fc2ブログ
野バラと格闘中
2024 / 01 / 14 ( Sun )
おはようございます。
こちらは、只今、自治会の環境衛生係の視点から
活動した事や思考した事を綴っている臨時のコーナーです。

山間の小さな通称「公園」の存続を巡り
地域に激震が走った昨年…
枝垂桜2
桜の木々などが伐採され更地になったのを機に
自治会が市と借地契約を結び、自治会のみで
当地を維持管理しない限りは、通称「公園」は
封鎖・売却の方向で進むという話が、市からありました。
伐採10
半年以上をかけて、住民アンケート実施への準備と
実施、集計…その間にも荒廃を止め活用へと繋げる
通称「公園」再生プロジェクトも発足。
清掃ボランティア活動を実施し、まずは現場の
美化を図りました。
公園36
(2024年1月現在 キレイになっています!)

そもそも、この土地が「公園」でも「広場」でもなく
「市の空き地」だというんなら、
何で市が管理して来なかったんだろう?
清掃デー
保育所移転後、ず~~~っと地域住民が
一生懸命に掃除して緑地広場として
保全して来た歴史があります。

東京新聞 坂本龍一さんの手紙

今、私達の身近な問題でもあり同様の気持ちです。
緑地は一度失ったら、もう二度と戻らない…。

令和六年は元旦から、能登半島大震災があり
震災時の屋外避難、一時避難について
皆がリアルに考えられた事と思います。
清掃18
当地でも震災時の屋外避難場所として
この場所を地域防災の拠点として利用して行こうという
意見が多数出ており、今年はアンケートの結果も踏まえ
まずは、当自治会員や近隣地域の方々にも声をかけ
力を合わせて、再整備と再利用を進めて行きたいです。
公園5
繰り返す余震に屋内には入れない状況が続く…
そんな震災発生後しばらくをしのぐ屋外への一時避難と
そこに集う人々と始める救援・救護の活動の場所。
公園11
きっと、今年の正月は皆がリアルに…
そうした事態となった場合の事を考えられたと思います。

日頃から手入れをして使い勝手のよい場所に
して、もしもの時に備えましょう。
集い共働する経験を持つ事で、地域交流も深まり
緊急時も連携よく協力して動けるようになるでしょう。
積み重ねる作業で育つご近所さんとの信頼関係が
命を救う活動にも繋がって行くと考えます。
単なる草取り作業じゃなくて、環境保全・地域美化は
街作りや防災にも役立つ有意義な活動。
清掃20
だから、諦めず新たな年も地域の皆様に呼び掛けます。

「市の空き地」であっても私達にとっては長らく
通称「公園」だったこの親しみある場所を
地域で手入れして利用価値を高めて行きましょう。

地域環境ボランティアへのご参加を
心よりお待ちしております。
それぞれが少しづつ、ここで出来る事をすれば
万一の時、命を守る場所と成り得るので
手放さず整備して行きましょうょ~

《令和5年の活動報告はこちら↓》
公園2
第1回   第2回  第3回  第4回

第5回   第6回  第7回  第8回

第9回  第10回  第11回  第12回

第13回  第14回  第15回

当地域内の環境活動の情報の共有が
少しでも広がればと願って綴っています。

参考に → 健康と公園

     → フレイル予防

世界の気候変動カルタで遊んでみよう!

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

2024(令和6)年 
1月の環境ボランティア活動予定

1月 21日(日) 午前10時~11時
           「ロゼット状態を観察しよう」植物観察会&草取り

1月 28日(日) 午前10時~11時
           「冬の雑草を観察しよう」植物観察会&草取り

※霜が降りているため、日照の良い時間帯に遅らせ
 清掃活動に入る前に、雑草のロゼット状態の観察会をしましょう。
 草16
極寒に耐えるロゼットの美しさを堪能しましょう。

雨天中止です。
せっかくの日曜日…ですので
無理せず、お元気でご都合つきましたらご参加下さい。
今年は、少しづつ「植物の観察会」を加え、
当地の豊かな自然と緑地保全への関心を高め
「草取り学」も向上を目指しましょう♪

寒さ厳しい時季ですので、
温かい格好でお越しください。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~  

当自治会アンケートの結果は、回覧中となっています。
昨日、我が家にも回ってきました!

