fc2ブログ
第15回 環境ボランティア活動
2023 / 12 / 19 ( Tue )

こちら只今臨時で、地域自治会の環境衛生係の
視点から感じた事を綴っているブログです。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
伐採3
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
桜をはじめとするほとんどの木々が伐採され
更地化したのを機に、市から当自治会に
これまで通りの「広場」として利用するなら
借地契約をするよう提案されました。
枝垂桜2
山間の小さな通称「公園」であっても
SDGs推進の時代となった今、
緑地保全は地球的な観点から
重要なのだと考えています。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

地域にとって、多目的に使える貴重な
緑地広場はあらゆる「予防」を担う場でもあります。
そんな場所を、簡単に諦めてはなりませんので
自治会環境ボランティアを地域に募り
空白の期間も荒廃を防ぐ清掃活動を実施し
活動報告を当ブログにて記してきました。

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

「公園」とか「広場」といった公共の空間は
あらゆる「予防」を担う場所として大切です。

市がどうして、一つの自治会だけに
維持・管理を押し付けようとするのか
理解できない人が大勢いて、アンケートでも
その困惑ぶりが見て取れました。

何もしない、一円も出さないというのが市の方針。
どんなに老朽化してようと改修工事はしないとの事。
清掃デー
市の空き地の管理不行き届きを棚に上げ
何十年も住民が清掃して
緑地広場としてキレイに保全して来た
住民の無償労働に対する感謝を
示してくれてもいいくらいだと思いますょ。
公園5
高齢化して清掃活動に参加できない地域は
「公園」とか「広場」の恩恵に与れないって
考え方はおかしくないですか?
むしろ、増え続ける高齢者のフレイル予防に
必要な野外環境だと思いますけどね…

市も住民も…広い山間地域の皆様と共に
心を結びあって想い出深い大切な緑地広場を
よりよい場所に、憩い集い交流できる場所に…
居心地よい素敵な緑地空間に…
「やらない」「やらない」って言ってないで
もっと寄り添い合う思考で向き合ってもらえたら
活路が開けるんじゃないかと思いますょ。

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

第15回 自治会環境ボランティア活動が
2023年12月17日(日)実施されました。

令和5年、最後の通称「公園」の清掃日でした。

地域の皆様に募って始めた環境ボランティア活動。
15回も実施して、「草茫々で入れない」状態は
もう解消され、ボール遊びもできます♪
公園11
シンボルツリーの枝垂れ桜は生き物です。
春には美しい花を咲かせますから
地域の皆様、どうかこの木とこの緑地環境を
大切に美しく手入れして保全して行きましょう。

…ついつい熱く語ってしまいましたが
清掃活動の実施報告を記します。

第15回 環境ボランティア活動実施報告

公園8
今年最後の清掃日もまた、素晴らしい青空の下!!
15回の経験値で参加者それぞれ「ここぞ」と思う所の
草取り作業に励みました。
清掃1

清掃2

清掃3

清掃4

清掃5

清掃8

清掃11

清掃6

清掃9

清掃12

清掃7

清掃10
今はまだ小さな草の芽ですが
やがて酷く蔓延り茂り行く草達を摘む
軽作業の積み重ねです。
清掃15
それでも、今、通称「公園」は
見違えるように美しくなりました♪
清掃13
当自治会の環境改善への取り組みで
手作業による女性主導のボランティア活動が
こんなに大きな成果を上げたのも
前例がない事です。
清掃14
関心を自分や家庭の事から外へ向けると
「不定愁訴」や「不幸せ感」から解放され
ボランティア参加後には「充実感」や「達成感」が
得られ地域貢献活動をした事で
自己肯定感も得られイイ事ずくめです♪
清掃20
自然と向かい合うと草や虫の生態も知れて
気付きも多くなるし、会話や交流も重ねるうちに
信頼関係も生まれて、活動自体が楽しみに
なってしまいました♪
公園6
燦々の朝陽を浴びて骨々、コツコツ草取りが
健康作りにも役立ち心のリフレッシュ効果も絶大♪
清掃17
一時間でこんなにキレイにしちゃうのは神業~
清掃16
段々…職人化して
凄技を身に着けて来てますかね?!
今回も大変きれいになりました。
清掃23
参加して下さった皆様、どうも有難うございました。
お疲れ様でした。 
もう感謝で一杯です!!
清掃18
自生している蔓日々草の花壇も手入れ済み。
清掃19
表門の入口付近や通路の草取りも実施。
清掃25
少数ではありましたが、隅々まで手入れして
キレイな状態で新年が迎えられます。
清掃22
骨粗鬆症の予防に日光浴にいらして下さいね♪
冬でも日中は温かくて居心地良いですよ~
清掃24
外周も軽く掃き掃除済み。
公園9
通称「公園」がいつか…
「空き地」から格上げして憩いの場所として
未来への懸け橋となりますように…
公園1
寒い朝、しかも日曜の早起き…面倒くさ~って
思うかも知れないけど、終わってみると不思議と晴れ晴れ♪
冬桜2
帰り道には避寒桜が満開で素敵な朝でした♪
今日この時だけの青空、そう思うだけで感動♪
冬桜1
寒いけれど、冬も明るく過ごしたいですね♪

それでは よいお年を…。




※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

お変わりありませんか?
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

気候変動で今までとは違う厳しい環境となりました。
冬の寒さから老犬の命を守る工夫をお願いします。
環境異変が進行中です。
従来とは違う思考・行動の変容が必要です。

もの言えぬ「家族」の辛さや想いを察し
居心地良い環境の提供に努めましょう。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

とってもためになり、有難い番組だなと思い
楽しみに観ています。

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

紅葉1
庭木(ブルーベリー)が紅葉しています。
畑1
「里山ごっこ」の畑仕事をしたり…
畑2
愛犬の前庭神経障害の介護の
時間の合間を縫って外仕事も忙しい日々です。
シロ1
シロ母さんは、今のところ小康状態で
動作も食欲も回復傾向が観られています。
シロ5
めまいは強いようではありますが、
慣れる自己訓練に励み
自己修正して上手く歩けています。
シロ2
何とまぁ…賢く優秀で逞しい犬なのだろうと
ただただ感心してしまう程の頑張り様です!
シロ4
迎えた12年前から生死が危ぶまれるような
ず~っと闘病の日々だったはずなのに
スゴイ精神力&生命力です!
シロ3
彼女は今日も陽射しを浴びて
颯爽と散歩を終え、庭を走っていました。
シロ6
奇跡をイッパイありがとう♪

なかなか兄弟犬のお写真を撮りに行けず
ごめんなさい・・・
年末までには一度、お顔を見に寄らせて頂きたく
思っています。
毎日、会えていない兄弟達の事も想っています。
心からお会いしたいです

それでは 近いうちにお会いしましょう。
ごきげんよう


関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

14 : 13 : 25 | 雑記 | page top↑
| ホーム |