下さった
ボランティアの皆様には、言葉では表せない程
感謝しています。
積み重ねた小さな環境活動が、今
ハッキリと見てわかる程、昨秋とは違う状態と
なっています。
公園40
地域自治会の皆様が、年1~2回でもいいから
環境活動に参加して下さったら
通称「公園」は、新たな魅力的な空間へと
生まれ変われると信じています。
外周3
「広場」や「公園」、「遊園」…といった
共有の空間は「予防」の役割を果たします。

疾病予防、フレイル予防、介護予防、ひきこもり予防…
草取りをしていて、多くの人から声をかけられました。

その中でも多かったのは
「ここに来れば、誰かと会えて話しができる」
という言葉でした。
公園1
一生懸命に草取りをしてキレイになって来た
この広場が、寂しい心に、不安な気持ちに、
弱った身体に、孤独な感覚に…
弱者に寄り添う空間となり、
地域内外の人々との出会い、
交流の場として足を運んでもらえる場所へと
再生して行けたら嬉しいなと思いながら
アンケートの結果が出るのを待ちます。

「市の空き地」の荒廃を防ぐための清掃として
13回ものボランティア活動が実施されました。
清掃1
お花いっぱいの場所になりますように…と
願いを込めてのラストショットです。
清掃2
ご参加下さった皆様、お疲れ様でした。
楽しい交流を兼ねた環境活動となり
意外と清掃日が待ち遠しくなっちゃいました。
公園6
草取りがライフワーク的な感じになり
もう清掃の域を超えて
「大地のアート」になって来ちゃってました?!
さぁ… これから どうなりますかね~

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

第13回 環境ボランティア活動
実施報告です。
2023(令和5)年11月12日(日)
「市の空き地」としては最終清掃となりました。

曇天でやや冷え込みましたが
和気藹々と草取り・草刈り作業と
清掃作業を行いました。
清掃3
最終日という事で、うっかり撮影を忘れ
作業に励んでしまいまして
作業中の画像は撮ってませんでした
1時間の作業を終えた後に撮ったものを
貼り実施報告と致します。
公園2

公園2

公園3

公園4

公園9

清掃4

清掃5

清掃6

清掃7
今回はベンチの足元の草取り作業に励みました。
清掃8

清掃9
掃き掃除も有難うございました♪
清掃10

清掃11
頑固に蔓延る根の張る雑草を抜いた跡です。
清掃12

清掃13
これも「大地のアート」ですね~♪
清掃14
ベンチ利用の人が心地良く休憩できるよう
ベンチ足元の草取り、頑張りました~
清掃15
草刈り機での作業もバッチリで~す♪
清掃17
少数精鋭ってことで… 本当に素晴らし~
次回からは、地域の皆さんと新たな環境美化
活動ができますようにと祈るばかりです。
公園8
フレイル予防で、情操面を豊かにする
アプローチとしての外周「フラワーロード」と
刈草のオブジェ作成。
公園5
予算0円ながら、華やかで美しい
通称「公園」を目指した一夏の冒険でした。

今、地面が見えている事自体、
どれだけ草を取ったのかという事なんです。
ここまでキレイになっていれば
ここから先は、どんどん夢を描いて行けそうね~
蝶3
ささやかな憩いの場所…
どうか この可能性ある緑地が
保全されますように…。


※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

いかがお過ごしでしょうか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

犬の幸せは飼い主次第…
犬を知る情報が得られる有難い番組ですね♪

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね


気候変動で今までとは違う厳しい環境となりました。
夏の暑さ・冬の寒さから老犬の命を守る工夫を
宜しくお願い致します。
もの言えぬ「家族」の辛さや想いを察し
居心地良い環境の提供に努めましょう。
クウ1
終盤もBESTを尽くして愛育しましょう。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

シロ2
シロ母さんの不食が深刻で11月2日以降
「ちゅ~るごはん」を日に数本食べるだけで
他は全く受け付けず痩せて
衰弱傾向が懸念されていました。
シロ1
散歩やお庭遊びは、回復の兆しが観られ
歩行も割と器用にバランスが取れて
転倒する事もなく積極的に歩いています。
シロ7
活動性が上がったのにゴハンは食べず
心配して昨日は介助でドッグフードの流動食を
食べさせてみたところ、全て嘔吐してしまい…
また、徹夜の付き添いとなってしまいました。
シロ4
ですが、今日は昼過ぎのおやつから
急に、食欲が出て来まして、
好物の「ささみ細切りジャーキー」を混ぜた
ドッグフードを固形のまま50g程食べました。
何と10日ぶりの固形物摂取です!

これを機に復調に向かってくれるといいんですが。
まだまだ頑張って生きて欲しいけど…

一日、一日… 祈るような気持ちで
シロちゃんの不安定な容体に
一喜一憂しちゃいます。
シロ8
右斜頸は残っていますが、信じられないくらい
軽快に颯爽と歩いています。
シロ3

それでは ごきげんよう
関連記事

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

22 : 42 : 16 | 雑記 | page top↑
| ホーム |