通称「公園」(元保育所跡地)が「必要」か「不必要」か?

必要 63.4%  

必要ない 36.6%

(配布数120  回収数75  回収率62.5%)

ここは「市の空き地」であり閉鎖されているんですょ…。
だから「利用している」か問うのも変なんですけどね…。

「必要ない」の理由の多くが
維持・管理の清掃活動の参加が難しいから。
当地は神社当番、ゴミ集積所当番、年2回の市民清掃デー
があり、それ以上にもう「清掃活動」はやりたくない。
もう高齢で清掃活動には参加できないょ…
という声が多かったですね。

運転免許返納後、歩いて行ける憩いの場となる
通称「公園」での人々の交流の機会…。

日頃の地域交流の先に、災害時の助け合いもあり
昨年、時間の許す限り、この通称「公園」で
草取り作業&傾聴をしていたんですが
「ここに来れば誰かと会えて話せるから来ました。」
「今日もここで誰かと話せてよかった。」
と立ち寄られ話をして行く高齢者が以外と多かったんですょ…。

超高齢社会の中で、これから先、配偶者を亡くし
独居となり、多くの人が孤独と向き合うようになる日々、
「公園」文化は心身の健康を支える重要なものに
なって行くと思います。

通称「公園」は存続して欲しいけれど
清掃活動はできない…

東京都などでは、「公園」や「広場」を
積極的に利用している高齢者は
フレイルに陥りにくいというデータも出ていて
外へ出て体を動かしたり、地域行事への積極的な
参加が呼び掛けられている地域もあるようですが

当地は、維持・管理できないなら封鎖・売却なんだ…
「公園文化」に触れる機会さえも失われて行くんだ…
公園9
何か、当地の空が物凄く青いからか?
なお一層 空しくなったょ。
・・・だけどアンケートの結果、
緑の原っぱも枝垂れ桜も守って行けるんだね♪
公園2
これから当自治会が連合やまちづくり推進委員会などにも
声をかけ山間地域の皆さんと一緒に「公園」のような
素敵な「憩いと交流の場所」に再生して行こうょ…
震災時には、避難場所として使おうょ…
という出発地点にようやく一致団結して臨むんだという
ところに辿り着いたわけです。

地域の皆さん、まずはアンケートに参加して下さって
どうも有難うございました。
回答率見ると女性の方が多かったですね。

普段、総会など自治会の話し合いでは
圧倒的に男性ばかりが参加しているので
アンケート実施により、一人一人の意見が汲み上げられ
ヨカッタなぁ~と思いました。

当自治会としては、初めての試みだったし
これから、市との借地契約をするに当たっても
当自治会だけではなく、山間住民全体が超高齢化にあり
気力だけではどうにもならない事もあるから
老朽化して危険と思われる破損や劣化部分の修理や
労力を著しく使う、草の生えやすい土壌の問題など
とにかく「お金出さない。手伝わない。」の一点張りの
市の住民に寄り添わない態度を少しでも変えられるよう
交渉して行かなければなりません。
元旦4
元旦の新聞が一面で報じていたように
市民も今は声を上げて、よい方向に変えて行く時代。
今後は、いきなり密室で…というのもナシで
市議さんなど立ち合いのもと、一方的に話を進められないよう
方々からもアドバイスあり、協議して進めて参ろうぞ~。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~ 

神社3
神社のお当番さん ご苦労様です。
公衆トイレは 毎回、お掃除をお願いしています。
神社1
只今、公衆トイレのアンケート調査実施中のようです。
神社2
当番清掃で境内はいつもキレイ。
ここは避難所に適さないのが残念ですね…。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~ 

