fc2ブログ
桜の記憶
2023 / 12 / 20 ( Wed )

おはようございます♪
こちら只今臨時で、地域自治会の環境衛生係の
視点から感じた事を綴っているブログです。
チャララララ~…ここで一句。
公園8
冬枯れの大地見守る青い空

東京新聞 坂本龍一さんの手紙
今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
公園4
今年、桜の老樹は空洞化し伐採となりましたが…
緑地は一度失ったら二度と取り戻せない…
近くで工場建設が行われており一層
緑地保全の大切さを痛感する今日この頃です。
伐採10
私達が守ろうとしている通称「公園」は
「市の空き地」という事らしいのですが…
枝垂桜2
近隣住民が長年、草取りや清掃をして
キレイに維持して来た事は確かです。
清掃デー
山間の小さな通称「公園」であっても
温暖化対策やSDGs推進が必要な今、
緑地保全は地球的な観点から
重要なのだと考えています。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

地域にとって、多目的に使える貴重な
緑地広場はあらゆる「予防」を担う場でもあります。
公園16
二十一世紀記念樹と石碑も建立されていて
てっきり「公園」なのだと思っていました…。
清掃22
こんな美しい場所を、簡単に放棄して
封鎖・売却への道を急いで選択してはならないと考え
自治会環境ボランティアを地域に募り
空白の期間も荒廃を防ぐ清掃活動を実施し
活動報告を当ブログにて記してきました。

第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回

このブログをず~っと遡ってご覧頂けますと
通称「公園」をはじめとする地域内の
環境(清掃)活動の実施記が幾つもあります。
当地域内の環境情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

「公園」とか「広場」といった公共の空間は
あらゆる「予防」を担う場所として大切です。
市がどうして、一つの自治会だけに
維持・管理を押し付けようとするのか不思議です。
何れにしろ、諦める事は、試してもみていない
今ではないと思います。
桜2
何事もやってみないとわからないんです。
様々な可能性を簡単に諦め、この共有できる緑地を
失ってしまわないで欲しいと地域に呼び掛けます。
枝垂桜3
去年まで…当地はコロナ禍でも
問題なくお花見ができていたじゃないですか~
この緑地を守り、再び花咲く木々を植え
木陰で憩えるようにしたいな~
と思うのは私だけでしょうか?
桜4
山間の寂れた地域であっても
ここはとても美しかった文化の交流地点。

諦める事は何時だってできるから
今はまだ、「考えろ…」「何か方法があるはずだ…」
Local Action. Global Impact.
パン
懐かしい大切な想い出と共に緑地を保全したい…
突破策を考えながら試して動いていこうょ♪.
公園5
昼頃は陽射し温か~♪
骨粗鬆症予防には日光浴や散歩もイイですョ。
清掃20
手入れの温かさも感じる通称「公園」です。

通称「公園」俳句を作りませんか?
大募集中!!(当ブログに掲載しますょ♪)
(歳時記ありますので、季語も選べますょ)

~☆~✾~ ❁ ~☆~ ❁ ~✾~☆~

※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

おはようございます。
こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

気候変動で今までとは違う厳しい環境となりました。
冬の寒さから老犬の命を守る工夫をお願いします。

地球沸騰化、小氷河期などと言われている
「夏暑く、冬寒い」の温度差が極端になりつつある
環境異変が進行中です。
従来とは違う思考・行動の変容が必要です。

もの言えぬ「家族」の辛さや想いを察し
居心地良い環境の提供に努めましょう。
勿論、愛犬にその事を伝え協力してもらえるよう
コミュニケーション術の研究も頑張って下さいませ~
シロ6

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

とってもためになり、有難い番組だなと思い
楽しみに観ています。
もっと知りたかった…と思う事ばかり♪

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

犬・猫のボランティアも地域清掃のボランティアも
正直言って思ってもいなかった事だったけれど…
やってみたら案外と面白くて展開して来た♪
シロ2
シロ母子犬達も12年目の冬を迎えています。
母娘犬は前庭神経障害で
動作に支障が出て来ており
犬生の最終章に入っているのだと思います。
クウ3
初めて犬を迎えてから12年間…
それぞれの家族の営みの中で
いつしか、老犬の存在は当たり前となり
関心が薄れてしまっているかも知れないけれど…
メイ3
愛犬はずっとず~っと、いつでも家族を想い、
常に家族を見つめ続けた存在です。
コロ2
老いてなお、一生懸命に微笑んで
家族を癒してくれています。
福来5
みんなに愛を運んでくれています。
シロJr3
地域の人々に可愛がられ笑みを誘い
みんなをホカホカに温めてくれています。
杏2
年内に可愛い兄弟犬達に、会いに行きたいな…
レオンⅡ-1
婆やは、レオンちゃんのエネルギッシュな若さを
分けてもらって寒い冬を元気に過ごした~いゾ♪

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

公園12
みんなでここで遊びたいゎね~♪
来年はラジオ体操や太極拳風体操など
健康作りの軽運動の活動プログラムも作ったりして…
試行できたら楽しいだろうな~♪などと
密かな妄想は続く・・・

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

来るべく食料難に備え、サツマイモは
国家主導で品種改良が行われているのだとか。
各地で増産傾向との事で今冬も
薩摩芋フィーバーは続きそう♪
あんぱん
庶民の楽しみとして、この「あんぱん」は外せない。
パン生地と餡の間の空間に芋を挟むと
極上スイーツに味変しますのょ♪

スーパーでも地場産の農家さんコーナーが活況で
ストーブで焼いて食べたくなり、つい買ってしまいます。
シロ母娘も今冬は焼き芋を喜んで食べています。

シロ母さんは迎えたばかりの頃、
玄関に置いてあった生芋をかじっていた事がありました。
ノラ犬時に、サツマイモを生で食べたのかも知れません。
柿も大好物でしたが、今は果物は好みません。
ゴハン3
ハッちゃんは、お野菜も果物も何でも喜んで食べました♪
林檎は大好物で、「りんご」という言葉も理解していました。
ハッちゃん亡き後、想像以上に悲しく寂しい暮らしとなった
シロ母さんではありますが、ハッちゃんの分まで…と
願わずにはいられません。
クウ1
娘のクウちゃんの障害も重くくなりつつあり
何をどう支えてあげられるのか考えながら
一日一日…喜び合って笑顔を向けて
輝く命に感謝を表して過ごして行きたいです。

それでは ごきげんよう


関連記事

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

05 : 44 : 02 | | page top↑
| ホーム |