公園13
冬の枯枝のうちに、隣の工場の塀との境に
鬱蒼と生えている木々や蔓性植物の剪定作業を
してしまいたいと個ボランティアで奮闘中です。
公園20
ベンチの後ろ側…野バラの蔓がネットを突き破って
大変危険な状態となっていました。
公園16
トゲトゲとの闘いなので作業は少しづつ…
高枝切鋏で応急処置的にカット。
公園18
この野バラは危ないので根元から切って
取り除きたいけれど…
公園26
今は大きな作業は出来ないので
小さい作業を積み重ねるとしよう。
公園19
南天も殖え放題、伸び放題となっている…
公園22
…冬の間に、何となくでいいからキレイにしたいナ~
公園23
塀はお隣の工場のものなので、通称「公園」としても
境界にもフェンスを設置してもらえると
老朽化して崩れかけているこの塀の下敷きになる
崩壊被害などが回避できそうなんだけど…
市にはそうした危機意識はないのだろうか?
公園25
まぁ…こんな感じで、自然に生えた木々と蔓植物が
蔓延っていて危険性もあり一見サッパリな程度にでも
お片付けしたいと思って小さく作業中です。
清掃3
トゲがある植物が多くて、危険ですから
切った枝にも触らないようお願いします。
公園27
一先ず、現状を共有しておきましょう。
公園28
蔓性植物もかなりの勢いです。
公園29
お隣の塀に掛けてある青いネットが
植物達に突き破られ、穴だらけの破れかぶれ。
このネットはどなたが掛けて下さったのかな?
公園31
何れにしろ、もうネットは劣化してビリビリなので
塀沿いのいらない植物を撤去後、新たなネットを張って
まずは景観の改善に努めたいかな。
小さなボランティア活動なので、コツコツ作業継続中。
切った枝など、今はそのまま置いてありますので
絶対に触らないようクレグレもご注意願います。

清掃ボランティア活動へのご理解・ご協力を
宜しくお願い致します。
(手伝ってくれなくてもイイから、トゲに触らないでね♪)
公園33
地域自治会の環境衛生係も
出来る事をそれなりに頑張っているんですの。

それでは 今日もお元気で。
※追記はこれまで通り「犬・猫兄弟会」の
 皆様に向けたブログです。

こちら犬・猫兄弟会のブログでもあります。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

条例
☆放し飼い・脱走による
放浪が絶対にないよう
十分に気を付けて下さいね

気候変動で今までとは違う厳しい環境となりました。
冬の寒さから老犬の命を守る工夫をお願いします。

地球沸騰化、小氷河期などと言われている
「夏暑く、冬寒い」温度差が極端になりつつある
環境異変が進行中です。
従来とは違う思考・行動の変容が必要です。

もの言えぬ「家族」の辛さや想いを察し
居心地良い環境の提供に努めましょう。
勿論、愛犬にその事を伝え協力してもらえるよう
コミュニケーション術の研究も頑張って下さい。

~~ ✿ ✿ ✿ ~☆~ ✿ ✿ ✿ ~~

犬と人々との絆を描くアニメが放送中です。
詳しくはこちらへ → ドッグシグナル 

~☆~✿~ ☆✿☆ ~✿~☆~

シロ1
令和6年1月。 青空の下、元気に遊んで歩いて走って…
シロ母さんは 回復して今は元気一杯です。
シロ3
ボランティアさんがキレイにして下さったので
通称「公園」内も楽しくお散歩できます♪
シロ6
肉球に伝わる地面の感触も生き甲斐の一つ。
地面を踏む事で五感が刺激され
ストレス解消にも繋がると言われています。
シロ7
足は汚れちゃうけど…
駆け出したくなるらしいょ♪
公園14
歩くのも早足だし、走るのも大好きなので
飼い主もついて行くのが大変~待って…
シロ9
クウちゃんの歩行が徐々に難しくなって来ているので
ここで「励ます会」をしませんか?
クウ1
とは言っても、ちょこっと散歩を共にする程度ですが…
歩けるうちに兄弟が集まれたら嬉しいですね♪

老犬には凍傷・凍死のリスクさえある
低温に注意し寒さ対策を万全にお願いしますね。
シロ2
それでは 皆様 ご自愛下さい。
ごきげんよう お元気で…。
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

06 : 51 : 01 | 雑記 | page top↑
| ホーム |